« 今、CDを聴いています | トップページ | 9年ぶりに福岡ドームの屋根を開放して公式戦開催 »

2008年9月 9日 (火)

食の安全はいずこに?

こんばんは。

事故米が食用として流通していた問題ですが、かなり広がりを見せ始めましたね。焼酎、おせんべい、清酒など、どこまで影響が大きくなるのでしょうか。

この調子だと、もっと多くの食品に使用されていたのではないかと不安になってしまいます。

神奈川県のスーパーでは賞味期限切れの刺身を加工して販売していたとのニュースもありました。もったいない気持ちは分かりますが、それは従業員で食べるなり、別の利用方法もあるでしょう。

我々消費者は安全なものを食べる事が出来るのでしょうか。もう自分で作るしかなくなってしまいます。

それにしても、こうして食品偽装が明らかになったものがかなりあり、まだまだあるのではないかと疑いたくなりますね。それでも、我々はそこにあるものを食べるしかありません。

もし本当に安全な物を食べたいのなら、海や山で自給自足の生活をするしかありません。

以前にも何度か食の安全の話題をブログで書きました。いつになったらこの話題を書かなくて済むようになるのかなぁと残念に思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 今、CDを聴いています | トップページ | 9年ぶりに福岡ドームの屋根を開放して公式戦開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食の安全はいずこに?:

« 今、CDを聴いています | トップページ | 9年ぶりに福岡ドームの屋根を開放して公式戦開催 »