小説創作関連

2011年5月22日 (日)

作業を合間に? 作業の合間に?

こんばんは。

現在はいくつかの創作活動を同時に行っています。一つ目は応募用の長編小説。こちらはようやく終了しました。赤字校正と最終チェックを残すのみなので、99%の完成度です。ふぅっ、もうひとがんばりっ!

ふたつ目は応募用の童話。まだプロットの段階ですので、1%の完成度です。これから最注力を行います。うーむ、急がねば。

みっつ目は応募用の短編小説。こちらは以前に書きかけでタイムアップとなり、そのままになっているものを完成させる予定です。50%の完成度。今回もタイムアップにならなければいいのですが……。

よっつ目は応募用の長編小説。プロットが完成し、さらに設定を詰めている段階。こちらは0%の完成度です。年内の完成を目指します。うん、がんばれ自分!

こうして挙げてみると色々ありますね。作業がたまらないように、気合を入れていきたいところですが、最近の暑さでやる気がダウン。さらにこれからはどんどん暑くなっていきます。節電のために扇風機でねばりますが、いつまで耐えられることやら……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

童話を応募しました

こんばんは。

今日は今月末が締め切りの童話を応募してきました。

普段はラノベ、周期的に旅行記などを書いていますが、この童話も毎年応募しているんです。もちろん賞に入れば嬉しいですが、どちらかといえば私が小説を書き出した原点の想いを再確認するためという意味合いの方が強いのかもしれません。

また、童話という独特の雰囲気を楽しむ事、様々なジャンルの作品を作る練習にもなっています。

初心、忘るべからず。今年は童話を書いていて特にそう感じました。

初心とは、原点の想いとは――それがなんなのかというのは小っ恥ずかしくて人には話せませんが、イメージとしては里山を歩いているようなものでしょうか。ちょっと一息、なんとなく落ち着く、という気持ちになれるんですよね。

しかしそれはそれ、現在進行中の全てにおいてさらに努力していかねばなりません。目的地は常にはるかな高み。一つの目標を超えても、さらに上に次なる目標がある。その決してたどり着く事のない場所、それが私の最終的な目標なんです。つまり終わりなき旅路とも言えます。

でもそこを意識しながら目指していけば、髪の毛一本分くらいの距離ずつでも目標に近付いていける。あらためてそう感じました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

個人的に気になった作品

こんばんは。本日の記事・二つ目です。

このラノ大賞の一次通過作品のあらすじと評価コメントが公開されているので全部読んでみました。

その中から私が気になったものを抜粋して簡単なコメントをつけました。

・超硬女オリハルコン
 設定が面白い。また、ミス・リルというベタなネーミングが最高。

・哲学研究部
 左翼ネタにつきる。評価コメントにあった本文のセリフ(ポチョムキンなんたらってヤツ)を読んで思わず吹き出した。

・モジバケ
 文字化けと化け(モノノケ)をかけたダジャレだが、着眼点にこの作者のセンスを感じる。

・相席ジョイスティック
 ありがちに思えて意外に気付かない設定。それだけだが、読んでみたいと思わせる雰囲気がある。

・ぐいぐいジョーはもういない
 野球ものなのだが、長編作品なのに9回ツーアウトから話が始まるという点を評価。

――総評

現代ファンタジー系が意外に多いなぁと思いました。あと、対象年齢層が少し高めかもしれません。また、こんなのが通過するのかというものがあった反面、私自身がブルーになるようなうまい作品も結構あったり……。私もまだまだ未熟だ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

列車に乗っているシーンを見て思ったこと

こんばんは。

創作作品でどこまでリアリティを追求すればいいのかは難しい問題です。例えば、某アニメを見ていたらキャラが列車に乗っているシーンがありました。ここでツッコミどころが。

どう考えても地方のローカル線(しかも普通列車)なのですが――と、まずはそう判断した理由からご説明しなければなりませんね。まず景色が山の中の電化区間。ここから地方のローカルであると推測。

また車内描写ではボックスシート(固定式)である事。しかも国鉄タイプで年季の入ったやつです。これは優等列車では臨時列車以外ではほとんど見られません。

にも拘らず、全席が埋まるくらい乗客(しかも若者)がいるわ、車内販売があるわ、鉄ちゃん目線では納得のいかないシチュエーション。

ローカル線にンな若い乗客が、しかも満席になるくらいに乗ってるかってのっ! ボケッ!  これならローカル線の赤字問題なんかおきねーよ! 利用者は少ないし、客層はせいぜい年寄りか学生だよ!

車内販売が●Rのローカル普通列車にいるかっ! ドアホッ! 四国なんて特急ですら車販がねーんだぞっ? しかもレートーみかんは今時ねーよ(しかも保冷なしでカートに直置き。時間が経ったらカートが水浸しだっての!)!

――要するに、本筋と関係ないところで変な点があるわけです。これは他の作品や多くの作品にもあるわけで、どこまでリアルに表現すべきかって事なんですね。だって別の某作品では新幹線が在来線(山手線とか)を走っちゃうんですから(標準軌と狭軌、車体幅、電圧などが異なるので、走行不可)。

創作作品はフィクションですから、別に嘘でもいい訳です。このようにおかしい点があるのにオーケーになってしまう。でも一方で「リアリティがない」とか「このキャラのこの言動はおかしい」なんてツッコミを入れる人もいる。当然、出版社のくれる評価シートで評価者の人も似たような事を書く。

結局は制作者や評価者の裁量によるところが大きいんじゃないかって思います。あるいは、単に評価者が無勉強(または興味が薄い)なのであって、気付かない・気にしない設定が通ってしまっているのではないかと。すごく不条理です。

考察するに、作品における本筋以外(特にマニアック系シチュエーション・設定)ではリアリティ無視が制作者・評価者のチェックに引っかからずにまかり通っているという事ではないか。

逆にそのフィルターが『一般人(客層)』に合わせてあるともいえるかもしれません。個人的には評価者の『無知』もかなりあると考えてはいますけど。

分かっててやっているのなら納得もいきますが、知らずにやってるのならちょっとズルイと思ってしまいました。

あ、ただし今回のことは『ギャグ系』作品では適用外です。むしろギャグなら『ありえないこと』そのものが笑いの一部ですから。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

(ほぼ)ふりだしに戻る

こんばんは。

前の記事をアップしてから数十分。でも日付が変わったので更新しちゃいます。

本当はこっちの記事を2月16日の話題にしようと思ってたんですけどね。

えーっとですねぇ、昨年末から書き続けていた応募用の長編小説ですが、つい最近に読んだ作品で設定がかぶってまして――

根本からやり直しになっちやったっ てへっ♪

全部ダメではなくて、使える部分はもちろんありますけど、三月末で仕上げるのはおそらく無理です。やるだけやってみますけどね。もしかしたら四月末には間に合うかもしれませんし。

ちなみに、今月はラノベばっかり買いました。しっかし、最近のラノベのヒロインは……

それに関してはまた機会があれば話しましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

都営バス旅行記・はーるばる来たぜ、京急蒲田!

こんばんは。

5月10日に京急蒲田へ行ってきました。今回はその旅行記を書いてみます。

私の自宅があるのは東京北部ですので、ほぼ東京を南北に横断する形になります。

いくつかの交通手段がありましたが、結果的に都営バス一日乗車券(大人500円)を選択しました。一応、選択肢を示しておきましょう。

1.都営バス一日乗車券+京急

2.都営バス一日乗車券+京急バス一日乗車券

3.JR都区内パス+JR蒲田駅から徒歩(あるいは京急バスのワンコインエリア)

4.都営まるごときっぷ+京急

おおまかにはこんな感じです。今回は1を選択しました。今回は出展しないので、急ぐ必要もなかったですし。

まず、自宅の最寄バス停から都営バスへ。都営バス一日乗車券(ICカードへのデータ付加)を購入しました。ここから何本かバスを乗り継いで浅草へ。この日、JRAでは『NHKマイルC』があったため、人が多かったですねぇ。バスの車内のお客さんも半分以上がウインズの最寄バス停で降りていきました。

20090510akiba ここから東京駅丸の内北口まで『S-1・夢の下町』バスで向かいます。途中、下谷神社と神田明神の神輿に遭遇。社内から拝見させていただきました。

東京駅丸の内北口から徒歩で南口へ。ここから『東98・等々力』に乗って目黒駅に向かいます。この系統は東急バスとの共同運行なので、都営バスを選んで乗ります。タイミングが合わないと、バスを待つ必要があります。

目黒駅からは『品93・大井競馬場』に乗ります。

東98と品93のバスに乗った結論なのですが、目黒駅での乗り継ぎはバス停が離れているのでちょっと面倒です。白金台駅で乗り継いだ方が楽かもしれません。

20090510ooi この日、大井競馬場でもレースが開催。でも夜間開催なので私が乗った昼間の時間帯はそんなにお客さんは乗ってませんでした。途中のショッピングモールまでの親子連れは多かったですが。

終点の大井競馬場からは徒歩で京急の大森海岸駅へ向かいます。気温が上がってきて、暑かったですねぇ。途中、しながわ水族館を通過しました。この時に初めて場所を知りました。大森海岸駅からの多くの親子連れとすれ違いました。

大森海岸駅から京急蒲田駅まで150円。久しぶりに京急に乗りました。やっぱり標準軌は迫力があっていいですねぇ(完全に鉄ちゃんの発言……)。

帰りは再び京急蒲田駅から大森海岸駅へ。さらに徒歩で大井競馬場へ。この日は競馬の開催日なので、品93の帰りのバスは無料でした。ま、一日乗車券だから追加料金はかからないんですけどね。

20090510nihonba 今回は寄り道をしないで帰ったので、ルートは復路も同じです。途中、日本橋でまた神輿と遭遇しました。浅草では競馬で惨敗した方々がたくさん乗ってきました。大荒れの展開でしたから、当然かもしれませんけどね。

今日はこれでおしまい。おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

小説賞の話題など

こんばんは。

本日、二つ目の話題です。

スクウェア・エニックスが募集している小説賞がリニューアルしたようです。ここは受賞すると絵がついて漫画になるらしいですね。その他、各社の小説賞も新規募集が始まっています。

たくさんの賞があるということは、応募者にとっては選択肢や内容の自由度を高く出来るので良い事です。一方で出版社さんにとっては、作家のタマゴの争奪戦が激しくなっているということでもあります。

他所から作家を引き抜いてくるのか、自社で育てるのか、戦略の見直しも必要な時期かもしれません。

さて、私個人の活動では、ちょっとスランプ気味です。同じ箇所の直しを何度もやってるんです。全然、納得がいかない出来なんですよね。だからなかなか進まないんです。困ったものです。こういう時は流れに任せるのが一番。しばらくもがいてみます。

気分転換に出かけたいですが、新型インフルエンザの問題もありますし、迷うところです。先週に出かけたばかりですし、静かに自宅で過ごした方がいいんでしょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

久しぶりに短編小説を公開しました

こんばんは。

久しぶりに短編小説を書きました。某小説投稿サイトにて公開中です。今回の作品は対象年齢を少し高めに設定しています。

完成までに意外に時間がかかってしまいました。うーん、ちょっとだけ遊んでしまいましたからねぇ。反省です。

これでちょっとだけ中断していた「カレー戦隊」の執筆に戻れます。今月中の完成は微妙なところです。「カレー戦隊」に関しては当ブログでの公開になると思いますので、しばらくお待ちください。完成しなかったら、途中まで公開します……たぶん。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

短編を鋭意執筆中

こんばんは。

今週はブログの更新があまりできていませんねぇ。というのも、現在、短編小説の執筆に注力しているためです。このペースだと今月中に仕上がれば御の字って感じですね。

本当は早く長編に取り掛かりたいんですが、短編執筆にはそれなりの目的と意味合いがあるのでねぇ。とりあえずはこの短編を仕上げたいです。

短編は400字詰め原稿用紙換算で100枚くらいになりそうですねぇ……。自分でもびっくりする長さです。なるべくもっと短くしたいですけど、できるかなぁ……。

近況はこんな感じですので、今月はブログの更新があまりできないかもしれません。

うう……。本当は新宿の京王百貨店で開催されている駅弁大会に行きたいのに……。このままじゃ無理だ……。ま、今年の目玉はあまりなさそうなのでいいんですけど。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

いろいろとスタートッ!

おはようございます。

現在、2008年12月30日午前6時くらいです。別に早起きしたのではなく、徹夜明けです。

某小説賞用の原稿を仕上げていたら、こんな時間になってしまいました。とにかく予定よりも少し早めに終わってよかったです。これからちょっと休んだら郵便局へ行こうと思います。

さて、新しい長編作品を進めたいと思います。次に書く作品も決定しました。いくつかあるうちのプロットから選び、それを修正する予定です。遅くとも2009年の秋ごろまでには完成させたいですね。

さらに当ブログでの読みきり掌編小説も書こうかなと思ってます

新年を目前にしてすでに様々な活動が再始動・新規スタートです。個人活動に関しては年末年始も休まず行って行きますよっ!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧