« ゴロゴロしながら見る予定 | トップページ | マラソンどころじゃなかった »

2010年2月28日 (日)

個人的に気になった作品

こんばんは。本日の記事・二つ目です。

このラノ大賞の一次通過作品のあらすじと評価コメントが公開されているので全部読んでみました。

その中から私が気になったものを抜粋して簡単なコメントをつけました。

・超硬女オリハルコン
 設定が面白い。また、ミス・リルというベタなネーミングが最高。

・哲学研究部
 左翼ネタにつきる。評価コメントにあった本文のセリフ(ポチョムキンなんたらってヤツ)を読んで思わず吹き出した。

・モジバケ
 文字化けと化け(モノノケ)をかけたダジャレだが、着眼点にこの作者のセンスを感じる。

・相席ジョイスティック
 ありがちに思えて意外に気付かない設定。それだけだが、読んでみたいと思わせる雰囲気がある。

・ぐいぐいジョーはもういない
 野球ものなのだが、長編作品なのに9回ツーアウトから話が始まるという点を評価。

――総評

現代ファンタジー系が意外に多いなぁと思いました。あと、対象年齢層が少し高めかもしれません。また、こんなのが通過するのかというものがあった反面、私自身がブルーになるようなうまい作品も結構あったり……。私もまだまだ未熟だ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« ゴロゴロしながら見る予定 | トップページ | マラソンどころじゃなかった »

小説創作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人的に気になった作品:

« ゴロゴロしながら見る予定 | トップページ | マラソンどころじゃなかった »