« もう11月なんですねぇ | トップページ | アンケート結果・回答者の半数以上がMである »

2008年11月10日 (月)

今回の逮捕は氷山の一角です

こんばんは。

JRの指定席券をネットのオークションなどで転売していた男が逮捕されたとのことです。その指定席券というのが、鉄ちゃん御用達列車の「ムーンライトながら」だったようですね。

今回逮捕された男がどういう捜査経緯で逮捕に至ったのかは分かりませんが、これで少しは本当に必要なお客さんが指定席券を買いやすくなったわけです。

逮捕理由はいわゆる切符の転売が「ダフ屋行為」となり、迷惑防止条例違反だそうです。客から「指定席券が買えない」とJRに苦情が相次ぎ、それで警察が動いたとの事。

最近は青春18きっぷのシーズンに「ムーンライトながら」の指定席券を購入しようとしても発売日以外にはなかなか買えません。特に「ムーンライトながら」の自由席(大垣行きの小田原以西)が廃止になってからは気軽に西日本方面へ出かけられなくなりました。

私も何度か購入しようと試みましたが、ほとんど無理でしたね。それなのにネットオークションでは列車に乗らない輩が買った指定席券が高額で販売している。許せない状態でした。今回の逮捕はそうした状況に対応した珍しいケースです。

警察の方に、

「よくぞ、捕まえてくれた!」

と感謝申し上げます。これで見せしめになって、転売目的の買い占めが減ると良いのですが。

ただ、逮捕された犯人はあくまで氷山の一角ではないかと思います。まだまだ転売目的の購入者はいると思います。JRも何か対策が立ててくれると助かるのですが、現状の諸システムでは難しいでしょう。

オークションで指定席券の取り扱いが不可能になればよいのですがねぇ。結局は「本気で乗るつもりで買ったが急用などで不要になった」のなら、みどりの窓口などで払い戻しをすればいいのですから。キャンセルは客の都合なのですから、手数料が取られるのは仕方のないことです。

もうすぐ冬の青春18きっぷシーズンです。果たして指定席券の転売が減るのか、見守りたいですね。そしてさらなる取締りを警察さんに期待します。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« もう11月なんですねぇ | トップページ | アンケート結果・回答者の半数以上がMである »

鉄道」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の逮捕は氷山の一角です:

« もう11月なんですねぇ | トップページ | アンケート結果・回答者の半数以上がMである »