« 新大阪で会いましょう | トップページ | ちょっと疲れてます »

2010年3月 3日 (水)

どんな愛称になるのか

こんばんは。

JR東日本が新幹線E5系の愛称を募集しているそうです。

ちなみに以前、津軽海峡線で789系が出来た時に〔はつかり〕が消滅して現行の〔スーパー白鳥〕になりましたが、地元では〔はつかり〕の愛称を北海道新幹線が出来た時のために温存しているとか。

例えば、JR九州はとにかく伝統の列車名を獲得したいという意欲が強いです。さくら、つばめといったように。次は〔富士〕とか〔はやぶさ〕あたりを狙ってるんでしょうかねぇ。

列車の愛称はJR旅客会社間で調整が必要なものもありますし、商標の関係もあるのでなんでもOKという訳にはいきません。当然、地元やJR内部の意向も働きます。上越新幹線の現行〔とき〕(元・あさひ)なんかは地元の意向が強く反映された一例です(実際、色々と別の力も働いていたようですが)。

今回も当初は〔はやて〕を改称しようとしていたようですが、地元は意外に〔はやて〕を気に入っているようです。もしかしたら残るかもしれませんね。

前述のように〔はつかり〕は北海道新幹線用に残すとして、他の伝統の列車名を使うのかどうか。コンセプトとしては「新しい」とか「未来」を押してきそうなので、現在未使用の旧愛称(はくつる、ゆうづる、八甲田、みちのくなど)は付かないかもしれません。

また、現行の〔つがる〕はおそらく廃止され、〔かもしか〕と統合。どちらかの愛称が消えます。あるいは〔白鳥〕とも区間を調整し、三つのうちの一つだけが残るという可能性もあります。ちなみに〔いなほ〕で一往復設定されている新潟~青森も全列車が秋田までになる可能性も大です。

さてさて寝台の〔あけぼの〕はどうなってしまうんでしょうかねぇ。個人的に注目です。

これらを考えると、北東北の愛称や特急区間は大きく動きそうです。せっかくなので、私も応募だけはしてみましょうかねぇ。どーせ、内部ではすでに決定しているんでしょうけど。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 新大阪で会いましょう | トップページ | ちょっと疲れてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんな愛称になるのか:

« 新大阪で会いましょう | トップページ | ちょっと疲れてます »