« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

たまには地元を歩いてみようかな

こんばんは。

最近は土曜日に雨が降るので、なかなか出かけられませんね。結局、日曜日は買い物に出なければならないので、遠出ができません。

どこか遠くに行きたい気分ですが、今は青春18きっぷのオフシーズンですから、そうもいきません。近場になってしまうわけです。

それでも東京を撮影するフォトコンテストが開催されているので、近場の写真を撮影しに行くのもいいのかなぁなんて思っています。でも、あれは天気や時間帯をしっかりと下調べしないと、なかなか満足のいく場面が撮れないんですよね。

もちろん、偶然の出会いもあるので写真撮影は楽しいんですけど。たまには地元を歩いてみましょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

意識をするか、しないか……

こんばんは。

どうしても私のような凡人は考えすぎるという傾向があります。

天才ほどそんなに深くは考えないものです。もちろん、考えないというのではなくて、自分ではそんなに意識していないという事です。つまり、自然に出来てしまっているという事。

どうしてもなんでもかんでも考えてしまう、それは悪い事ではなく、むしろいいことです。

しかし天才は自然にやっていたり、深く考えていない(実は普通の人から見たらかなり考えているという場合も多々あります)という感じなのではないでしょうか。結構、本人が意識していないにもかかわらず、周りが勝手に騒ぎ立てたり勝手に分析して盛り上がったりという事があると思うのです。

どういった意識で物事に取り組むか、あるいは分析するのがいいのかは分かりませんが、行き着く先は案外、単純だったりします。その行程が違うだけ。

例えば、東京から大阪に行くのに、新幹線、普通電車、自動車、高速バス、飛行機、自転車、徒歩……。たくさんの手段があり、それぞれに長所と短所があります。自分に合った手段を選択するのが一番いいんですよ、きっと。そしてそれは置かれている状況や年齢などによっても異なります。

私達はそれを選択するという点においてのみ、意識すればいいのではないでしょうか。どの手段であっても苦労は絶対にあるんですから。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

資本主義と株式会社

こんばんは。

某会社の株主総会で社長の再任案が否決されたそうです。

これをどう捉えるかです。まず、株式会社というものは誰のものかという事から議論は始まるでしょう。

資本主義では株式会社は株主のものです。ただ、日本では今までその意識が薄かっただけです。だから今回の人事案否決は外国から見たら当然のようにありえる事で、不思議ではありません。

株式を上場するという事は、そういうことです。そうやって市場から資金を集めて経営をするということなのですから。それが嫌なら自社で株式を持つなり、上場をしないなりすればいいのです。

一部、自社株買いをしたり上場をやめる会社もあります。そうすればいいのに、防衛策というやり方は外国人投資家から敬遠されます。

別に私は会社と投資家のどちらの味方もしませんが、客観的に考えればそういうことなんです。

一方でこうした一部投資家の動きにより原油価格や穀物の価格が左右されてしまう事は問題があります。もちろんこれも資本主義上は避けられない事ではあるのですが、財の再配分や人道的な観点から言うと好ましくはないでしょう。

政府や各国はこうした面の政策や対策をしなければならないのですが、現実的にすでに手遅れ状態であることも事実です。

これから地球は温暖化による食料の減少や石油資源・希少金属などの枯渇によって危機的な方向に向かうでしょう。今こそ対策の立てられる最後のチャンスかもしれません。

はてさて、人間はいつまで繁栄していけるのでしょうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

昔はいい作品が多かった

こんばんは。

昔のアニメは何であんなに面白いんでしょう。久しぶりに某作品を見たんですが、なんといってもストーリーが純粋! しかも単純で分かりやすい!

時代によって趣向が変わってきているということなのかもしれませんが、いい作品はいつ見ても面白いものです。結局、現在の作品の多くはいわゆる流行を意識したものです。商売の仕方としては短期でいかに作品や関連商品を売るかにウエイトが置かれていると思うのです。

でも昔の作品は、作品そのものの良さやテーマを永く伝えていこうとしています。戦隊モノでも昔はヒーローが悪の組織を倒すという点にウエイトが置かれていたのに、今は親子で楽しむという観点からなのか、昼ドラみたいに変化しています。

結局は商売が成り立つかどうかなんですよね。例えへたくそな歌手でも宣伝次第で人気歌手にでっち上げたりもできます。でも会社としては売れればいいという感じになっている。ようするに知名度の方が重要なわけです。

なんかこうした現実を見ると少し寂しい気がしますね。正当な評価を受けていない良作やアーチストがかわいそうです。もっとも、それを乗り越えてこそ本当のプロなのかもしれませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

そろそろ連載小説を書こうかな

こんばんは。

最近、ホームページの更新が完全に止まっています。なんといってもブログに比べたらいろいろと面倒くさいので、やってないんですよ。それに、トップ画像も撮影しに行かなきゃいけませんし。

現在、小説のページは完全にストップ+削除した状態ですから、なんとか更新はしたいんですけどね。いやいや、実はちょっと前にマイナーチェンジをしたんですけど、あまりにも作品の出来が悪くて恥ずかしいので、消しちゃったんですよ。

本当は旅行記も消したかったんですけど、あれは私の旅の記録でもあるので残しました。

さて、小説といえばブログでそろそろ連載小説(または読みきり小説)の企画を復活させようかなと考えているんです。後日、それをホームページでまとめて公開という形にして。もちろん、ブログ限定のストーリーもありにしないといけませんけどね。

まぁ、賞に応募するわけでもなく、別に誰かに見せるというわけでもないので、気が向いたら書こうと思っています。

なんか、前にも「そろそろ連載小説を書こうかな」って言って書かずにそのままだったような気が……。うん、気にしなーい! 予定はあくまで予定だからっ♪

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

いろいろなニュース

こんばんは。

今日、ニュースを見ているといろいろな話題がありましたねぇ。江東区の行方不明事件では容疑者の逮捕、大相撲の横綱の品格問題、元・長崎市長銃殺事件の裁判判決、環境大臣の会議、アナウンサーの自殺……。

中でも私が残念に思ったニュースは我らがファイターズのひちょりさんが骨折してしまった事。前日の試合中はデッドボール直後はきっと我慢してたんでしょうねぇ。

ただでさえ故障者続出なのに参ってしまいます。現在は守って勝つタイプのチームなので、攻撃力が下がってしまうのはマズイです。かわりに坪井選手が登録されました。頑張ってほしいですね。

ああ、なんとかこの危機を乗り越えてほしいものです。

それにしても、準ホームスタジアムである東京ドームでの連敗はキツイ……。悔しいからもう今日はさっさと寝てしまおう!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

土日は休養してました

こんばんは。

この週末、なんか目が痛いんです。正確には目の周りの筋肉なんですけど。

神経が圧迫されて痛むのかもしれません。何もしなければ痛くないんですけど、押すと痛いんですよね。あんまりこの状態が続くのであれば医者に行かなければなりませんね。

その影響で何もやる気が起きずに完全休養してました。とはいえ、土曜日はお墓参りに行ってきましたが。

うちは親戚が多いので、いつも各家のお墓の中を巡回します。かなり遠い親戚のお墓もあるんですが、子どもの頃にお世話になった方ばかりなのでちゃんと回っています。

今ではこれだけちゃんと把握しているのは私ぐらいかもしれません。みんな年取ったり、私より若い世代の親戚連中は顔を知らない人のお墓になるわけですからね。

お墓といえば、自分のお墓は生きているうちには買わないほうがいいって聞きます。なんでも、本当に死期を引き寄せちゃうらしいので。

さてさて、心を清らかにして明日からも頑張ろうと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

今年の夏臨は……

こんばんは。

ちょっと遅れましたが、JRの2008年夏の臨時列車の話題として私的ピックアップを書こうと思いました。

しかし、今回は各社とも毎年恒例の列車ばかりで特にご紹介したい列車がありません。北海道ではたくさんSLが走るので少しは面白いんですけど、それだけですね。北海道の夜行特急は今期の〔まりも〕で終了だって話ですし。

それでも東日本ではSLだけでなく、多少は面白い列車がありますけどね。単に私の興味が薄いだけです。

それにしても各社とも特殊な経路の臨時列車を作りたくなくなってしまったのでしょうか。作れる人間がいないのか、それほどの情熱のある鉄道マンが減ってしまったのか、面倒くさくてコストのかかるイベント列車は走らせたくないのか。

いずれにしても、寂しい限りです。これだけ素直な臨時列車計画だと、時刻表を作る人間は楽でしょうけどね。改正も三月にやったばかりですし、秋に四国がちょっとやるくらいですからね。

秋臨や冬臨に期待しましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

あっついですねー

こんばんは。

あっついだス! 耐えられないだス!

先日まで三月くらいの寒さだったのに、今日、東京は真夏日だったそうです。夜になったのに全然涼しくならないですねぇ。

でも我慢してエアコンには手を出していません。扇風機でしのいでいます。明日は雨が降るそうなので、そうなればいくらか涼しくなるかもしれません。それとも、逆に蒸し暑くなるんでしょうか?

私は寒さには強いんですが暑さには弱いんですよねぇ。今回は一時的なものかもしれませんが、いよいよ夏到来といった感じですね。今年の夏は暑いんでしょうかねぇ。嫌ですねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

相変わらずだね、マスコミは

こんばんは。

日本という国は本当に面白い国ですね。

なぜかというと、以前にも記事を書きましたがマスコミの報道の仕方が面白いからです。例えば、高校野球で一部の選手だけが注目されたり、そのチームが負けた事を報道して、勝ったチームの事がほとんど報じられないというもの。

当時、かなり注目されていた野球選手ですが、今ではプロ球団に入団したものの二軍生活でほとんど報じられない。本当にマスコミは自分勝手というかなんというか……。入団当初はあれだけ熱心に報じていたのにねぇ。

さらに別の競技のプロ選手について。こちらなんて最近は名前すら出ません。今、どんな活動をしているのか分からない。一時は毎日のように報じていたのに。マスコミって何なんでしょう。

さらに、芸能記事に多く見られるプライバシーを無視したようなものは報道って言うんでしょうか。表現の自由とかいって都合のいい事ばかり言わないでほしいです。

最近もこの傾向は変わらずです。今、某スポーツ選手が負けた事が取り上げられています。勝った選手や競技内容についてはほとんど報じない。おかしいんじゃないかと思います。

真面目で真実を報じようとする記者やマスコミ関係者もいるのに、それを握りつぶそうとする輩もいる。嘆かわしい事です。

ただ、記者だからといって訳の分からない正義を振りかざす勘違い記者がいるのも事実。例えば、先日、河川敷でゴルフをする人を取材した話題がテレビのニュース番組で報じられました。

もちろん禁止された河川敷でゴルフをするのはいけないことです。だからといって取材する時にまるで記者が上から物を見るような態度で話を聞くのはどうなんでしょう。

「あなたはここ(河川敷)でゴルフをやることが禁止されているって知ってるんですか? なんでここでゴルフをやるんですか? 危ないですよ? 人に当たったらどうするんですか? 暴力を振るわないでください! 答えてくださいよ!」

こんな感じの質問を叫びながらゴルフをしていた人を追い掛け回す。このやり方はどうなんでしょう。相手だって大抵は悪い事だって承知しているはずです。なんでわざと感情を逆なでするようなやり方をするのか。

警察や管理者と共に注意を促すなり、取材を申し込むなりすればいいでしょう。一方的な視点で取材をしている時点で、中立な立場ではなくなっているでしょうに。双方の意見を対等に取材してこそ客観的な記事になるのに。

こういう取材は非常に危険です。見ている側も無意識のうちにマスコミの主張へと誘導されてしまう。なんで客観的なものの考え方をするマスコミ関係者がこんなに少ないんでしょうかね。

本当に嫌になります。こんな状態では社会というのもいつ崩壊しても、誘導されてもおかしくないです。怖いですねぇ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

節約するしかないのか……

こんばんは。

ちょっと前に特売品を買いに行ったという記事を書きましたが、やはり世間の主婦の皆様を中心に一円でも安く買いたいという意識が強いらしいという話を聞きました。

物価が上がっている影響なんでしょうねぇ。年金生活をしている方たちには厳しいんじゃないでしょうか。

政府の役人や政治家達はこの現状をどう考えているんでしょうか。

やっぱり庶民の生活とかけ離れた生活をしているから気にならないんでしょうかねぇ。毎日のようにタクシーで帰るくらいですからねー。すでにタクシーは庶民の足ではないですよ。

物価は依然として上がる一方で下がる気配がありません。特に食品はこのまま上がり続けたら困ります。ひたすら節約しかないんでしょうかねぇ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

通算500記事ということで……

こんばんは。

今回の記事で通算500記事です。まぁ、よく続いたと思いますよ。いろいろな記事を書いてきましたが、最近はちょっと鉄道の話題が少ないなと自分でも感じています。

さて、人間は何のために生きているのでしょう。私自身、毎日を悔いのないように心がけて生きていますが、高望みをしないせいなのか、そんなに天寿を全うする事に執着がありません。

もし事故や病気で死んでしまったとしても、それもまた仕方のないことなのかなと感じます。だからといって自ら死を選ぶという事はしませんけど。

願望がないわけではありませんが、一日一日を精一杯生きている、つまり密度の濃い生活を送っている(と思い込んでいる)ので、満足なんです。これは私自身が凡人であり、相応の生活に満足しているからかもしれません。

こうしてブログを書くことさえ、出来なくなったらそれはそれで仕方のないことかもしれませんし。

幸せは人それぞれ違っています。人から見ればささやかな幸せであっても、ある人にとっては大きな幸せかもしれません。

大金持ちになってうまいものを食べる事は幸せかもしれません。でも私は食べられるだけですごい幸せだと思っています。

人は高望みをしすぎなのかもしれません。だからこそ争いを生んだり、対立をしたりするのではないでしょうか。

というようなことをふと考えてしまいました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

自分はやっぱり理系人間

こんばんは。

先日、あるゲームをやっていたのですが、その時に自分はやっぱり理系人間なんだなぁとあらためて感じました。

ゲームの中に科学の進んだ未来都市が出てくるんですけど、それを見ただけですごく感動してしまったんですね。都市のシステムや機構、テクノロジー、デザインが非常に素晴らしいんです。

自分もその都市に行ってみたい、技術を体験してみたいと感じました。なんていうか、現実離れをしてはいるんですが、技術の進歩で不可能というわけでもないんです。また、現代の技術の進歩が行き着く先のような、そうなってしまったらちょっと怖いような、複雑な印象も受けました。

科学技術の進歩による便利な生活の功罪を感じ、これからの技術の方向性を心配してしまいました。実際はほとんどありえない発達の仕方なんですが、今から百年前の世界を考えれば何が起きてもおかしくないくらい、技術の進歩のスピードは速まっています。だから百パーセントありえないとも言い切れません。

はたして、私たちの地球の未来に科学はどのようにどこまで発達するのか。それを最後まで見届ける事は出来ないでしょうけどね。

世界にはオーパーツと呼ばれるものが存在します。それはいわゆるその時代にはありえないもの(例えば、水晶ドクロなど)のことですが、実はかつて地球では現代以上に科学が発達していたのかもしれません。滅んでしまってその痕跡がないだけで……。

そう考えると、非常に面白いですし、一方ではちょっと怖いですね。もっとも、核兵器があることを考えればいつ世界が滅びてもおかしくないような状態にあるんですけどね。

どんな技術も使う人次第で薬にも毒にもなります。最後の砦は人の心なのかもしれません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

特売品を買いに東奔西走

こんばんは。

今週末はいろいろありました。まず土曜日ですが、新聞の折込チラシを見ていたら近所の某スーパーできゅうりが一本20円。こりゃ、安い!

そう思って開店時間の少し後、だいたい10時10分くらいに店に行ったんですけど肝心のきゅうりが見当たりません。店員に聞くと、

「申し訳ありません。あっという間に売れてしまいました」

との事。

嘘でしょ? 販売数は500本だってチラシに書いてあったのに。うーむ、仕方がないので他のお買い得品を選んで買いました。――でも、やっぱり悔しい。

日曜日、今度は別の某スーパーにミネラルウォーターを買いに行きました。こちらも特売しているとチラシで知ったわけです。

こちらはさすがに大量にあったので、二箱(一人二箱までなので)買いました。一箱に2リットル×六本入りなので合計12キログラム。さすがに重たかったですが、なんとか買って帰りました。

というわけで、週末は特売品の買い物ばかりしていました。それにしても最近感じるのは物の値段が高くなっているなということ。何とかしてほしいものです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

表現は難しい

こんばんは。

表現というのは難しいもので、一つの言葉であってもそれが実は正しい使い方ではないという場合があります。

でも正しくなくても世の中で広く一般に使われていて、新しい表現方法として市民権を得てしまっているものもあります。

その境界が曖昧な場合、果たして使っていいものかどうかというのが気になるところです。それもケースバイケースで使い分けなければならないかもしれませんし、微妙ですよね。

言葉一つに関しても日本語は奥が深いです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

なんでもすぐに「温暖化」はどうなのか?

こんばんは。

最近、いろいろな話題に「温暖化」や「環境問題」という言葉を関連付けています。この傾向はどうなのでしょう。

確かに地球環境問題に関心が高まるのは悪い事ではありません。むしろ歓迎すべきです。しかしなんでも結びつければいいというわけではないと思います。

例えば、道路特定財源の問題で、一部の政治家は暫定税率を廃止すると温暖化を促進すると発言しています。だったら「その財源で道路を作るのは温暖化につながらないのかよ」と言いたくなります。

道路を作るのにもたくさんの温室効果ガスを排出しますし、道路が出来れば車が走るでしょう。鉄道やバス路線を充実させるとか、電気自動車を導入するっていうのならまだ話は分かるのですけどね。

また、お中元などで配送に使った二酸化炭素の量に応じて植林事業を行うというものも、実際には配送以外にも商品を作る段階での二酸化炭素排出量や包装での二酸化炭素排出が考慮されていないのも問題です。

さらに決定的なのが「温暖化=二酸化炭素」みたいに思われているのが問題です。違うんですよ。温室効果ガスは二酸化炭素だけじゃないんです。それなのに二酸化炭素の議論ばかりする。

例えば、自動車の話。確かに燃料からの二酸化炭素排出量もありますが、窒素酸化物などの問題があまり話に出てこない。

そのほか、メタンガスの話もたまにしか出てこない。

温室効果ガスといっても「水蒸気」だってそうなんですよ。なのになぜ二酸化炭素の話しか出ないのか、いまいち周知されていない。

世界的に見ても、欧州では環境問題に積極的ですが日本やアメリカ、中国などは積極的な姿勢があまり見られません。最近は少し状況が変わりつつあるのかもしれませんが。

企業は「温暖化」を錦の御旗のように使えば良いって訳ではありません。それに再生紙の問題でもそうでしたが、偽装の可能性だってあるんですから、消費者にもっと詳しい情報開示をすべきです。

こんな風にふと思ったので、この記事を書いてみました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

喉が痛い

こんばんは。

なんか季節が逆戻りしたように気温の低い日々が続いていますね。私は風邪をひいたというわけではないのですが、喉が痛くて困っています。

うがいをしているのですがなかなか痛みがひかなくて……。やはりゆっくりと睡眠をとるのが大事なのかな、と思います。

それでも頭の中には気になる事だらけ、やりたい事だらけで睡眠時間がどうしても少なくなります。先週までの反動が来ているのかもしれません。

ちょっと気合を入れなおして、しっかりとした生活リズムを保たないとダメですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

世の中、そんなもんよ

こんばんは。

いやー、深夜に大きな地震があってびっくりしましたねー。最初の地震の時は周期の長い揺れだったので、どっかで大きな地震が起きているのかと思ったらそうではありませんでした。

安心して横になって音楽を聴きながら眠ろうとしていると、ちょうど意識が朦朧としてきたところで大きな地震が。いやいや、二回も来るとは……。

緊急地震速報も間に合わなかったようですね。まだまだ改善の余地はありそうです。――というか、現時点では難しいかもしれませんけどね。

さて、まー、世の中にはいろいろな人がいますね。大人の世界では本音と建前があって、それをうまく使いこなしているのが世渡り上手って言われます。

私なんかはなんでも馬鹿正直に口走るので、世渡りが下手なんですけどね。おかげでいろいろと苦労しています。でもこればっかりは性格なんで変えようがありません。

何をするにしても、行動を起こすには要因があります。「するorしない」のどちらの場合にも言える事です。

○○がしたいからする、○○がしたくないからしない、といった感じに。

これは、メリットや利益があれば動くというプラス側、デメリットや損害があるから動かないというマイナス側があるでしょう。

判断が正しいかどうかは個人の裁量ですが、その判断をよくよく考えてから出さねば後悔する事になりかねません。あるいは、その事象を良く分析して、自分にとってメリットがあるかどうかを見出せるように日頃から訓練しておく必要があります。

その考え方や目線こそ大切なのではないでしょうか。

とはいえ、何が良いか悪いかは個人の判断次第。あえて私があーだこーだ言う必要はないのかもしれません。

世の中、そんなもんよ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

今日はこのくらいで

こんばんは。

昼間は本当に暑くなりましたねぇ。朝晩は意外に冷えたりするので体調管理には気をつけなければなりません。ちょっと今までの反動が来て、疲れ気味です。

ですので、今日はブログをこのくらいにしようかと。時事問題を取り上げる気力もないですしね。リフレッシュしてまたいろいろと書くことにします。

という事で今日はこれでおしまい。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

日付が変わってた

こんばんは。

今まで機会がなくてやっていなかったゲームを引っ張り出したら、それが面白くて徹夜でゲームをしていました。それが昨日の夜に終わったんですけど、その反動で居眠りをしてしまったらしく、ブログの更新がずれてしまいしました。

そのゲームなんですけど、確かにやりだすと面白くてなかなかやめられません。ただ、ちょっとストーリーが中途半端だったことと、ややマンネリ化してきたかなという印象を受けました。

ある意味、シリーズモノのパターンを踏襲はしているんですけど、さすがに飽きてきたというか……。キャラクターも個性的ではあるんですけど似ているというか……。先が読めてしまうというか……。

――ま、これはこれでありなんでしょうけどね。ゲーム、楽しめましたし。

そして結構面白いことに気がついたんですけど、それは気が向いたらということにしておきます。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

やっぱりやーめたっ!

こんばんは。

実はですね、今日は小説創作関連の話を書いたんです。ブログの下書きも出来ています。でも書き終えたところで、

「こんな事を公開して、果たして何の意味があるのかしら?」

と疑問に思ってしまいました。そして、メモして自分の胸の奥にしまっておくのがいーんじゃねーの? という結論に至りました。

だってこういうことは議論や話し合いをしたほうがいいと思ったからです。したがいまして、しばらくは小説創作関連の記事は封印しようと思います。もちろん、個人のブログですから厳しい縛りはないので、気が向いたら書いちゃうかもしれませんが。

他人がどう感じ、どう考え、どう発言しようが、私としては「そういう考え方もあるんだね」という感じで、参考にさせていただくだけです。

もともと私は『世の中にあふれる情報から、いかに取捨選択するかが大事だ』と何度も言ってきました(このブログでも書いてきました)し。

――と、まぁ、今日はこんな感じでおしまいにします。これ以上書き続けると、またまた長文になりかねないですからね。

それでは、この辺で。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

上達するには日々鍛錬

こんばんは。

春に締め切りのあった賞への応募小説が終了し、すでに四月の頭から長編作品の執筆を開始しています。

やっとその作品の初稿が上がり、推敲を進めています。もっとも、私の書き方はちょっと特殊なため、初稿といってもとても他人に見せられるような状態ではないのですけどね。

第二稿が仕上がってやっと他人に見せられるかなぁという感じになります。いつもこの初稿から第二稿が仕上がるまでに時間がかかります。そして第三稿以降は苦痛に変化します。そこからが勝負どころです。

常に新しい書き方のスタイルや手法を試しながら、そして話を試行錯誤しながら書いていますが、どうしても執筆のスピードだけは(劇的には)上がりません。

それでも方向性や物語の構成、展開、面白さ、どんなものを書けばいいのかなどは雰囲気的に感じられるようになってきたような気がします。

もの書きはストーリーを言葉で表現しなければならないですが、創作の途中では言葉で表現できない『感覚』が大切になる場合があります。雰囲気で感じ取り、それをもの書きさんが言葉に変換して伝えるというケースもあるのではないでしょうか。

そのために必要な事はなんでしょうか。それは自分で気がつかなければなりません。私もいろいろな「小説の書き方の本」なるものを読んだ事がありますが、それはどこにも書いてありませんでした。でも作家の方はそれが何かを知っている(あるいは無意識に理解している)と思います。

ハウツー本は、あくまで書き方の参考書であって、その先は個人の鍛錬が必要です。そのためには本を読んで、そこからいろいろと盗むのが早道です。これに関しては先日もブログに書きました。

一つの作品、例えば文庫本一冊から得られるものは大きいです。数百円では安すぎると思います。そう考えると作家さんは貧乏暇なしですよね。

ただ『本からどんなものを盗めばいいのか』を理解するという段階に至るようになるためには、天才でない限りは積み重ねしかありません。

やっぱり小説は読むのも書くのも奥が深いって事です。自分の未熟さをあらためて感じています。日々鍛錬、これしかないですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

急に暑くなりました

こんばんは。

ここのところ、急に暑くなりました。なんでも、北海道では朝と昼の温度差が20度以上あった地域もあるとか。最高気温なんか、30度を超えているんですよ。東京よりも暑いんです。

本当に体には負担がかかります。

負担といえば、また小麦やバターなどの食品の価格が上がるそうです。ガソリンに続き、電気やガスも上がるとか。みんな上がってばかり。下がるものはモチベーションや内閣支持率くらいなものですよ、ハッハッハ!

それにしても、本当に国民の声を無視した政治ばかりしますね、与党は。政策の失敗ですよ、今の状況は。とるものはしっかりとって、無駄遣いや削減できるものを削減しない。政策では国民に嘘ばかりつく。

なんとかしてよ、オーマイガーッ!

――と、叫んだところで今日はおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »