« 近況報告と今期のアニメ考察 | トップページ | コネタマ・駅弁の隠し味は…… »

2009年4月17日 (金)

コネタマ・なせばなるっ!

こんばんは。

歴史上の人物で好きなのは、何人かいますよ。今回は一人だけ紹介します。

それは「上杉鷹山」です。米沢藩主ですね。有名な言葉、

なせばなる なさねばならぬ なにごとも ならぬはひとの なさぬなりけり

を残した人です。自らも田畑に出て、赤字だった藩の財政を立て直しました。質素倹約だけでなく、財源となりうる名産品を生み出そうと様々な事業にもチャレンジしました。今、話題となっている「ワークシェアリング」も導入した人です。

上杉家では他の方々がよく取り上げられていますが、私は鷹山こそがもっと人々に評価されるべき人物だと思っています。

それに歴史上の人物といって紹介される場合、信長や秀吉、家康などの有名どころばかりです。また、真田幸村のような特徴的な人物もよく取り上げられます。

しかし鷹山のような人物こそ、今の不況の時代、そしてトップに立つ人間のあるべき姿ではないかと思うのです。自らが率先して質素倹約に努め、仕事をこなし、そしてチャレンジ精神を持ち続ける。それが大切なのです。

鷹山を動かしていたのは、きっと藩に住む民のため、家臣のため。すばらしいです!

どっかの公益法人の理事長や政治家のように、自分のことしか考えていない連中に見習ってほしいものですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

コネタマ参加中: 歴史上の人物、誰が好き?

|

« 近況報告と今期のアニメ考察 | トップページ | コネタマ・駅弁の隠し味は…… »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ・なせばなるっ!:

« 近況報告と今期のアニメ考察 | トップページ | コネタマ・駅弁の隠し味は…… »