« つれづれ | トップページ | みんな意外に頑固なのかも »

2010年3月10日 (水)

ボーっとするのは有意義なのかも

こんばんは。

夢とはなんでしょう?

寝ている間に見るもの、それが夢です。そして未来を思い描くもの、それも夢です。

どちらにも共通しているのは、それが『現実ではない』という事です。

でも自分の行動次第で『現実』へと変える事が出来るかもしれません。

それでは、例えば『翼を得て、空を自由に飛びまわる』という夢は叶えられるのでしょうか? ストレートに考えれば非常に難しいでしょう。でも間接的には充分に可能です。

ここでいう『間接的』とは、飛行機やパラシュートのようなものを使って空を飛ぶというだけでなく、バーチャル体験も含みます。要するにアプローチの手段は色々あるわけです。そう考えれば、夢とは遠いようで意外に近い存在なのかもしれません。

日々の忙しさの中にいると、そうしたことを考える余裕やゆとりがあまりないかもしれません。ゆえに、ボーっと過ごすというのは時間を無駄にしているように見えるかもしれませんが、案外有意義なのかもしれません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« つれづれ | トップページ | みんな意外に頑固なのかも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーっとするのは有意義なのかも:

« つれづれ | トップページ | みんな意外に頑固なのかも »