« 戦争ばっかりしてました | トップページ | コネタマ・なせばなるっ! »

2009年4月15日 (水)

近況報告と今期のアニメ考察

こんばんは。そしてご無沙汰してます。

前回の更新から約一ヶ月がたちました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は多忙な毎日ながらも、コツコツといろいろな作業をしてます。それにしても更新が空くたびに世間ではいろいろな事がありますねぇ。あえて書きませんけど。

さて、年度も新しくなり、アニメも一新しました。そこで今期のアニメを考察してみます。あくまで私の独断と偏見による感想ですけどね。

とにかく、今期は不作。作品数はかなりあるのに面白いと思える作品が少ないです。ただし『メジャー』の新シリーズとか、継続モノは除きます。

今期で面白いと思ったのは、『けいおん』ですね。ありきたりですけど、それゆえに安心して見られます。マイナス評価が少ないというのが特徴かもしれません。キャラクターもいい感じです。アレはたぶん受けます。OP・ED曲もグッドです。作品の冒頭がちょっと冗長な感じがしたのが残念ですけど。

他に面白いと思ったのは『咲-Saki-』ですかね。私、麻雀は詳しく知りませんのでストーリーを完全に理解する事は出来ません。しかもハッキリ言って、設定や展開で「おおっ!」と思える点がないです。でもキャラクターの魅力があるので、マイナス分を補っている感じです。今後の展開に期待してます。

一方で早くも見た瞬間に切った作品もいくつかありますね。毎回、そういうのがあるんですけど、今期は特に多いですね。

理由は『視聴者を馬鹿にすんなっ!』『どういう意図でこんな創りにしたの?』『なんでこの作品をアニメ化したの?』『何回焼きなおし作品を作れば気が済むんだよ?』などなど。個人的な感想なので、どのコメントがどの作品を示すのかは挙げません。

最近の傾向としては、地方局(U局)の作品が苦戦しているように感じます。テレビ東京系やTBS系はまあまあ無難な感じです。もちろん全部ではないですけど。

また、アバンタイトルを採用している作品が多いですねぇ。いきなりアバンタイトルで始まると唐突な感じがしてしまうのですよ。第一話ではOP曲を省略しているケースも。個人的には第一話こそ、OP曲でガツーンと視聴者をひきつけた方がいいような気がします。

今日はこれでおしまい。おつかれさまでした。

|

« 戦争ばっかりしてました | トップページ | コネタマ・なせばなるっ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告と今期のアニメ考察:

« 戦争ばっかりしてました | トップページ | コネタマ・なせばなるっ! »