« 旅行記は、ほぼ完成 | トップページ | 童話を応募しました »

2010年5月11日 (火)

伝統愛称の『はやぶさ』が復活! 12月ダイヤ改正か?

こんばんは。

東北新幹線の新青森延伸が12月4日に決定しました。そして速達タイプの列車愛称は伝統愛称の一つである『はやぶさ』に!

いやぁ、JR九州が伝統愛称をいっぱい使っちゃうもんだから、確保しておこうという気になったんでしょうかねぇ。

ちなみに『はやぶさ』は第七位だったそうです。うん、最初から分かっていた事ですが、愛称募集はあんまり意味ありませんでしたね。

第一位は『はつかり』、以下『はつね』『みちのく』だったそうで。やはり『はつかり』は北海道新幹線のために残しておくようですね。

『はつね』も悪くなかったとは思いますけどね。イメージが柔らか過ぎたのでしょうか? 一部では『初音ミク』と色が似ているからって意見も。うーむ、私としては予想してなかった。言われてみればなるほどねって感じです。

『みちのく』はすでに『きらきらみちのく』で使っているので避けたというところでしょうか。

今回の発表で少なくともJR東日本は12月4日にダイヤ改正があることが判明しましたね。最初はE2系で新青森まで、E5系投入は3月以降となるそうです。――つまり3月にもう一度ダイヤ改正(あるいは修正)があるでしょう。

まぁ、3月改正があるとして、東日本というよりは東海や西日本などが中心になるでしょう。

12月改正に関しては、引きづられる形でJR北海道も津軽海峡線や函館本線の接続関連で改正。また、東北本線の平行在来線(青い森鉄道)と離れ小島になる大湊線も改正ですね。当然、JR貨物も絡みます。

あとは日本海縦貫も『つがる』『いなほ』『かもしか』関係と寝台列車を改正。ここで『あけぼの』が廃止(奇跡が起きれば臨時列車で残る? たぶん難しいよなぁ……)になる可能性が出てきました。

なお、これらの影響でまたしても『トクトクきっぷ』が大幅に変更されるでしょう。

さて、現段階では形の見えない3月改正ですが、とりあえず東海・西日本は東海道・山陽新幹線の改正は容易に予想がつきますね。また、今後の九州新幹線の工事の進捗状況によっては西日本と九州で大幅に変更される可能性があります。

改正関連については全てあくまでも勝手な想像ですが、幅広い利用者の利便性を考えた『改正』であってほしいものです。最近は結構『改悪』が見受けられますからねぇ。

でも勝手な想像でも楽しめてしまうのが鉄っちゃんの特権ですよねっ♪

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 旅行記は、ほぼ完成 | トップページ | 童話を応募しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統愛称の『はやぶさ』が復活! 12月ダイヤ改正か?:

« 旅行記は、ほぼ完成 | トップページ | 童話を応募しました »