スポーツ

2010年2月21日 (日)

スポーツなのにパズルみたい

こんばんは。

テレビを見ていると、オリンピックの『カーリング』を放送していました。詳しいルールは分かりませんが、それでも見ているとパズルゲームのようでなかなか面白いです。

ビリヤードのようでいて、将棋などのように戦略や作戦なども重要になってきます。しかもいくら戦略があってもその通りにうまくストーンを操れないといけないという難しさ。

自分で実際にやるわけではありませんが、見ているだけで楽しいしついついこちらまで考えながら見入ってしまいます。

他のウインタースポーツだと「ほぁ~、すげーなぁー」で終わってしまうのですが、カーリングだと「あっちに置いた方が良くね?」とか「うわぁ、そうきたかぁ!」とか、一緒になって楽しめるんですよね。

あまり冬季オリンピックは見なかったんですが、これからは機会があったら見たいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

少しでも明るい話題を

こんばんは。

今年のノーベル賞は日本人の受賞者が多くて素晴らしいですね。久しぶりに明るい話題です。世間は金融危機でごたごたしていますが、こうした話題があるだけでもまだ救われますね。

野球でもセ・リーグが大混戦。とうとう今日の首位決戦で巨人が単独首位になり、マジックも点灯しました。

こういう時だからこそ、明るい話題や熱気のある話題で現実逃避したくなります。

欧州や米国は協調利下げをするようですが、それだけではまだ解決には至らないと思います。やはりカギとなるのはG7での声明になるでしょう。今月は今後の世界経済の方向性が決まる重要な時期となるでしょう。

さて、日本はどう動くのか。注目です。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

9年ぶりに福岡ドームの屋根を開放して公式戦開催

こんばんは。

本日、福岡ドームで9年ぶりに屋根を開いて試合を開催したそうです。あの開閉扉ってまだ動いたんですね。

以前、故障していて動かないと聞いた事があったのですが、デマだったようですね。やっぱり雨以外の日には空の下でやって欲しいですね。まぁ、周辺地域との騒音問題など、いろいろあるようですから、いつもというわけにはいかないんでしょうけどね。

ですが、屋根を動かすのには電気代が100万円ほどかかるとか。それを聞くとなんとも微妙ですね。クリーンエネルギーを使用しているというのなら、いいんでしょうけど。

今後も屋根を開放して公式戦を開催するのか、注目ですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

そろそろお辞めになってはいかがですか?

こんばんは。

日本の国技である大相撲で更なる不祥事が発覚しました。それが外国人力士による麻薬の使用です。

先日、逮捕された若ノ鵬氏に引き続き、ロシア出身の兄弟力士が大麻の簡易検査で陽性反応が出たとの事。

相撲界では、暴力事件が続き、横綱のサッカーなどの品格問題、相撲記者クラブ会友に対するライセンス没収(直後に返還されましたが)など、不祥事が相次いでいます。

該当者や師匠が処分を受けたり責任を取ったりしていますが、いまだに理事長は辞める気配がありません。これだけの問題が続き、対策を立てると言っていたにもかかわらずこの状態です。

なぜ責任を取って辞めると言わないのでしょう。

福田首相も辞任したわけですし、いいかげんに理事長も辞任されてはいかがでしょうか? それとも「あなたとは違うんです!」とでも言うのでしょうか。

ちなみに福田首相の発言「あなたとは違うんです」が一部で流行っているらしいです。また、その発言を引き出した中国新聞の記者さんに取材が殺到しているとの事。取材する方から取材される方になったわけですね。

でも、こういう記者さんが全国紙の記者さんにもいてほしいですね。ま、いるんでしょうけど、もっと表に出てきて欲しいものです。

地方新聞の記者さんは、東京ではいろいろとやる仕事が多くて大忙しだと思います。体を壊さないように頑張ってくださいね。これからもこうした記者さんの率直で勇気のある発言を望みます。

一部、立場を勘違い(いわゆる、無意味に偉そうな態度)したり、やけに政治家や官僚にこびへつらう記者がいますが、ああはならないでもらいたいです。

さて、話を戻しますが、あの人はそんなに理事長の椅子にかじりついていたいのでしょうか? 心・技・体を重んじるスポーツである相撲界の理事長であれば、潔く責任を取って辞めるというべきでしょう。

もっとも、今回の麻薬問題では弟子が調べを受けていますので、万が一、麻薬の使用がはっきりと確認されれば責任を取らざるを得ないでしょう。

さすがにデーモン小暮閣下もお怒りのようですね。このままではせっかく大相撲の人気が戻りつつあるのに、ファンが離れていってしまいますよ。

密室の相撲協会にも外部の風を入れるなり、透明性を高めて欲しいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

いろいろなニュース

こんばんは。

今日、ニュースを見ているといろいろな話題がありましたねぇ。江東区の行方不明事件では容疑者の逮捕、大相撲の横綱の品格問題、元・長崎市長銃殺事件の裁判判決、環境大臣の会議、アナウンサーの自殺……。

中でも私が残念に思ったニュースは我らがファイターズのひちょりさんが骨折してしまった事。前日の試合中はデッドボール直後はきっと我慢してたんでしょうねぇ。

ただでさえ故障者続出なのに参ってしまいます。現在は守って勝つタイプのチームなので、攻撃力が下がってしまうのはマズイです。かわりに坪井選手が登録されました。頑張ってほしいですね。

ああ、なんとかこの危機を乗り越えてほしいものです。

それにしても、準ホームスタジアムである東京ドームでの連敗はキツイ……。悔しいからもう今日はさっさと寝てしまおう!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

東京都民として

こんばんは。

石原東京都知事の発言について、個人的に感想を述べようと思います。

まず、ミシュランガイドに東京の飲食店が多数掲載されたことについて。発言の中でカキフライの話が出ました。先日のブログの記事で日本のワインについて書きましたが、カキフライも日本特有の料理だったんですね。

私はカキフライが好物なので、またまた意外だと感じてしまいました。カキといえば、松島、広島、厚岸を個人的な三大カキ名所だと思っていましたが、なんと岡山県の生産量もなかなかなのです。瀬戸内海の海の幸はおいしいですが、先日の船の事故で漁業への影響が心配です。特にイイダコなどは名産だけに、出荷量が減らなければいいのですが。

次に、東京マラソン。今年は去年の寒いコンディションとは打って変わって晴れました。東京の中心部を通行止めにして走れるなんて、良く実現できたものです。これは東京オリンピック実現への布石という意味もあるんですけどね。新しいテーマソングが出来るまでは、三波春夫さんの『東京五輪音頭』で応援しています。

そこで、提案があるのですが、最後の稼動から数十年が経過している『勝鬨橋』をもう一度、動かしてもらいたいです。かつては主要道路の閉鎖が出来ないから無理、などという話を聞きましたが、東京マラソンが実現できたのですから交通面での問題はクリアできるでしょう。

ただ、機械がどの程度動くのかが問題です。こうした諸問題の解決をする必要がありますが、もし動かせたとしたら、大会イベントの目玉になること間違いなしです。

それと、三宅島で開催されたバイクのイベント。まずまずの成果のようで、今後も継続して行われていくでしょう。私も離島に行ったことがありますが、時間が許す限りずっと滞在したくなります。でも、東京都の島には大島しか行ったことがないんです。

伊豆・小笠原諸島は他の県の離島よりも地理的に行きやすいのですから、行ってみたいですね。現時点では時間的・金銭的な問題もあって難しいですが。

最後に新銀行東京の問題。もともとは貸し渋りをしている大手銀行に対し、中小企業への融資を目的に作られました。しかし審査があまりにもずさんですね。あの負債額はちょっと困ります。

もちろん、中小企業への融資という目的ではある程度の意味はありました。しかし多くの中小企業は従来どおり、国民生活金融公庫などの国の期間の利用をしていたとか。ネックになっていたのはその金利の高さ。

起きてしまっている現状では、今後、どのように新銀行東京が活動していくのか、注視していかなければなりませんね。都民の税金が使われているんですから。

他にも、国土交通省がダムの計画をまた変更して、税金が無駄になっているなどの話題もありますが、それはまたの機会ということで。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

パスモ再発売の話題・高校野球の報道の仕方について(報道の問題点)

こんばんは。

今回は二つの話題について書きます。

一つ目は発売が停止していたパスモの話題です。

パスモが9月10日から再発売されるそうです。いやぁ、やっとですねぇ。春に数が足りなくなってから数ヶ月、長かったですね。心配なのは、導入会社さんの設備投資費ですね。バス会社さんはみんな厳しい経営ですから。

私鉄各社でさえ、減価償却費が増えて大変みたいですよ。利用者は便利になっていいのですが、それが導入会社の利益に直結するわけではありませんからね。

さて、次の話題。

高校野球が連日、熱戦を繰り広げていますね。そこで気になったことがあるのですが、昨日あたりに某投手がニュースに取り上げられていました。時速150キロを超える球を投げるそうですね。

結局、チームは負けたようですが、その報道の仕方が納得いきません。

なぜその投手の事ばかり話題にするのか? その投手に打ち勝った相手のチームはあまり取り上げられていないのです。ここは、勝ったチームをもっと褒めるべきではないでしょうか。

確かに150キロの球はすごいです。でも野球は球が速ければいいというわけではありません。もちろん、速い球は強力な武器になります。でも野球はチームで行うスポーツ。そして攻撃と守備のバランスが良いチームが勝ちます。

その投手を記事にしたいのは分かります。なぜなら、その方が雑誌や新聞が売れるし、テレビなら視聴率が取れるから。でもこの報道には明らかに誘導があります。報道の仕方に偏りがある。

勝ったチームをもっと取り上げ、その上で負けたチームの投手の記事を取り上げるべきではないでしょうか。

昨年から『○○王子』という名前をつけたスポーツ選手がたくさん現れていますが、なんでも『王子』って付ければいいって訳ではないでしょう。それに、話題になっていないもっとたくさん努力している選手だっている。それなのに、報道が自分達の都合で取り上げ方を偏らせてしまう。

楽天の野村監督の現役時代、たくさんの記録を残したのに、報道は巨人のO・Nばかりに注目していましたよね。スポーツ以外では、つい最近、日本人の女性のモデルの方がチャンピオンになった時、どこのマスコミもノーマークだったのに、受賞した途端に大きく取り上げてました。

このように、報道の偏りは昔からあるものの、常に報道側の意図に従って構成されているということは非常に危険です。

なぜもっと中立なジャーナリストがいないのか。

人々は物事の本質よりも思惑で動く傾向があります。テレビや新聞などで報道されればその影響は非常に大きいものになります。真実を伝え、ありのままに報道する事がいかに大切かを分かっているジャーナリストはどれだけいるのでしょうね。

各記者さんたちの今後の行動力、良心に期待します。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

野球観戦に行きます

こんばんは。

何とか体調も良くなりました。やはり休息は大事ですね。

今夜は野球観戦に行くので、ブログが更新できるか不明なので、更新しておきます。

仕事の付き合いで、神宮に行きます。私は日ハムファンなので、試合結果は関係ないのですが、同行者達がヤクルトファンと中日ファンなんですよ。

日ハム、なんとしても一位通過してほしいですね。そして久しぶりの日本シリーズに出場してほしいです。東京ドーム開催でなくなってしまったのは残念ですが……。

札幌ドームに移ってからは、行ってないんですよ。でも、日本シリーズとなれば、何とか都合つけて行きたいです。チケットが買えたらですけどね。

ただ、オフになったら小笠原やら新庄やら、メンバーが心配です。とりあえず、先発投手陣が充実してきたのですが、もう何人か先発の投手力を強化したいところです。

今日はこれでおしまい……かな? お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)