« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月19日 (土)

2010年3月13日改正・能登と北陸廃止→臨時へ

こんばんは。

JR各社から2010年3月改正のプレスリリースが出ました。改正日は3月13日とのこと。実は私はもっと前から改正日が分かっていた(予測済みだった)んですねぇ。――別にこれは関係者でなくても誰でも推測する事が出来ます。この話はいずれ機会があれば!

さて先日、某新聞社に掲載された『能登』『北陸』が廃止という情報はどうやらだれかのすっぱ抜きだったようですね。プレス情報に臨時化と正式に発表されました。

ずーっと廃止の話が出ていたのに最後まで残っていた『能登』『北陸』もついにこの時がやってきましたか……。ま、以前にこのブログの記事に書きましたが、北陸新幹線がらみで遅かれ早かれ廃止だとは思ってましたけどね。しかし二本とも同時に廃止とは……。

臨時化といえば、やはり中央本線の急行『アルプス』のようにムーンライト(快速)化ということなのでしょうかねぇ。

しかも西日本では雷鳥が新型車輌に置き換えられてたった一往復になってしまったり、その他の列車でも臨時化や停車駅縮小などネガティブな情報ばかり。明るいニュースはビッグⅩの利便性向上くらいでしょうか。

東日本では武蔵小杉関係の改正が主体ですね。また、N'EXや京浜東北、京葉などに新型車輌投入など。

北海道は六社プレスしか発表していないので、おそらくは貨物関係と一部時刻の修正程度でしょう。

東海は新幹線関係のみ。相変わらずですなぁ……。

四国は臨時『あしずり』の廃止がある一方、『南風』などの延長運転、普通列車に新型気動車の導入など。

九州はまだ不明です。が、六社プレスにトピックスがないのでそんなに大きな変化はないでしょう。それよりも山陽・九州新幹線の愛称が予想通り『さくら』に決まった事が目新しい情報でしょうかねぇ。

今回は主に本州三社の優等列車関係で大きな動きがあるようです。でも私の個人的な意見では面白味に欠けますねぇ。春臨に期待しましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

これは策略か?

こんばんは。

久しぶりに政治のネタでも書いてみましょう。何かといえばそれは暫定税率問題についてです。

民主党は与党になる前にあれだけ『暫定税率は廃止だ』といってきたにも拘らず、ここ最近ではちょっと動きが変わってきています。

原油価格が落ち着いてきているから暫定税率は廃止せずに維持、とは最初の話とは違うではありませんか。もともと暫定税率は暫定であって、それが今までずっと続いてきました。

いくら財源が足りないからといって、今までの主張をひっくり返すのはいかがなものか。しかも『財源が足りないからしばらくゴメンね』と正直に言えばいいのに、政治家特有の曖昧でごまかしの言い訳をする。勘弁してほしいです。今のままではハッキリ言って心象が悪いです。

それでも私が少し気になっているのは、これが小沢氏の策略ではないのかという事です。どういうことかというと、今回の暫定税率維持は小沢氏が最初に言い出しました(おそらく)。しかし鳩山総理は意外にも暫定税率廃止をしたい方向の雰囲気。

つまりですね、小沢氏があえて悪者を演じる一方で鳩山総理が暫定税率廃止を貫くというシナリオなのではないかという事です。これならば小沢氏に対する人気は落ちますが、鳩山総理の評価は上がります。

別に小沢氏は人気が落ちても権力を裏で握っているわけですし、政権(民主党)の支持率が上がれば問題ないわけです。

ようするに政権(民主党)の支持率を上げようという作戦だとも考えられるのです。敵を叩いて支持率を上げられないのであれば、味方を叩いたり自らが悪者となって支持率を上げればいいわけです。仮想敵を想定して支持を拡大、なんてのは色々な国や人が使っていますから。

しかも今回のケースではどちらに転んでも民主党にとってはプラスです。暫定税率維持ならば財源が確保でき、暫定税率廃止なら鳩山総理の支持率アップというように。

さてどうなるのか、様子を見ていきたいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

C61が復活するってさッ!

こんばんは。

JR東日本がC61を復活させ、2011年ごろから運転させるとの事です。しかも客車まで整備するようですよっ!

確かに現行のD51とC57だけでは運用が間に合いませんでしたからねぇ。真岡からレンタルするのも長期間というわけにはいかないですし。最近ではD51とC57の調子が悪くて運休とか代走とかがありましたし。

今後の流れを見守りたいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »