« あっさりと…… | トップページ | 世界経済の分岐点 »

2008年10月 8日 (水)

少しでも明るい話題を

こんばんは。

今年のノーベル賞は日本人の受賞者が多くて素晴らしいですね。久しぶりに明るい話題です。世間は金融危機でごたごたしていますが、こうした話題があるだけでもまだ救われますね。

野球でもセ・リーグが大混戦。とうとう今日の首位決戦で巨人が単独首位になり、マジックも点灯しました。

こういう時だからこそ、明るい話題や熱気のある話題で現実逃避したくなります。

欧州や米国は協調利下げをするようですが、それだけではまだ解決には至らないと思います。やはりカギとなるのはG7での声明になるでしょう。今月は今後の世界経済の方向性が決まる重要な時期となるでしょう。

さて、日本はどう動くのか。注目です。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« あっさりと…… | トップページ | 世界経済の分岐点 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しでも明るい話題を:

« あっさりと…… | トップページ | 世界経済の分岐点 »