« コネタマ・駅弁の隠し味は…… | トップページ | 寒かったですねぇ »

2009年4月22日 (水)

コネタマ・湯飲み茶碗を見て思う

こんばんは。

気がつけば、早い人は今週末から大型連休に突入するんですね。休んでもやる事がないなんて言う人もいますが、多趣味の私としては大歓迎です。

さて、今回のコネタマで何を書こうかなぁと考えながら夕食をとっていました。すると目の前にあった湯飲み茶碗を見て、ふと思い出しました。

私が使っている湯飲み茶碗はかなり大きいです。内容量が300CCくらいあります。

おばあちゃん子だったので、子どもの頃からよく緑茶を飲んでいました。だからおばあちゃんと一緒に親戚の家に行くと、ジュースではなく「緑茶がいい」と答えていたのを覚えています。それくらい緑茶が好きだったんですね。特に濃い目のやつです。

だからこそ、家でも一度にたくさんの量が飲める湯飲み茶碗が必要だったんです。そこで自分で選んで買ったのが、その湯飲み茶碗なんです。

もう二十年近く前に益子で買った益子焼のものです。価格は決して高いものではありません。確か500円以下だったと思います。

当時、大型連休になると毎年、祖父母、両親、兄妹が揃って車に乗って益子に行っていました。高速道路の渋滞に巻き込まれてトイレに困ったり、渋滞がひどくて途中で益子に行くのを諦めてイチゴ狩りに変更したり、いろいろありました。

祖父母が陶器好きだったので、よく付いていって茶碗や皿などを見ました。そしてたくさん買い込んで、帰りには『くるまやラーメン』で味噌バターコーンラーメンを食べて帰ってくるのがお決まりでした。

今にして思えば、家族全員が揃って旅行に行くというのはその頃が最後かもしれません。その直後に祖母が病気で入院し、亡くなってしまいました。その後、父親も病気で入院し、祖母のあとを追うように亡くなりました。そしてずっと元気だった祖父も今年、病気で亡くなりました。

湯飲み茶碗を見て、あの頃を懐かしむと同時に、早いようでいてもうそんなに時間が経っていたのかとしみじみ思いました。また、二十年近くも同じ湯飲み茶碗を使っていたのだとも思いました。よく割れずにいたものです。

これからも割れるまでずっと使っていこうと思います。もし割れたとしても、筆立てか何かで使っていきたいです。そしてまた、何かのきっかけで湯飲み茶碗の記憶を思い出せたらいいなと感じました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

コネタマ参加中: GWのエピソード教えて 【コネタマ選手権】

|

« コネタマ・駅弁の隠し味は…… | トップページ | 寒かったですねぇ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ・湯飲み茶碗を見て思う:

« コネタマ・駅弁の隠し味は…… | トップページ | 寒かったですねぇ »