« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

そろそろ年賀状の用意をしないと

こんばんは。

一年が過ぎるのは早いもので、もう年賀状の用意をしなければならない時期が来ました。毎年、私は年賀状用の写真を撮影しに出かけ、それをプリントアウトして送っています。

昨年は年末ギリギリに静岡県へ行きました。今年は関東某所へ写真を撮りに行く予定です。計画はまだ決定していませんが、制作日程に余裕を持たせるため12月上旬に行こうと思っています。

ついでに日帰りで観光もするつもりです。ただ、観光の目的地については全然決めていないので、これからぼちぼち探してみます。それで小旅行記が書ければいいかなと。

実は他にも書きたい旅行記があるので、作業工程が空くかどうかだけが気になりますけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

きちんと説明を

こんばんは。

本日、野田総理が『実質TPPへの参加』を記者会見で発表しました。私の立場としては参加に賛成でも反対でもない、中立の立場ですが、問題なのは国民に対してきちんと説明がなされていない点です。

どちらの結論を出すにしても、行われた議論の内容をその都度、分かりやすく国民に情報を発信すべきです。明かせない情報も当然あるとは思いますが、それは別としても今までどのような経緯で議論が行われ、どういう内容だったのか総理自らが情報発信をしてほしい。

特に今回は農業の分野や関税だけが話題になっていますが、この問題はそれだけじゃありません。でもそれをどれだけの国民が知っているのでしょうか? 

また、最初から結論ありきで、(反対の)意見だけは聞きますよという手法は何か違うと思います。それは議論とはいいません。

もちろん、政治にはスピード感が必要です。でも根本的にこの問題は国民に対する説明不足なので、まずはそちらからすべきではないかと思いました。

現時点の流れではTPPに参加するのでしょうから、参加するからには日本が主張すべきことはきちんと主張してほしいものです。……日本の外交力を見るとかなり不安ですけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

何がどう転ぶか分からないものです

こんばんは。

旅行記を書くためには旅に出る必要があるわけで、その時には色々な出会いがあります。そして貴重なお話が聞けたりします。もちろん出会いが物である場合もあり、知らなかった事実を知るきっかけになります。

いずれにしても、そういう出会いをするには家の中にいては難しいです。やはり外へ出なければなりまん。要するに行動する必要があるわけですね。

そしてその時は何気ない事や意識していなかった事が、後々意外な形で現れるものです。実は最近、そんな体験をしました。

物事が動くのを待っているよりも、自分から動いた方が様々な可能性を引き寄せるのです。そしてそれは想いの強さに比例するのではないでしょうか?

必ずしもそれがいい事ばかりではないかもしれません。でも何がどう転ぶか分からないものです。人間万事、塞翁が馬です。動きがないよりも動きがあった方が楽しいじゃないですか。

まずは行動してみる、これが大切なのだと私は思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »