« ご無沙汰しておりますです、はい…… | トップページ | きちんと説明を »

2011年11月 9日 (水)

何がどう転ぶか分からないものです

こんばんは。

旅行記を書くためには旅に出る必要があるわけで、その時には色々な出会いがあります。そして貴重なお話が聞けたりします。もちろん出会いが物である場合もあり、知らなかった事実を知るきっかけになります。

いずれにしても、そういう出会いをするには家の中にいては難しいです。やはり外へ出なければなりまん。要するに行動する必要があるわけですね。

そしてその時は何気ない事や意識していなかった事が、後々意外な形で現れるものです。実は最近、そんな体験をしました。

物事が動くのを待っているよりも、自分から動いた方が様々な可能性を引き寄せるのです。そしてそれは想いの強さに比例するのではないでしょうか?

必ずしもそれがいい事ばかりではないかもしれません。でも何がどう転ぶか分からないものです。人間万事、塞翁が馬です。動きがないよりも動きがあった方が楽しいじゃないですか。

まずは行動してみる、これが大切なのだと私は思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« ご無沙汰しておりますです、はい…… | トップページ | きちんと説明を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何がどう転ぶか分からないものです:

« ご無沙汰しておりますです、はい…… | トップページ | きちんと説明を »