« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

さすがです

こんばんは。

土曜日に所用で秋葉原に行きました。ええ、台風接近中だったんですけどね。

その帰りにクレーンゲームをやってきました。無駄遣いの温床なので今まで封印していたんですけどね。

あれにはとり方のコツというものがあるんですけど、それ以前にパチンコのように『台の選び方』も重要なんですよ。特に秋葉原の場合はね。

例えば、人気の商品はアームが弱められていたり、取りにくい位置に調整されていたり(店員も陳列のプロですから。商品補充をせずにテストプレイを繰り返して位置の微調整をしている光景を見るでしょう?)、モノによっては機械の設定が取るのに不利になっていたり(プッシュするタイプのゲームでは、一定数のプレイをしないと穴から絶対にズレます)、まぁ、他にも色々と素人には分からないように、客に取られ難くしてあるのです。

実は100円で1個取られても店には利益が出るはずなんですけどね……。しかも客全員がプロじゃないわけですし……。

それでその店の取りやすい台を見つけたわけですよ。やはり景品が大量に取れまして、全種類を揃えてしまいたくなりました。でも全5種類のうち1種類だけが並んでなかったんです。それ以外は全て取ってしまいましたしね。

……まぁ、何かというと『けいおん!!』のストラップだったんですけどね。

そこで係員のお姉さんに補充をお願いしたんです。その時に、

「黄色いヤツが並んでなかったので、それを並べてもらえませんか?」

とお願いしてみました。黄色いヤツというのは『田井中律』のストラップです。りっちゃんです。

さすがに『りっちゃんを並べてもらえませんか?』とは言えません。お姉さんが『けいおん!!』を知らなかったら『誰やねんっ! キャラ名まで知らんわっ、ボケ! りっちゃんとか、名前で呼んでキモッ!』って心の叫びをあげるはずですから。それで分かりやすいようにバックカラーで示したんですね。

ちなみに、りっちゃんは黄でしたが、唯が赤、澪が青、ムギちゃんがピンク、あずにゃんが緑でした。

で、どうなったのかというと――

「あっ、律ですねっ? はーい!」

係員のお姉さんはニコニコしながらそう返事をして、補充商品の奥底にあったりっちゃんのストラップを引っ張り出して並べてくれました。りっちゃんの事を知っていたようです。気を遣う必要なんかありませんでした。

ちなみに見た目は普通のお姉さんです。マニアオーラはありませんでした。

さすが秋葉原……。恐るべし秋葉原……。すごいぜ秋葉原……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

まだ冬支度が出来てません

こんばんは。

東京は今日も雨です。そしてとても寒いです。週末には台風も本州に近づいてくるという事で、体調管理をしっかりしないといけませんね。

急に寒くなったものですから、まだ冬支度が追いついていません。今週末に色々と準備をしようと思っていたのに、台風ですからねぇ。どうせならさっさと過ぎてくれればいいんですけど。

そんな気候とは関係なく、執筆活動や編集活動は順調の部類に入るでしょう。今年いっぱいはずっと付きっ切り(複数作品ありますので)になりそうですけどね。嬉しいやら悲しいやら……。

大切なのはモチベーションの維持なので、適度に息抜きしつつ、活動していきたいですね。

そういえば、今日はプロ野球のドラフトがありましたね。私は日ハムファンなので、一位指名の例の投手が活躍してくれる事を期待しています。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

作品集を読んでみると

こんばんは。

つい先日、ある本をいただきまして、それを読んでいました。内容は『ある縛り』に沿った短編集みたいなものです。

『縛り』というのは、使用するキャラクターです。同じキャラクター数人を使ってプロ作家さん十数人がそれぞれ自由にショートストーリーを作ったんですね。

各作家さんの普段から書いているジャンルが様々なので、やはり出来上がった作品も様々です。重いものからギャグまで、本当に色々です。でもどれも面白いんですよね。

これは書いた作家さんの個性や作風が確立しているからではないかと思います。

その他にも色々と気付いた点がたくさんありました。比較をすると共通点やツボみたいなものが見えてきて、別の面白さを見出す事も出来ますね。

そういう意味では、二次創作作品を書いたり読んだりするのも面白いのかなぁと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »