« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

ヒントは意外な所に

こんばんは。

本というものは、読む年齢によって違った見え方をするものです。そして今の自分にとっていろいろなヒントになる場合があります。

今から十年ほど前に購入した(&読んだ)本を久しぶりに読みました。当時では気付かなかった構成や工夫が、今は見えてきました。これは意外な発見で、しかも大きな収穫でした。

もし当時からこのことに気付いていれば、と思いますが、今までの色々な経験や過程があるからこそ、気付いたのかもしれません。ですから決して遠回りではなく、通るべくして通った道なのでしょう。

だって当時は『こんなの、いらないじゃん』と思っていた事柄なのですから……。それだけ私も成長した? のかもしれません。

たまにはすでに読んだ作品を読み返してみるのもいいなぁと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ブームはいつか廃れるもの

こんばんは。

ブームになった『モノ』は、一時期は大きくもてはやされますが、ピークを過ぎると大抵は廃れるのが早いですね。それでもブームになったという事実は残ります。

例えば、食べ物でいえば『ご当地グルメ』なんてのが世間で注目されています。しかしいつまで人々の関心をひけるのでしょう?

ちょっと前までは『デパ地下グルメ』とか『地方物産のアンテナショップ』などが流行っていました。だいぶマスコミなどでも取り上げられる回数が減ってきました(と私は感じています)。

やはり一過性のものとして終わらないように『その後』を考えて活動をしていく必要があります。つまり固定客(ファン)を作る事が大切だという事です。

そのためのやり方はいろいろとあると思いますが、一番確実だけど難しいのがモノの『クオリティ』ではないでしょうか。以前と同じ(またはそれ以上の)クオリティを維持しながらも、さらなる付加価値を見出して工夫する。

企業などでも創業より継続の方が難しいというのと似ているかもしれません。

そういう意味で、固定客がいるという事は、人をひきつけるなんらかの要因があると考えるべきなのです。特に、技術というものは短期間では得られない大きな『付加価値』であるといえます。

技術には知的所有権とは違った優位性があります。同じように見えていても、選ばれるからにはその技術のような何かがある。そしてそれを観察して独自に創意工夫する事が後発者にとって大切なのではないでしょうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

よくよく観察してみると

こんばんは。

東京は雨が降り続いていて、気温も下がっています。ちょっと体調を崩し気味なので注意したいです。

さて、つい先日、夕食の時に見るテレビ番組がなかったので、以前に録画しておいた某番組を久しぶりに見ました。

何気なく見ていると、意外な発見に気付きました。それが何か、というのは本当に個人の好みの話なので書くのを控えますが、かなり実生活に参考になりました。

少しだけ内容を書くと、その番組は日本で普通に生活していては絶対に味わえない暮らしをしている人たちのドキュメンタリーみたいなものです。以前は単に「この人たちはそういう生活をしてるんだね」程度の感想しかありませんでした。

でもよく見ていると、生活に様々な工夫があり、人同士の付き合いも見事だったということが分かりました。しかも個性もしっかりとあらわれている。

私たちの社会もそうした素直で充実したものであればいいのにな、なんて感じてしまいました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

伝説の樹の下で待っています……

こんばんは。

昨日、久しぶりに『ときめきメモリアル』で遊びました。本当に何気なくなんですけど、片付けていたら目の前にあったのでやってみたんです。そのおかげで昨日はブログの更新ができなかったんですけどね……。

データはすでに行方不明なので、最初からです。十年以上やってませんでしたから、どうすればCG付きのイベントが出るのか(何年目の何月にどこのデートスポットに誰と行けばいいのか)は忘れてしまっていました。いくつかは覚えていたのもありましたけどね。

いやぁ、しかし完成されたゲームですよ。悠久幻想曲もよく出来たゲームでしたが、ときメモもよく出来てます。いろいろと穴はありますが、今でも充分楽しめました。

最近はこうした数値制御のギャルゲーって見なくなりましたよね。大抵のギャルゲーは選択肢を選んで進めていくパターンのものになってますから。その分、ストーリーの分化に限界があるので、イベントも限られちゃいますしね。

どちらにも長所と短所がありますが、ときメモは久しぶりだった事もあって楽しかったですよ。そしてときメモでの数値制御技術がパワプロのサクセス編で今も活かされているわけです(多分)。

たまには昔のゲームで遊ぶのも気分転換になるなぁと思いました。ちなみに、ちょっと前に某牛丼屋に行った時、店内BGMにときメモのキャラソン数曲が流れてました。その時の店員さんは私と同年代なんでしょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

果報は寝て待て

こんばんは。

世間では新型インフルエンザが猛威を振るっています。感染者もだいぶ増えてきました。この分だと、関西以外の地域で感染者が発生するのは時間の問題かもしれません。

一方、経済では日本のGDPが大幅なマイナス成長だったようですね。株式市場ではすでに織り込み済みだったようですけどね。

あまり明るいニュースがないですね。こういう時は嵐が過ぎ去るのをじっと耐えるしかありません。私も最近、ちょっと疲れがたまってきているのでゆっくり休もうと思います。

明日はいい日になるといいなぁ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

エコポイントとは、エコノミーポイントの事かな?

こんばんは。

家電製品購入時に付与される事になったエコポイント。その『エコ』ってどういう意味なのでしょうか。

エコロジーの『エコ』だとは到底思えないんですけどねぇ。私はエコノミーの『エコ』なんじゃないかと思ってしまいます。冷え込んだ消費に対する需要喚起だとも聞きますし。

もしエコロジーのエコだとしたら、対象になっているテレビが意味不明です。エアコンや冷蔵庫はまだ辛うじて意味は分かりますけど。だって消費電力に注目するなら別の製品だっていいわけですからね。

環境問題に対する認識を高めるのはいいんですけど、環境問題を『錦の御旗』にしていろいろとやるのは納得いかないです。本当に環境の事を考えている政治家ってどれくらいいるんでしょうね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

選挙目的?

こんばんは。

土曜・休日の高速道路料金値下げが行われ、お盆の時期には平日も割引くという話も出てきました。

なんつーか、そういう偏った政策をやめてほしいって思います。

まず、ETCを搭載している車だけ割引が適用ってのをなんとかしてほしい。せめて1000円じゃなくてもいいので、ETCの非搭載車でも少しは割引いてほしいです。

また、高速道路で重要なのはトラックなどの流通関係。渋滞によって流通コストは増加します。結果的にトラックは一般道にシフトし、人身事故等のリスクも高まります。割引くならトラックも含めて全車を対象にしなければ。路線バスなども同様です。

自動車以外に対しても、補助をすべきです。船舶や鉄道は利用者が減って打撃を受けています。どこか一つの業界を補助すれば、どこかの業界は打撃を受けます。全てのケアは現実問題として無理(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいなものですから)ですが、もう少し考えた政策を実現してほしいですね。

結局、現在行われている減税は未来への借金につながっているわけですから、さらに世代間の確執が広がってしまいます。日本の政策は短期政策が多すぎます。長期政策といえば、単に先延ばしにしてうやむやにするという意味合いで言葉を使われちゃいますし。また、道路建設などの政治家にとって都合のいい事に対しても長期政策って言葉を使うんですよね。

ま、とにかく早く総選挙をしてほしいです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

都営バス旅行記・はーるばる来たぜ、京急蒲田!

こんばんは。

5月10日に京急蒲田へ行ってきました。今回はその旅行記を書いてみます。

私の自宅があるのは東京北部ですので、ほぼ東京を南北に横断する形になります。

いくつかの交通手段がありましたが、結果的に都営バス一日乗車券(大人500円)を選択しました。一応、選択肢を示しておきましょう。

1.都営バス一日乗車券+京急

2.都営バス一日乗車券+京急バス一日乗車券

3.JR都区内パス+JR蒲田駅から徒歩(あるいは京急バスのワンコインエリア)

4.都営まるごときっぷ+京急

おおまかにはこんな感じです。今回は1を選択しました。今回は出展しないので、急ぐ必要もなかったですし。

まず、自宅の最寄バス停から都営バスへ。都営バス一日乗車券(ICカードへのデータ付加)を購入しました。ここから何本かバスを乗り継いで浅草へ。この日、JRAでは『NHKマイルC』があったため、人が多かったですねぇ。バスの車内のお客さんも半分以上がウインズの最寄バス停で降りていきました。

20090510akiba ここから東京駅丸の内北口まで『S-1・夢の下町』バスで向かいます。途中、下谷神社と神田明神の神輿に遭遇。社内から拝見させていただきました。

東京駅丸の内北口から徒歩で南口へ。ここから『東98・等々力』に乗って目黒駅に向かいます。この系統は東急バスとの共同運行なので、都営バスを選んで乗ります。タイミングが合わないと、バスを待つ必要があります。

目黒駅からは『品93・大井競馬場』に乗ります。

東98と品93のバスに乗った結論なのですが、目黒駅での乗り継ぎはバス停が離れているのでちょっと面倒です。白金台駅で乗り継いだ方が楽かもしれません。

20090510ooi この日、大井競馬場でもレースが開催。でも夜間開催なので私が乗った昼間の時間帯はそんなにお客さんは乗ってませんでした。途中のショッピングモールまでの親子連れは多かったですが。

終点の大井競馬場からは徒歩で京急の大森海岸駅へ向かいます。気温が上がってきて、暑かったですねぇ。途中、しながわ水族館を通過しました。この時に初めて場所を知りました。大森海岸駅からの多くの親子連れとすれ違いました。

大森海岸駅から京急蒲田駅まで150円。久しぶりに京急に乗りました。やっぱり標準軌は迫力があっていいですねぇ(完全に鉄ちゃんの発言……)。

帰りは再び京急蒲田駅から大森海岸駅へ。さらに徒歩で大井競馬場へ。この日は競馬の開催日なので、品93の帰りのバスは無料でした。ま、一日乗車券だから追加料金はかからないんですけどね。

20090510nihonba 今回は寄り道をしないで帰ったので、ルートは復路も同じです。途中、日本橋でまた神輿と遭遇しました。浅草では競馬で惨敗した方々がたくさん乗ってきました。大荒れの展開でしたから、当然かもしれませんけどね。

今日はこれでおしまい。おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ちょっとだけ報道に対して愚痴る

こんばんは。

東京ではここ数日、雨の日が続いていますねぇ。気温も下がって肌寒いです。新型インフルエンザでなくても、体調の管理には気をつけなければなりません。

それにしても、ほんの数日前までアレだけ大騒ぎしていたのに、今ではマスコミでの報道もだいぶ減りましたね。次に大騒ぎするのは、実際に感染した人間が出た時でしょうか。

報道の仕方については、今までにも別件でいろいろと書いてきましたが、疑問が多いなぁと思います。例えば、新型インフルエンザの事も感染者が出なければあと一週間もすれば全く報道されなくなるのではないでしょうか。

ニュースがあふれている上に限られた時間の中では、選択をしなければならないとは思いますが、それならもっと削るべきニュース(芸能人のゴシップとか)だってあるのではないかと思います。結局は売上げ至上主義なんでしょうねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

内容は『ゼロ』です

こんばんは。

昨晩、変な夢を見ました。内容は伏せますけど、なんというか悲しくて辛くて、でも嬉しい感じもするという複雑なものでした。

もし一言で表すならば『ゼロ』って事です。ゼロっていろいろな意味がありますよねぇ。面白いです。まぁ、機会があればこの話をします。 今回は本当にただの日記になってしまいましたが、いいですよね?

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

書く事がないです

こんばんは。

家でのんびりまったり過ごしています。昼間は暖かくていいですね。眠くなってしまいます。

じっくりと充電をしたので、そろそろ気合いを入れていかなければなりません。ここ数日は夜更かしし放題でしたからねぇ。

頭もハッキリしないので、ブログに書く事も思いつきませんよぉ、テヘへ……。ゴメンねっ!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

テレビで高速道路の渋滞を見る

こんばんは。

昼間、テレビのニュースを見ていたら全国各地の高速道路の渋滞情報が報道されていました。大型連休の時には高速道路料金が高かろうが安かろうが混んでいますけど、やっぱり今年もすごいですねぇ。

私はゲームをしながらお茶を飲んでのんびり過ごしていました。明日は近所のスーパーにでも行って買い物をして、久しぶりに料理でもしましょうかね。

実は、先日の都営バスの旅行の帰りに書泉で料理の本を買ったので、新メニューに挑戦しようと思っています。そろそろ新しいレパートリーを増やしたいですし。食べすぎには注意しないといけないですけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

小説賞の話題など

こんばんは。

本日、二つ目の話題です。

スクウェア・エニックスが募集している小説賞がリニューアルしたようです。ここは受賞すると絵がついて漫画になるらしいですね。その他、各社の小説賞も新規募集が始まっています。

たくさんの賞があるということは、応募者にとっては選択肢や内容の自由度を高く出来るので良い事です。一方で出版社さんにとっては、作家のタマゴの争奪戦が激しくなっているということでもあります。

他所から作家を引き抜いてくるのか、自社で育てるのか、戦略の見直しも必要な時期かもしれません。

さて、私個人の活動では、ちょっとスランプ気味です。同じ箇所の直しを何度もやってるんです。全然、納得がいかない出来なんですよね。だからなかなか進まないんです。困ったものです。こういう時は流れに任せるのが一番。しばらくもがいてみます。

気分転換に出かけたいですが、新型インフルエンザの問題もありますし、迷うところです。先週に出かけたばかりですし、静かに自宅で過ごした方がいいんでしょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著作権問題が多いですね

こんばんは。

最近、ニュースを見ていると著作権に関する話題がいろいろと出ていますね。東京ディズニーランド関連本やグーグルによる本の電子化、ザ・スニーカーの無断掲載、少し古くなりますが金色のガッシュ(漫画)の原稿紛失や『おふくろさん』のセリフなど……。海外であれば、中国などの海賊版の問題もありますね。

特許などと違って著作権は届出があるわけではないですからねぇ。作成した時点で著作権は発生しますから、公開の有無とかは関係ないですし。

気付かないうちに他人に作品が使用されているという事だってあるかもしれませんしねぇ。それがメジャーになってしまった場合、どちらがオリジナルなのかの判断も難しくなるかもしれません。

――といったところで、一つ目の話題は終わりです。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »