« 世界経済の分岐点 | トップページ | 株価は一進二退 »

2008年10月14日 (火)

少しだけ市場が戻しました

こんばんは。

G7での日・米・欧の協調、具体的対策の発表によって世界各国の株価が上昇し、恐慌の危機脱出となりました。とりあえず、というところですが。

だからといって安心するのではなく、これからも注視していく必要はあるでしょう。また、今回の対策によって、すぐに中小企業の救済になるかというとそうではなく、やはり時間差があります。

しかも、すでに数社の破綻が現実に起こっているわけで、影響が出てくるのはまだまだこれからです。

なんといっても、ここ数日の下げた分を回復しているわけではないので、今夜以降の海外市場、そして明日以降の東京市場の動向を見守っていかねばなりません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 世界経済の分岐点 | トップページ | 株価は一進二退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ市場が戻しました:

« 世界経済の分岐点 | トップページ | 株価は一進二退 »