« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

個人的に気になった作品

こんばんは。本日の記事・二つ目です。

このラノ大賞の一次通過作品のあらすじと評価コメントが公開されているので全部読んでみました。

その中から私が気になったものを抜粋して簡単なコメントをつけました。

・超硬女オリハルコン
 設定が面白い。また、ミス・リルというベタなネーミングが最高。

・哲学研究部
 左翼ネタにつきる。評価コメントにあった本文のセリフ(ポチョムキンなんたらってヤツ)を読んで思わず吹き出した。

・モジバケ
 文字化けと化け(モノノケ)をかけたダジャレだが、着眼点にこの作者のセンスを感じる。

・相席ジョイスティック
 ありがちに思えて意外に気付かない設定。それだけだが、読んでみたいと思わせる雰囲気がある。

・ぐいぐいジョーはもういない
 野球ものなのだが、長編作品なのに9回ツーアウトから話が始まるという点を評価。

――総評

現代ファンタジー系が意外に多いなぁと思いました。あと、対象年齢層が少し高めかもしれません。また、こんなのが通過するのかというものがあった反面、私自身がブルーになるようなうまい作品も結構あったり……。私もまだまだ未熟だ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴロゴロしながら見る予定

こんばんは。

28日は東京マラソンで各所に交通規制がかかるので、土曜日のうちに都心部の本屋へ行ってきました。午前中は雨だったので、人が少なくて案外快適でした。

ちなみに東京マラソンのコースを見ましたが、あちこちにテレビカメラとかやぐらとか、準備万端って感じでした。

日曜日は自宅で買ってきた本を読みながら、茶を飲みながら、テレビで東京マラソンを観る予定です。

別に知り合いが出るとか、今後自分が出るとか、そういうのは全くないですが、やはり地元開催の市民参加マラソンですから、応援したくなります。

個人的に楽しみなのは、仮装して走る人。記録にとらわれずに楽しんで走っている姿はいいですよね。記録面では、ダークホースの登場もあるかもしれないので楽しみです。

とにかく、色々な立場でみんなが一緒に走るのがいいです。ま、無理だけはせずに走ってもらいたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

そのままに……

こんばんは。

 

今日は雨が降りました

暖かい雨

でも人によっては冷たい雨

どちらも同じ雨

あなたにとっては どちらですか?

でも 暖かい雨も 時間が経てば 冷たい雨

冷たい雨も 時間が経てば 暖かい雨

やっぱり 同じ雨

雨が上がれば 青い空

時には雲で見えないけれど

空はいつでも そこにある

 

――ま、たまにはこういう日もいいよね?

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

あるアニソン(中心)の作詞家さんについて

こんばんは。

つい最近、ネットを眺めていたら驚愕(?)の事実を知りました。それはある歌手グループなんですけど、全員が声優さんだったとか。

ま、そのこと自体は別に珍しい事ではないし、音楽会社が短期間のみ(特に所属声優さんが出演しているアニメの放映期間の前後)で作っては消しってのが多いのは知っています。

ま、あのやり方はあまり賛成ではないんですけどね。

で、単純に新規のグループかと思っていたら、同じパターンだったというわけです。やけに宣伝するよな、とは思っていたのですが、そういうことだったんですね。

最近の声優さんは歌がうまい人が多くなってきています。もちろん、音痴の人もいますけどね。

キャラソンというよりは、キャラをかぶった声優さんが歌っているという感じです。だから一般で聞いても分からないというものもあります。特に詞の中にキャラをイメージさせるものや用語が入っていないと分かりません。

以下はあくまで個人的な感想なのですが――

まぁね、やっつけ仕事で適当に詞を作るヤツがいるくらいですから。アイツ、有名になったからって数は作るけど、最近に作ったのはほとんど心に響かないものばかり。むしろ曲だけがよくて、たまたま詞を書いてたって印象。

じっくりと作品やキャラクターを捉えた上で、一般にも通用する歌詞を書くならいいんですけど、最近のあの人の作詞したものからそういう印象はうけないんですよね。とにかく時間に追われて、誤魔化して書いたって印象のほうが強いです。

だからこの前、買おうと思ったCD(あるアニメ作品のボーカルコレクション)があったんですけど、その人が作詞しているから買うのをやめました。

やっぱり購入するかどうかの最後は自分の好み。買う前からそういうマイナスイメージをもたれてしまうのはお互いにとって好ましくありません。今後、良い方向に変わってくれるといいのですが。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

列車に乗っているシーンを見て思ったこと

こんばんは。

創作作品でどこまでリアリティを追求すればいいのかは難しい問題です。例えば、某アニメを見ていたらキャラが列車に乗っているシーンがありました。ここでツッコミどころが。

どう考えても地方のローカル線(しかも普通列車)なのですが――と、まずはそう判断した理由からご説明しなければなりませんね。まず景色が山の中の電化区間。ここから地方のローカルであると推測。

また車内描写ではボックスシート(固定式)である事。しかも国鉄タイプで年季の入ったやつです。これは優等列車では臨時列車以外ではほとんど見られません。

にも拘らず、全席が埋まるくらい乗客(しかも若者)がいるわ、車内販売があるわ、鉄ちゃん目線では納得のいかないシチュエーション。

ローカル線にンな若い乗客が、しかも満席になるくらいに乗ってるかってのっ! ボケッ!  これならローカル線の赤字問題なんかおきねーよ! 利用者は少ないし、客層はせいぜい年寄りか学生だよ!

車内販売が●Rのローカル普通列車にいるかっ! ドアホッ! 四国なんて特急ですら車販がねーんだぞっ? しかもレートーみかんは今時ねーよ(しかも保冷なしでカートに直置き。時間が経ったらカートが水浸しだっての!)!

――要するに、本筋と関係ないところで変な点があるわけです。これは他の作品や多くの作品にもあるわけで、どこまでリアルに表現すべきかって事なんですね。だって別の某作品では新幹線が在来線(山手線とか)を走っちゃうんですから(標準軌と狭軌、車体幅、電圧などが異なるので、走行不可)。

創作作品はフィクションですから、別に嘘でもいい訳です。このようにおかしい点があるのにオーケーになってしまう。でも一方で「リアリティがない」とか「このキャラのこの言動はおかしい」なんてツッコミを入れる人もいる。当然、出版社のくれる評価シートで評価者の人も似たような事を書く。

結局は制作者や評価者の裁量によるところが大きいんじゃないかって思います。あるいは、単に評価者が無勉強(または興味が薄い)なのであって、気付かない・気にしない設定が通ってしまっているのではないかと。すごく不条理です。

考察するに、作品における本筋以外(特にマニアック系シチュエーション・設定)ではリアリティ無視が制作者・評価者のチェックに引っかからずにまかり通っているという事ではないか。

逆にそのフィルターが『一般人(客層)』に合わせてあるともいえるかもしれません。個人的には評価者の『無知』もかなりあると考えてはいますけど。

分かっててやっているのなら納得もいきますが、知らずにやってるのならちょっとズルイと思ってしまいました。

あ、ただし今回のことは『ギャグ系』作品では適用外です。むしろギャグなら『ありえないこと』そのものが笑いの一部ですから。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ようやく暖かくなってきました

こんばんは。

今日の東京は暖かくて過ごしやすかったですね。ようやく春らしくなってきました。ただ、我が家の梅に花が咲いていません。つぼみはかなり膨らんでいますが。

水戸の偕楽園では毎年恒例の梅祭りが始まったそうですが、あちらもまだたくさんは咲いていないとか。

ここ数年はなかなか偕楽園に行けなくて、今年もどうしようか迷っています。三月は色々と忙しいですし、今度の週末は予定が入っていますし。遅すぎても見ごろを過ぎてしまいます。

それにしても、もうすぐ三月。原稿の締め切りが近付いてますよ。いつもより気合を入れて、頑張ってみましょう。最後まであきらめないぞっ!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

これは萌えるっ!

こんばんは。

本日放送されたアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』(電話番の話)ですが――最高! あの展開は萌えるっ!

きちんとシリーズ全体におけるストーリーの伏線(例えば、あのキャラの身分とか電話の内容とか)を張りつつも、まさか彼方が『お●らし』をしちゃうなんてっ! 悶えるあの表情がなんとも――(以下、自主規制)

特に限界近くになった時、部屋の片隅にあったバケツを見て彼方が葛藤するシーン。あの表情とシチュエーションがいいっ! よしっ、彼方っ、そのまま――(再び自主規制)

そして一番最後に彼方が「らめぇーっ!」と絶叫! これはもう――(さらに自主規制)

……あのね、エロゲっぽいっすよ、今回の話。でも――想像力をかきたてられるから好きっ♪

毎話露骨にエロを意識している別のアニメ作品(原作者はソラノヲトの脚本書いてる人)も悪くないけど、やはりソフトだけどマニアックな萌えがあった今回のソラノヲトの方が個人的には好みです(何を言ってるんだ、私は……)。

ワイン密売の話の時の『視点変え二部構成』みたいなのも創作の参考になっていいですけど、今回のように純粋に楽しめる話もいいですね。

悔しいのは制作者側の手の平の上で私が踊らされている事です。おそらくは「しめしめ、意図したとおりに反応してやがる」とか思ってんだろうなぁ。……くっそぉ!

でもね、この物語に全面肯定ではないのよ? 当然、ツッコミどころはあるし、手法が気に食わないところもあります。ま、それはある意味『個性』だし、私としては吸収したい部分を吸収すればいいので全話見る予定ですけどね。少なくとも、私にとっては『当たり』の作品の部類には入ってますから。

原作は良かったのにアニメは「うーん……」ってのも多いわけですしね。中には原作もアニメも?がついちゃった作品も……。

ただ一つ願うのは「中途半端で終わらないでね」って事だけです。投げっぱなし、伏線張りっぱなし、ストーリーのハウリング(発振する・収束しない)……そんなアニメがありますから。

「彼らに待ち受ける運命やいかに?」「俺たちは戦い続けるぜっ!」といったような、マンガの連載打ち切りみたいなのは勘弁ですからね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

灯台下暗し

こんばんは。

灯台下暗し。意外に自分もこれだったりするかもしれません。

なんでこの記事を書こうかと思ったのか。それは知り合いを見ていてそう思ったからです。

ある話題について話を聞いたら、そのまま「それはアンタもじゃんっ!」って思わずツッコミを入れてしまいました。本人は「そぉ~お?」なんて苦笑いしてましたけど。

でも案外、みんなそうなんじゃないのかって思います。身近すぎて気付かない、そんな事って多いのかもしれません。でもそれを笑ってツッコんでくれる人がいないと寂しいかも。

それに世の中には色々な人がいるから、一見、意味がなさそうに見えてもその人には一定の意味があるかもしれないから、頭から否定してはいけないのかも。

そんな事をふと思った今日この頃でした。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

スポーツなのにパズルみたい

こんばんは。

テレビを見ていると、オリンピックの『カーリング』を放送していました。詳しいルールは分かりませんが、それでも見ているとパズルゲームのようでなかなか面白いです。

ビリヤードのようでいて、将棋などのように戦略や作戦なども重要になってきます。しかもいくら戦略があってもその通りにうまくストーンを操れないといけないという難しさ。

自分で実際にやるわけではありませんが、見ているだけで楽しいしついついこちらまで考えながら見入ってしまいます。

他のウインタースポーツだと「ほぁ~、すげーなぁー」で終わってしまうのですが、カーリングだと「あっちに置いた方が良くね?」とか「うわぁ、そうきたかぁ!」とか、一緒になって楽しめるんですよね。

あまり冬季オリンピックは見なかったんですが、これからは機会があったら見たいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

まさかインサイダー取引じゃなかろうな?

こんばんは。

日本航空の市場での取引が本日で最終日となりました。最後は1円で取引がされたそうですが、なんとほぼ無価値のはずの株が約2762万株も買われたとの事。この事態に市場関係者も首を傾げているそうです。

そりゃそうですよね。買う意味が理解できないんですから。

だって今後は100%減資される訳ですからね。しかしちょっと待ってください。これはあくまで『予定』であって確定されている事項ではないですよね? 普通に考えれば『確定事項』として判断するのが普通です。

もしかしたら、銀行とか政府関係者とかが裏で暗躍し、100%減資はしない方向で動いているのかもしれません。それならばその情報を知った一部が買いに走るのも理解できます。あるいは、それを期待して買った方もいるのかも。証券会社でもまだ預かり状態で維持されるそうですからね。

ま、個人的にはそんなハイリスクな事はパスですけど。

いずれにしても、どうも最後まで胡散臭さが残った感じですね。もしこれで100%減資にならなかったら、インサイダー取引の可能性も出てきます。いつもの事ですが、私としては経過を見守る事しか出来ませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

まだまだ寒い日が続きます

こんばんは。

東京はまた雪が降りました。先月は雪どころか雨すらもほとんど降らなかったのに、今月は天気が悪いですね。

雪国に比べれば東京の雪なんて微々たるものですが、対策をしていない分、影響は出るものです。

でも今月の後半は晴れの日が続き、気温も上がってくるとの事なのでもう少しの我慢です。食べ物などでも春の野菜が出始めていますしね。

……ま、花粉症の方にとっては春になるというのも複雑な心境かもしれませんけどね。私も花粉症にならないように気をつけなければ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

青汁を飲んでみた

こんばんは。

私は今まで青汁を飲んだ事がなかったのですが、機会があって購入しました。以前から野菜ジュースは好きだったので飲んでいたのですが、青汁は買ったことがなかったので。

結果としては『うまいっ!』って感じです。最近の青汁はおいしくなっていると聞くので、今まで青汁を飲まなかったのは良かったのかもしれません。

もともとお茶や野菜ジュース好きなのでこれからも続けるかもしれません。健康にもよさそうですし。テレビなどの通販でも青汁は売っているので、そっちも試してみようかなと思います。味ってどれくらい違うんだろ?

ただ、粉末状のヤツなのでなかなか液体に溶かしにくいんですよね。溶かすのが面倒なので直に食べちゃっても、胃の中で混ざるからいいんじゃないかって思うくらいです。

でも料理にも使えそうなので工夫をしてみようと思っています。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

(ほぼ)ふりだしに戻る

こんばんは。

前の記事をアップしてから数十分。でも日付が変わったので更新しちゃいます。

本当はこっちの記事を2月16日の話題にしようと思ってたんですけどね。

えーっとですねぇ、昨年末から書き続けていた応募用の長編小説ですが、つい最近に読んだ作品で設定がかぶってまして――

根本からやり直しになっちやったっ てへっ♪

全部ダメではなくて、使える部分はもちろんありますけど、三月末で仕上げるのはおそらく無理です。やるだけやってみますけどね。もしかしたら四月末には間に合うかもしれませんし。

ちなみに、今月はラノベばっかり買いました。しっかし、最近のラノベのヒロインは……

それに関してはまた機会があれば話しましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

おもちゃのカンヅメ

こんばんは。

先月、森永の『チョコボール』を買ったら銀のエンゼルが出ました。以前、ブログでも書きましたが、去年に久しぶりに銀のエンゼルが出て、あと一枚で五枚集まる状態だったのですが、今回の銀のエンゼルで揃いました。

小学生時代から集めていたものをあわせて五枚です。それで今月に『おもちゃのカンヅメ・冒険缶』が届きました。別に中身が云々というより、達成感が良かったですね。

また機会があればエンゼルを集めたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »