« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

診断結果は……

こんばんは。

今日は病院に行ってきました。診断結果は気管支炎との事。どうりで息苦しかったわけです。

薬をもらってきました。薬は嫌いなのですが、仕方ないですね。本調子に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。

しばらくは規則正しい生活をしなければなりませんね。今までの不摂生がいけなかったんでしょうから。とにかく、病気が悪化する前に診てもらってよかったです。

まだ辛いので無理をしないようになるべく安静にしていたいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

明日は病院に行こう

こんばんは。――ゲフン、ゲフン。

体調が悪化しました。明日は病院に行こうと思っています。

お医者様からいろいろとご指摘を受けそうなので行きたくないのですが、辛くてどうにもなりませんので。

今日は横になっていることが多かったですし、このあともすぐに寝てしまおうと思っています。うむ、睡眠は大事です。

状況次第ではブログもお休みするかも知れませんのでご了承ください。

ということで、今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

平成筑豊鉄道が車両名と駅名の命名権を販売

こんばんは。

赤字に悩む平成筑豊鉄道が全35駅と車両5両の命名権を販売するそうです。

直方駅は年間500万円、その他の駅は乗降客数によって変わるそうです。車両に関しては年間300万円、改装費は命名主の負担だそうです。

地方鉄道では今までにも似たようなことをする会社がありました。九州では初の試みだそうです。

増収策の一環という事ですが、地元企業やファン団体が協力出来ればいいのですけど。さすがにちょっと個人では難しいですからね。

販売は7月からです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

客観視の重要性

こんばんは。

体調が本調子に戻りませんが、まあまあなんとかやってます。

なんといいましょうか、日本は特にネームバリューに弱いところがあると思います。最近、大きな問題になっている食品の偽装問題しても、○○牛とか○○産みたいなものだけで信じ込んでしまう。

もちろん、我々素人にとって味で判断するのは非常に難しいですしね。プロや美食家の○原先生などには違いが分かるかもしれませんが。

明らかに違うと思っていても、なかなか口には出せないものです。

また、学歴にしても東京大学や京都大学などの大学名だけで「おー、すげー」と思ってしまいます。

要するに、物の本質を見極める力が圧倒的に不足している。また、事実を口に出す勇気が不足しているのではないかと思います。

「能ある鷹は爪を隠す」

という言葉があるように、真に実力のある人(あるいはモノ)は、その力を隠しているのです。それを見極められるかが大事。

ネームバリューや個人の思い込み、好き嫌いだけで判断するような、客観的な評価が出来ない事こそ不幸なのです。それが出来なければいつまでたっても自分のためにはならないし、自分を高めていくのは難しいと思います。

例えどんな対象であっても、自分の糧になることは貪欲に吸収し、さらに情報の取捨選択を行う。そして試行錯誤を繰り返す。これは分かっていてもなかなか難しいことなのですけどね。

分かっていても難しいことですから、客観視ができなければさらに難しくなります。それが自分の成長にとって伸び悩みの原因になるのではないかと。

柔軟な思考と既成概念にとらわれない広い心が自分の成長にとっての第一歩。なーんてことを、ふと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

体調を崩しました

こんばんは。

今日は寒かったですねぇ。その影響なんでしょうか、体調を崩しました。

体のだるさと疲れ、腹痛など、いろいろな症状が出て大変でした。実は前日がものすごく暑くてかなり体がダメージを受けていたんです。それにこの急激な気温の変化が加わってノックアウトされたようです。

ははは、今日一日はグダグダでしたよ。もうダメ。でもたまにはこんな日があると思ってポジティブに。明日は今日よりいいことあるさ、って感じで気持ちを切り替えていきまっしょい。

――でも今日は早く寝なきゃいけませんね。うむ、睡眠は大事です。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

休漁がさらに広がりました

こんばんは。

やはりというべきでしょうか。来月、全国一斉に漁業の団体が休漁するそうです。

期間は一日だけのようですが、燃料価格の高騰が続けば期間が延びたり、さらに休漁する日が増えるかもしれません。

本当に政府は対応のスピードが遅いですよね。遅いからこうした問題が何度も起きるのです。前回のイカの休漁時は価格への影響は限定的でした。また、今回の休漁でも大きな影響がないとされていますが、それは現段階での話に過ぎません。

これが繰り返されれば、国民の食卓に影響が出ることは必至です。

魚介類が大好きな私にとって、これは大きな問題です。価格が高騰したら魚介類は生が食べられず、缶詰しか食べられなくなるかもしれませんよ。漁業関係者だって廃業が相次いでしまいます。

農林水産省、水産庁にはしっかりと対応策を考えて欲しいですね。消費者の立場から、ぜひお願いしますよ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

今日は晴れ

こんばんは。

今日の昼間は晴れましたねぇ。梅雨の時期には貴重なお天気です。こういう時にはどこかに出かけたいところですが、現実はそうもいきません。

やりたいことがあっても、なかなかすんなりといきません。いろいろと気になることがあるというのも理由の一つかもしれませんけどね。

最近、ちょっと読みたい本があるんですけど、古い本なので手に入りません。近所の図書館にはあるんですが、いつも貸し出し中です。

もう一冊、欲しい本がありますが、それは緊急性がないので見かけたら買おうかなという程度です。同じような本をすでに持ってますし。

さて、当然ですが梅雨の時期には雨の日が多くなります。

でも雨の日には雨の日の過ごし方や楽しみ方があります。そういう意味で、本というのはすばらしいものですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

構成をなんとなく……

こんばんは。

最近、あるアニメを見ていて、終わり方が唐突だったり、展開がよく分からなかったりするものが多々あるなぁと思いました。

例えば、話が収束せずに、しかもハッピーエンドでもバッドエンドでもない終わり方で、不完全燃焼といった感じのものがあります。

また、展開でいえば、完全に練られていないのか、つまらない話が組み込まれていたりします。

なんといいますか、パワー不足を感じるのです。作品をアニメ化しただけで満足、みたいな感じでしょうか。これは原作の媒体によって強く感じることで、ラノベ原作のアニメはまだ構成がしっかり(他の媒体と比較してですが)していますが、漫画やゲーム原作なとではグダグダになるものが多いなと感じました。

アニメ化に至り、作品を面白くするにはやはり工夫が必要なんですよね。制作側がどれだけ力を入れているかにもよるんでしょうけど。

――とはいえ、いろいろ大人の事情があるんでしょうねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

夏はもうすぐ

こんばんは。

東京は久しぶりに本格的な雨が降っています。やっと梅雨という感じですねぇ。こういう時に困るのが洗濯物です。食あたりにも気をつけないといけませんね。

これからだんだん蒸し暑くなっていくんですねぇ。そして本格的な夏の到来。実りある秋を迎えるためにもこの夏をどう充実させるか。それが大事です。

気合を入れて頑張らねばっ!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

昭和の雰囲気を感じて

こんばんは。

今朝は非常に重い気分で目が覚めました。というのも、悪夢にうなされたからです。

どんな内容かというと、ズバリ「夢の中で小説の推敲をしていた」んです。内容は全く思い出せませんが、ワープロソフトで文章を直したり、文字を入れ替えたりをしているんです。

起きた瞬間、頭がずっしりと重たかったです……。

さて、今日は朝、部屋の掃除をしまして、それから近所のスーパーに買い物に行きました。そのあと、お寺にお参りに行ってきました。

境内では女性の演歌歌手さんが営業をしていました。さすがに集まっていたのは私以外は高齢者の皆様がほとんどでしたねぇ。その歌手さん、なかなかユーモアのセンスがある方で、高齢者の皆様の心をガッチリキャッチしていました。さすが、場慣れしている感じです。

私は歌をちよっとだけ聴いたら本堂へ向かいました。その途中でいろいろな露店を通りながら見ました。それを見ていると、まだまだこの地域には現代から失われつつある独特の日本の良さや雰囲気があふれているなぁと感じました。

特にカルメ焼きやさんのおじいさんは黙々とカルメ焼きを作っていました。なんか『職人』って感じでしたよ。幼い子どもとその父親が興味津々でおじいさんを眺めていました。

また、飲み屋の屋台が出ていて、おじさんたちが集まってガヤガヤと楽しそうにお酒を飲んでいました。おつまみもおでんや焼き物など、豊富でした。昭和の高度経済成長期にでもタイムスリップしたかのような雰囲気でしたよ。

ああ、やっぱり私はこういう空気が好きなんだな、とあらためて感じました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

表現に配慮を

こんばんは。

ある新聞で記事に鳩山法務大臣を「死に神」と書いたようです。これは新聞社に問題があるのではないかと。

死刑の良し悪しは別にして、現行法の元で考えるのならば手続きに問題はありません。

法務大臣は法の元で刑を執行しているのであって、「死に神」というのは表現に問題があるような気がします。また、被害者の視点から見ればやっと執行してもらえたともいえるでしょう。

死刑が確定してから数十年。拘置所で何もせずにいるわけです。

死刑は「死ぬ」のが刑なので、懲役はありません。その何十年もの間、税金によって生かされているわけです。被害者視点で見れば、きっと耐えがたい苦痛でしょう。

新聞社には配慮ある記事を書いてもらいたいです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

資料がすぐに使えない

こんばんは。

久しぶりに過去の資料を引っ張り出して見てみました。忘れていた事がある反面、しっかりと覚えていた事もありました。

忘れていた事の再認識が出来てよかったと思えますが、考え方によっては忘れてしまっていけないなと反省しなければならないとも言えます。

解決策としては、

「巨大な書斎があればいいっ!」

ってことです。

私の部屋はキャパシティが限界です。すぐに読みたいのにラックの奥底で眠ってしまっているものがたくさんあります。泣く泣くダンボールに入れて物置にあるという資料本(実はかなり貴重な資料)がたくさんあります。あれが随時、使用可能ならなんて素晴らしいんだろうと何度思ったことか。

財力があれば郊外に部屋でも借りて書斎として使いたいところですが、そんな贅沢が出来るほど余裕はありません。

少しいらないものを整理しましょうかねぇ――と思う今日この頃でした。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

トラブルが続いているようですね

こんばんは。

14日に開業した東京メトロ・副都心線。開業してから毎日、トラブルが発生しているようですね。

鉄道の場合、開業間もない時はどうしても不具合が生じるものです。しかし、今回の事態には問題があります。ちょっとトラブルが多すぎです。

走行経路の間違いや停電など、大事故になりますよ? まぁ、衝突って事はないでしょうが……(と信じていますけど)

それを「お客様混雑」に責任転嫁するなどはもってのほか。もちろん、乗客が多くて遅延するのは他の路線でもありますが、それくらい想定して対応をしてもらわなければなりません。

特に東武、西武、メトロ有楽町、メトロ副都心の路線が乗り入れているわけですから、ダイヤや車両運用をもっと柔軟にしてほしいです。

小竹向原駅での線路の複雑さは言うまでもなく問題で、立体交差化をするとか、平日ラッシュ時は行き先の固定をするなどをすべきです。

また、ダイヤのパターン化も検討してみてはいかがかと(現場の混乱防止のため)。

どうせみんな小竹向原で乗り換えるんですから、平日朝は西武~副都心、東武~有楽町の限定運用にするとか、ラッシュ時は急行を全て各停にするとか、いろいろやり方を工夫してみてほしいです。

乗り入れ本数を減らす(メトロ内完結列車を増やす)というのも一つの手段かもしれません。まぁ、本来の目的である利便性が損なわれてしまうのですが……。

また、車両運用も西武車、東武車、有楽町車、副都心車を区別することなく運用すれば多少の余裕は出来るでしょう。

とはいえ、まだ開業したばかりですから、創意工夫はこれからの課題という事でしばらく見守る事にしましょう。もしかしたら今回のトラブルによってダイヤ修正をするかもしれませんし、メトロも対策くらい話し合い始めているかもしれませんし。

開業前からの注目度が高い分、各方面で今回の問題が大きく取り上げられているようです。もう少しだけ温かく見守ってあげましょう。だからといって問題が発生した事実は消せませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

大臣の発言に物申す

こんばんは。

今日は本日行われた若林農林水産大臣の記者会見を取り上げて、述べてみようと思います。ちょっと気になることがあったものですから。

発言の内容は農林水産省のホームページで発表になっているものをもとにしています。

まずイカ釣り漁船の休漁問題についてです。これは原油高の影響で漁船の燃料の価格が上がったなどの影響で二日間にわたって一斉に休漁するというものです。

これに対し大臣は、

・二日間という限定的な期間であり、影響は限定的である

・よって消費者に対する価格への影響はそれほどない

・我々(漁業者)は追い詰められているというのを理解してほしいと、アピールの姿勢を示すと考えているようだ

・どういう対策を講じるのかは、各省庁の考えをまとめてから。今すぐ追加的な対策を打つかどうかというところまでは詰まっていない。

というような回答だったようです。なーんか、すごく他人事みたいに考えているように感じるんですけどねぇ。漁業関係省庁のトップなのに。農林水産省は「農業だけ」の省ではないですよ? 「水産」も管轄してるんですよ?

かなり前からこういう事態になるのは予測できたでしょうに。それなのに対策が遅い気がします。

しかも、これは単なる始まりに過ぎないのかもしれません。燃料高が続けば、さらにはもっと価格が上がれば休漁が広がる可能性があります。どうするつもりでしょう。

食糧自給率やら食の安全やらが注目されている昨今、もっと危機感を持ってほしいですね。日本の食卓から魚介類が消えてしまいますよ? あるいは、庶民は高くて買えなくなってしまいます。

続いて、東北で発生した大地震による農業被害についてです。

これに対し大臣は、

・ダムや用水、農地、水田などに影響が出ているようだが、現在調査中。

・増田総務大臣が現地(岩手)に行ってきた。その話によると、「水田が隆起したり亀裂が入って水が落ちるとか、水回りが悪くなるとか、そういうことはあるけれども、自分が考えていた程、水田の被害は大きくないのではないか」と言っていた。調べてみないと分からないが、私の耳にもあまり水田自身の被害はそれほど大きな量になるとは情報が入ってきていない

との回答でした。それに対して私から一言。

「若林大臣も現地に行けよ!」

増田総務大臣の話も問題があります。「自分で考えていたほど、水田の被害は大きくない」とは。

もともと増田大臣が被害をどのくらいに考えていたのかが分からないので、なんとも判断しにくいのですが、農業従事者の気持ちを考えた発言とは思えません。

農業は一日やそこらで収穫が出来るわけではありません。何ヶ月、あるいは作物によっては何年もかけて大事に育てて、初めて収穫できるものです。水田だって稲は数ヶ月で育つように見えますが、水田そのものにだって維持・管理などの手間が必要になるんです。

被害に遭った農業従事者の方はこの水田の状況に精神的にショックを受けているんじゃないでしょうか。そしてさらに今回の発言を知ったらさらにガッカリするのではないでしょうか。

若林大臣も増田大臣の話をしゃべるんじゃなくて、現地に行ってください。実情を見てください。一軒であっても水田に被害があるのなら、その水田で稲を育てている農業従事者にとっては深刻な問題なんです。生活がかかってるんです。

私はこの二点(イカの休漁と地震被害)についての発言が気になったので記事を書いてみました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

暑い、疲れた……

こんばんは。

暑いですねぇ。私の体力は奪われまくってます。

こんなんじゃ、七月や八月はどうなってしまうんでしょう。暑くて気力も失せます。

というわけで、今日はこれくらいで勘弁してください。なんか、かなり疲労がたまってます。睡眠不足も関係しているんでしょうねぇ。私も歳をとってきたって事でしょう。ああ、元気な子どもがうらやましい。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

考えてみよう

こんばんは。

名作というのは時間が経っても、何度見ても面白いものです。もちろん、全てに当てはまるとは限りませんが。

名作と呼ばれるからにはそこに何かしら特筆すべき点があるということです。そしてその作品を創るためには生半可ではできません。

そこには作者の様々な要素が含まれています。

「その要素ってどういう意味? 要素って何なの?」

そう思う方もいらっしゃるでしょう。なぜこんな分かりにくい表現をするかというと、それをストレートに書いてしまったら考え方を誘導してしまうからです。だから皆さんで考えてみてください。

きっと考える人の数だけ答えがあるはずです。答えは決して一つではないはずです。

それが皆さんの何かの糧になることをお祈りしています。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

日暮里・舎人ライナー旅行記

こんばんは。

本日は東京メトロ・副都心線の開業日です。みなさんがあちらに集まっているので、こちらは空いているだろうと考え、私は少し前に開業した『日暮里・舎人ライナー』に乗ってきました。

20080614_015 こちらは見沼代親水公園駅です。元・舎人二ツ橋というバス停があった付近です。

現在、都営バス、東武バス、国際興業バスの数路線が乗り入れています。

 

20080614_021 乗り心地などは『ゆりかもめ』とたいして変わりません。

ただ、あちらに比べて利用者が少ないので車内は空いています。また、都営の一日乗車券(700円)なら、都電、都営バス、都営地下鉄にも乗れるので、遠くからいらっしゃる方には使いやすいかもしれません。

ただし、都営の一日乗車券はバスだけのもの、都電だけのものなどがあるので購入時には注意が必要です。

20080614_029 帰りにJRの駅にあるキヨスクで面白いものを購入。

これは関西風ですが、関東風もあります(私の買った売店では関東風は売り切れでした)。

今までおでん缶やらラーメン缶、パン缶などがありましたがとうとう駅そばが登場するとは……。

まだ食べていないので味は分かりません。どんなもんなんでしょうかね?

そして最後に近所のカラオケ屋に寄って二時間ほど歌ってきました。いつもなら六時間くらい歌ってるんですけどね。今日は疲れているので二時間で我慢です。

久しぶりに充実した時間を過ごせました。たまにはこういう日もいいですね。さぁ、これからも頑張ろう!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月13日 (金)

すごく眠い

こんばんは。

めちゃくちゃ眠いです。なんか、日頃の疲れがどっと出たようです。

昼間暑かったり、朝晩が寒かったりで体調が崩れているようです。

こういう日はさっさと眠ってしまうに限ります。ああ、もう休みますね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

久しぶりにゲームを

こんばんは。

最近、気力がどうしても低下してしまい、なかなか物事に集中できません。おそらくストレスと疲労がたまっているのではないかと。

そこで久しぶりにプレイステーション2を起動し、ゲームをすることにしました。ソフトはすぐに取り出せる位置においてあった「電車でGO!ファイナル」です。これなら一回のプレイ時間も少ないですし、すぐに遊べます。

すっかり忘れていたわりにはそこそこの運転が出来ました。ただ、専用コントローラーを出すのが面倒だったので通常のコントローラーでした。

おかげで多少のストレス解消と集中力を高める事に成功。ただし、のめりこむと寝る時間を削って遊びそうなので30分で終了しました。

やはりたまには息抜きをしないとだめですね。ゲームには音楽鑑賞や読書では得られない効用があります。これからも少し気力が途切れてきたら、ゲームでもしようかと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ほめるタイプの評論家

こんばんは。

映画評論家の水野さんがお亡くなりになったそうです。

「いやぁー、映画って本当にいいものですねぇー」

という名言と共に、いつも穏やかでにこやかな表情が印象に残っています。水野さんは映画に対し、その作品の良い部分を見つけてほめるという手法でした。

こういうタイプの評論家はなかなかいないんですよね。ですから今回の訃報は残念です。ご冥福をお祈りいたします。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

嬉しい事がありました

こんばんは。

本日、ちょっと、いや、かなり嬉しい事がありました。

ほとんど「ダメかなぁ」と思っていた事だったので、非常に嬉しいです。しかしここで気の緩みが出ると、自分のためにならないので、さらに努力を続けていかなければなりません。

眠気に負けず、気力を振り絞ってこれからも頑張っていきたいと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

冷静になって

こんばんは。

秋葉原で発生した通り魔事件について、私の個人的な視点から述べてみます。

今回の事件で問題なのは、犯人はもちろんなのですが、事件発生後の周りにいた人たちの反応ではないかと。人が倒れている横で何もせずに見物したり写真を撮ったり。悲しいですね。

その場から逃げるのは仕方ないにしても、怪我人の横で写真撮影とは……。もし被害者の立場だったらどうなのでしょう。自分が苦しんでいる横で写真を撮るだけで何もしない。どんな気持ちになりますか? 手当てが出来ないにしても、声をかけてあげるくらいはできるでしょうし、気持ちは全然違うと思います。

それからネットの書き込みやテレビのインタビュー、コメンテーターで「犯人は一人で死ね」とか「すぐに死刑にしろ」という言葉がありました。それは心で思ってても表に出しちゃだめでしょう。

裁判というプロセスを経て、初めて死刑やら無期懲役やら、刑が決まるわけです。命の重さは今回の被害者をみれば強く感じたはずでしょう。腹が立つから死刑、みたいな短絡的な思考は問題が無いですか? もっと冷静になりましょう。これでは来年から始まる裁判員制度も危うく感じてしまいます。

犯人に対しての憤りは私だって感じます。決して許される罪ではありません。これだけの事件ですから、特に障害がなければ最高刑である「死刑」になるでしょう。ただ、感情的になってはいけません。感情を抜きにして、冷静に犯した罪を裁く。それが大切だと思うのです。

それから毎度の事ですが、こういう事件があるとすぐにナイフの規制とか、ゲームやアニメの影響とか、マスコミは取り上げます。本当にそれでこういう事件を防げるのでしょうか?

まず武器についてですが、ナイフじゃなくても金槌や金属バット、改造エアガン、殺傷能力のある道具なんて世の中にあふれていますよ。猟銃のように規制されていても発砲事件が発生したじゃないですか。どれだけの意味があるのかな、と。こういう事件を起こす人は規制をしても何らかの手段を考えるんじゃないですか? あるいはその理論で考えると、今回、犯行に使われたレンタカーも規制しなきゃいけなくなりますよ?

ゲームやアニメの影響についても、今回の事件は特に秋葉原という現場の関係もあってまた取り上げられていますね。いつものことですが、こじつけはやめてほしいです。それなら、世の中からサスペンス番組をなくしたほうがいいんじゃないかという話になります。サスペンスの常連俳優、船越さんは商売あがったりです。

これは根が深い事件の一つであって、変化してしまった日本の避けられない事象ではないかと思います。もし元の平和な日本を取り戻したいのであれば、温故知新、昔ながらの生活や地域コミュニティを取り戻さなければならないのかもしれません。難しいでしょうけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

自分自身へ

こんにちは。

たまには昼間にブログを更新です。――というか、土曜日はくたくたで寝てました。

金曜日からちょっとごたごたしてまして、忙しい時とそうでない時の差が大きくていけません。

最近はちょっと気の緩みが出ていますので、生活リズムを整えて週明けからは気を引き締めていきたいです。

こうやって自分自身へ注意を促すというのは、意外に効果があります。だから何度か似たような記事をブログに書いていると思います。

さてさて、新しい週も頑張っていきまっしょい!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ふざけるな!

こんばんは。

財務省の役人がタクシーに乗ってビールやおつまみ、さらには金券類を受け取っていたそうです。

国民、バカにしてますか?

タクシーに乗って金券をくれるんだったら私だって毎日乗りますよ。これはサービスの範囲を超えています。

お手拭や鼻紙程度ならまだ理解できます。でも『居酒屋タクシー』はまずいでしょう。シートベルトの後部座席着用義務化よりも居酒屋タクシーの規制をした方がいいんじゃないですか?

もちろん、毎晩のようにタクシーで帰る行為そのものも理解に苦しみますけど。

これで『税収が足りない』とか『増税』なんて言うなっての!

まずはこうして無駄遣いした税金を戻してほしい。さらに大阪府のように給料も減らし、自分達も努力しているという姿を見せてくれないと、増税なんて納得できない!

さて、話は少し変わりますが、後期高齢者医療保険制度の統計の問題。やっぱりあちこちから疑問視する声が出てますね。当然ですけど。

だって私も大学時代に統計学をかじりましたけど、素人にだって明らかにおかしいって分かるんですから。あんなレポートを提出しようものなら、単位をくれませんよ。

あんなのを政府機関が発表してたら他の統計の信用度だって低下しますよ? そうなったら海外の国からも信用されなくなります。そうなったらどうなるのか、理解しているんでしょうかね?

もしかして、厚生労働省の発表している資料、自分たちに都合のいいように改ざんしているんじゃないの? ――こういう疑念を国民や海外の国にもたれるんですよ?

韓国(牛肉の問題)みたいに暴動が起きない日本は『平和』ですねー。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

信用できない統計

こんばんは。

後期高齢者医療保険制度で約七割の世帯で保険料が下がるという結果が発表されました。

この統計は調査仕方に問題があり、単純に全世帯の七割で下がるとは言い切れません。一つの統計としての意味が全くないわけではありませんが、使える統計ではありません。

年金を天引きしている以上、もっと正確な結果が出せるはずなのに、政府の言っている結果になるように誘導された統計だと思われます。

サンプルの抽出方法も疑問がありますし、何より、沖縄の県議選を意識した行動だといわざるえません。本当に政府や政治家は国民のためでなく、選挙のためにしか動かないんですね。

あーあ、また弱者切り捨てか……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

山手線にホーム柵(ドア)設置へ

こんばんは。

今年度中に山手線の恵比寿駅と目黒駅にホーム柵を設置するとのことです。これにより人身事故などを減らす事が出来ます。

一方で、各駅での停車時間が十秒ほど増加するらいです。ラッシュ時の十秒はかなりのタイムロスになり、運行本数やダイヤの改善が必要になるでしょう。ただ、人身事故が減る事により、正常運行が出来ればより移動時間がより確実に計算できるようになります。――全ての駅にホーム柵を設置した場合ですけど。

課題としては、ホームへの設置工事が大変だということです。利用者の少ない時間帯を選ばなければなりませんからね。

また、山手線の場合、ラッシュ時は人が多いので予想される事故としてはドアに何かが挟まったまま発車してしまった時は危険です。背中を押す係員さんもちょっと大変です。ま、その辺の安全対策はしてもらえるでしょう。

――対策をしないで事故が起きるなんて事は、ありませんよねー♪

今後の動きに注目しましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

どのように時間を過ごしてますか?

こんばんは。

今日は体のあちこちが筋肉痛です。それに加えて最近は気温の変化が激しいですから、体調管理が大変で困ってしまいます。

さて、六月に入りました。もう今年もほぼ半分が過ぎたんですね。早いものです。時間の経過は想像以上に早く感じますね。

実際に時は確実に経過していくわけで、ボーっとしているとあっという間に過ぎてしまいます。ボーっとしてなくても過ぎますけど。

昨晩、なかなか寝付けなかったのである作品のCDドラマを聴いたんですけど、「今、この時は、今のものでしかない」という台詞がありました。

そんな風に密度の濃い時間を過ごせたらなんて素晴らしいのだろうと思いました。例え短い時間でも自分の満足のいく時間の使い方ができれば、それは幸せな事なのかもしれません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

我らが神よ、さようなら

こんばんは。

タレントのウガンダ・トラさんがお亡くなりになったそうです。ニュースで知ってびっくりしました。

デブタレントの神として崇められていた方の訃報を知り、大変残念です。現在、テレビで活躍するデブタレントの先駆け的な存在です。元・ビジーフォーのメンバーでもあります。

印象に残っているのが、NHK教育テレビの歌っておどろんぱという番組で、あの巨体をコミカルに動かして踊っていた姿です。最近は見かけなかったのでどうしているのだろうと思っていたのですが、ご病気だったんですね。

その番組、ウガンダさんが出演しているからこそ、あの動きを見たいからこそ見ていたんですけどね。

「カレーは飲み物」は我らの合言葉です。これからもこの言葉は忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。

今日はこれでおしまい。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »