« 今、くいのない人生を送っていますか? | トップページ | 進んでいるのか、戻っているのか »

2008年4月18日 (金)

ロールプレイングゲーム

こんばんは。

たくさんの小説や漫画がゲーム化していますが、最近はロールプレイングゲームというのをあまり見ません。逆に、ロールプレイングゲームの漫画化・小説化は結構ありますけど。

漫画や小説がゲーム化すると、今はシュミレーションゲームが多いですね。子供向けのアクションゲームもまだ少し残っています。

クリアまでに時間のかかるロールプレイングゲームよりも、一つのシナリオが短いシュミレーションゲームの方が忙しい今の時代に合っているのかもしれません。

ロールプレイングゲームは敵を倒して経験値をため、レベルアップしていく(そうではないものもありますが)といういわゆる積み重ねのゲームです。すぐにゲームが終わってしまうゲームとは違った楽しみ方があります。育てるという意味では育成シュミレーションゲームとも似ているかもしれませんけどね。

もしかすると、ロールプレイングゲームにしやすい小説が減っているという事なのかもしれません。時代の趣向の変化といえば、シューティングゲームもかなり衰退してしまいました。変化をうまく捉えていく事にこれからの発展の道があるのでしょうね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 今、くいのない人生を送っていますか? | トップページ | 進んでいるのか、戻っているのか »

小説創作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロールプレイングゲーム:

« 今、くいのない人生を送っていますか? | トップページ | 進んでいるのか、戻っているのか »