« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

もんじゃをまた作りました

こんばんは。

今日、テレビを見ていたらちょうどもんじゃの話題をやっていました。見ているうちに食べたくなってきたので、材料を買いに行きました。

まず買い物でトラブル発生。まいたけを買ったら店にあった値札とレシートの値段が違ってたんです。40円も高くレジを通ってました。ちゃんとその場で店員に指摘して、返してもらいましたけど。

みなさんもちゃんとレシートをチェックしましょうね。

買い物から帰って午前中はずっと鉄板の前で焼いては食べ、焼いては食べを繰り返していました。やっぱりもんじゃはこの食べ方が最高です。

途中でお腹が一杯になってしまい、焼きそばや目玉焼きが出来ませんでした。うーむ、めったに鉄板を出さないのでついでに焼きたかったんですけどね。

次に鉄板を出す時には焼きそばをメインにしましょう。いつになるのか分かりませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

これが民意DA☆

こんばんは。

山口で衆議院補欠選挙が行われ、民主党の候補が二万票の差をつけて勝利しました。

これが民意です。与党の政治家は民意ではないとか言ってますが、何を血迷った事を言っているのでしょうか?

自分達が勝利した時は民意だと言うくせに、負けた時は民意ではないと言う。ふざけるなと言いたいですね。

国民は後期医療保険制度や暫定税率の復活など、反対してるんです。国民は苦しい生活をしてるんです。こんな状況なのに解散もせず(出来ないんでしょうけど)、しかも衆議院の優越を利用した強行採決をしようとしている。いい加減にしてほしいです。

なんで政治家(特に与党)は国民の声を聞こうとしないのか。これなら国民投票を利用した直接選挙を一部でも実施すべきです。なにも民主主義で直接選挙は絶対にダメという事はないんですから。

民意は選挙によって選ばれた政治家が……というくせに、国民の声を聞こうとしない与党。なんなんでしょうね。

今回の補欠選挙の結果こそが民意。強行採決みたいな事をしていたらますます国民は離れていきますよ? 国民を苦しめる政治家は必要ありません!

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

いろいろあります

こんばんは。

昨日、所用があって渋谷に行きました。約束の時間よりも一時間早く着いたので、駅で通行人をなんとなく眺めていました。

観察していると面白いですね。駅舎から駅前広場が見えるんですけど、それを見て「うわっ、すごい人!」って驚く人が何人かいるんですよ。共通点はその風景を見慣れていないということなんでしょうけどね。

その他に、明らかにファッションが違う方もいらっしゃいました。渋谷「風」の人と本当に渋谷系の人が微妙に違うんです。別の地域にいれば区別がつかないかもしれませんが、一緒にいるとどこか違うのが分かります。

オシャレも人の数だけあるということですね。いろいろと勉強になりました。

人間はいつでもポジティブに、そして広い心と視野で物事を見ることが大切だと感じました。閉鎖的な状態だと様々な点で偏りが出ますからね。また、謙虚に静かに慎ましくというのも大切なんですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

何も言わない

おはようございます。

最近は疲れやすいのか、早く眠ってしまうんですよ。おかげで最終週でブログ更新パターンが崩れてしまいました……。

世間では聖火リレーやら硫化水素の自殺やら、あまりいい話がありませんねぇ。もっとも、私がどうこう言おうと地球は回っていくのです。時間は進んでいくのです。

それならあえて何も言わずにいるのもいいかな、と。だから今日は何も言いません。たまにはそういう日があってもいいんじゃないでしょうか。

実はいろいろと物書きについての話もあったんですけど、書いた所であまり意味がなさそうなのでやめました。――うん、自分の力で気がつくって事は大切ですからね。

さてさて、今日はゆったりと過ごしましょう。日ごろの疲れを解消するためにも。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

最近は変わってきたのね

こんばんは。

最近のニュースで硫化水素を使った自殺というものを良く見るようになりました。以前からもそういう事件はあったのかもしれませんが、今まではあまり取り上げられていなかったような気がします。

それにしても、かつての自殺方法と今ではずいぶん違いますね。硫化水素を使うなんて誰が思いついたんでしょう。格好つけているつもりでしょうか。

自殺の良し悪しや背景に何があるのかは分かりませんが(ここで意見を述べられるほど単純な問題ではないので書きませんが)、時代が変わってきていることだけは間違いがないようです。

我々の想像もつかない事件がどんどん起こっています。何が起きてもおかしくないです。マスコミも「こういう事件がありました」というのを報道するのではなく、もう一歩踏み込んで取材をしてほしいなぁ、と思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

表面だけ見ていてはダメ

こんばんは。

物事を捉える時には客観的に見るのと同時によく内容まで見つめる必要があります。

例えば、来年から裁判員制度が開始します。その際に判明している事実を客観的に見て、中立な立場で判断しなければなりません。感情を入れて判断する事は危険です。

つい最近、某事件の裁判の判決が出ました。私の個人的な感想として、どう考えても客観的な視点が欠けているのではないかと思いました。あれは感情が入り過ぎていますよ。マスコミも報道の仕方に偏りがあるように思います。あれでは誘導が起きても仕方がありません。

私の視点ではあれは重すぎる判決だと思いましたけどね。

また、鉄道の人身事故においても一般の人の意見では「列車が遅れて迷惑だ」「残された家族がかわいそうだ」というものが多くありました。そうではなく、事故の起きた背景や事故防止のための対策、またその対策の不備などの意見がもう少しあってもいいのではないかと感じました。そうした意見が少ないのです。

一つの物事を表面だけで捉える事は誰にでも出来ます。また、表面で起きている事だけを見て馬鹿にしたり、油断したりというのはいかがなものか。

真実は裏にこそあるのですけどね……。

そして表面だけを見ていると、偏見や固定概念でしか物事を考えられなくなっていくような気がします。違った捉え方や客観的に見ることによって気が付いたり、得られたりするものは非常に重要である事が多いです。

もっとも、表面しか見ていない人はこういうことを考えるという事はないのかもしれませんけどね。あるいは、こうした意見を見ても無視するか見て見ぬ振りをするか。

とにかく、私としては見守る事しか出来ませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

芸術家は○○を盗んでいきました

こんばんは。

いい芸術に触れることは、その人の人生にとって素晴らしい経験を与える事になります。それが自分の興味のある分野と異なっていたとしても、得られるものはあるはずです。

例えば、漫画家や小説家がオーケストラのコンサートを聴きに行くというのも、いい勉強になるのではないでしょうか。

どんな分野でも通じるものはあって、ただ表現の方法が違っているだけなのです。音楽家は楽器の演奏などを通じて、作家は文章や絵を通じて、俳優は演技を通じて、といったように。

あとはそこから何を見出し、何を吸収するかです。ある落語家の方はどんな芸術からでも貪欲に芸を盗めとおっしゃっていました。もしかすると芸術家はある意味、大泥棒なのかもしれませんね。どっかの某アニメの警部さんのセリフみたいですけど……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

進んでいるのか、戻っているのか

こんばんは。

自分を見つめなおしてみると、前へ進んでいるのか、後ろに戻っているのか分からなくなる時があります。

特に今の自分は後退している一方なんじゃないか、と。学生時代の同期連中が華々しく活躍しているのに、私は昔とそんなに変わらない。比較をすれば気分が憂鬱になります。

でも世の中、何がどう転ぶか分からない。今のこのつらい時期は必ずいつか報われる。そう信じていれば少しだけポジティブになれます。そのためにはやっぱり信じることから始めなければなりません。

もちろん、その信じたことに純粋に激しく行動するのが前提条件だと思います。

情熱を燃やす気分になる、というのは今だからこそできること。順風満帆の生活では決して得ることが出来ない感覚です。

そう、どんな時でも気分は自分次第。常にポジティブでいれば得るものはあるのです。それが私に残された道。楽天の野村監督風にいえば、今は種まきの時期。これから生長して収穫を迎えるのです。

こんなことを考えた一日でした。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

ロールプレイングゲーム

こんばんは。

たくさんの小説や漫画がゲーム化していますが、最近はロールプレイングゲームというのをあまり見ません。逆に、ロールプレイングゲームの漫画化・小説化は結構ありますけど。

漫画や小説がゲーム化すると、今はシュミレーションゲームが多いですね。子供向けのアクションゲームもまだ少し残っています。

クリアまでに時間のかかるロールプレイングゲームよりも、一つのシナリオが短いシュミレーションゲームの方が忙しい今の時代に合っているのかもしれません。

ロールプレイングゲームは敵を倒して経験値をため、レベルアップしていく(そうではないものもありますが)といういわゆる積み重ねのゲームです。すぐにゲームが終わってしまうゲームとは違った楽しみ方があります。育てるという意味では育成シュミレーションゲームとも似ているかもしれませんけどね。

もしかすると、ロールプレイングゲームにしやすい小説が減っているという事なのかもしれません。時代の趣向の変化といえば、シューティングゲームもかなり衰退してしまいました。変化をうまく捉えていく事にこれからの発展の道があるのでしょうね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

今、くいのない人生を送っていますか?

こんばんは。

先日、某所で理想の死に方と嫌な死に方という話が出ました。年齢構成は二十代以下が多くを占めています。

その中で多くの方の理想の死に方は家族に看取られて床で死ぬというものでした。一方、嫌な死に方は事故死などということでした。

年齢が若ければ、まだまだやり残した事がたくさんあるので突然に死ぬというのが嫌なのでしょう。でも考えてみてください。世の中は何が起こるかわからない。いつ自分の身に不幸が襲い掛かってくるか分からないのです。

なのに、なぜ一日一日を精一杯生きようとしないのでしょう。明日があるという事を当然のように考えているからではないでしょうか。

病気や事故はある日、突然にやってきます。だから今を満足いくように生きてみてはいかがでしょうか。

明日の太陽を拝める事は素晴らしい事なのです。そこにあって当然というものは、失ってみて気付くもの。皆さんはどうお考えですか? 

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

たくさんのやり方

こんばんは。

最近、小説のネタがいろいろと思い浮かびます。そこで今までと同じやり方で書いていても発展がないので、ちょっと書き方を変えてみました。

現時点ではうまくいきそうな感じです。

元々、私は脚本家さんの書き方を参考に小説を書き始めました。それから試行錯誤と失敗を繰り返して、現在の書き方に至っています。それでも改善の余地がたくさんあり、新たなやり方にチャレンジしている訳です。

最初は物語を書き上げる事すら困難なやり方でした。それが現在では最後まで書く事ができるようになっています。アイデアの元は枯れる事がなく、頭に浮かんできますので、あとはどうすれば短時間で書き上げることが出来るかという事にかかっています。

少しだけ今回のやり方を公開すると、プロットの作り方と書く時の意識改革をしたということでしょうか。おかげでかなり迷いがなくなりました。

完全に迷いが吹っ切れるには、書いている作品が完成した時でしょう。

一つの作品の失敗からいかにたくさんの事に気付き、今後に活かすか。私は天才ではありませんので、コツコツと経験を積み重ねていくしかありません。はてさて、次回作からはどんな経験を積み重ねられるのか。自分でも楽しみです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

また弱者いじめか……

こんばんは。

本日、後期高齢者医療制度の年金からの天引きが開始されました。まったく、政府はどれだけ弱者をいじめれば気が済むんでしょうね。

自分達は払うべき年金の問題を解決していないくせに、取る時はガッチリ取るという。どうなっているんでしょうね。

政治家は別問題だと言っているようですが、その認識こそ国民と考え方が乖離しているのです。忘れてはいけないのは、この制度が小泉政権下で強行採決されたことです。それなのに未だに小泉氏に人気があるのが不思議です。

もし、現在の参議院で与野党のねじれがなかったら、暫定税率なども強行採決されていたでしょう。もっとも、もうすぐ衆議院の優越を使ってまた強行採決するかもしれませんけど。

国民の事をしっかり考えている政治家や役人はいないんでしょうか。

政治家達はすでに政界再編を睨んだ活動を始めているようです。結局、我々の事なんて考えていないんですよ、きっと。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

寒かったり、暖かかったり

こんばんは。

この土日は気温の変化が激しかったですね。

土曜日は暖かくて過ごしやすかったのに、今日は雨が降って寒かったです。土曜日はいろいろな作業をしていたのですが、気持ちが良い日和だったので窓を開けて出来ました。でも今日は寒くて窓を開けられませんでしたよ。

しかも今日は近所のコンビニへコピーしに行ったのですが、行きには雨が降っていなかったのに、帰りは雨が降ってきて困りました。

これも季節の変わり目だからでしょう。この温度変化の上、最近は疲れやすいので、病気には気をつけなければいけません。

徹夜作業続きの生活も改めなければいけません。やっぱり、健康な体が一番ですからね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

特に書くこともなく……

こんばんは。

今日は特に書くこともないんですよね。時事問題ではいろいろありますけど、書こうとする気力がありません。なんとなく、疲れていて今すぐに眠たい気分ですし。

すいません、よさそうな話題がありません。あと十数分(今日が終わってしまうため)でいい話題をまとめる自信がありませんので、本日はお休みします。

というわけで、今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

近くの私鉄は大変だ

こんばんは。

今日はJRの中央快速が長時間にわたって運転が見合わせになっていました。テレビのニュースなどでも報道されていますが、変電所の火災が原因とか。

危ないですねぇ。今回の事故って京葉線の東京駅の停電事故に似てますね。

これらの事故から分かる事は、たった一つの変電所がダメになっただけで公共交通機関がボロボロになるって事です。テロの標的になってもおかしくないですよね。

だって警備は手薄で仕掛けも簡単に出来そうですからね。今回の変電所は無人だったという事ですし。案外、もろいものです。この問題、ちょっと厳しく受け止めていかないといけませんね。

こんなに簡単に何十万人もの足を乱せたら、悪いことを考えるヤツは標的の候補にしますよ、きっと。JRと関係各所は対策を考えてほしいです。

一方、今回の事故で迷惑をこうむったのは、実は中央線と平行して走る京王かもしれません。今までも高架化工事などで大量の人間が代替輸送機関として押し寄せ、ダイヤが乱れるというのが何度もありました。

考えてみれば面白いもので、普段はライバル関係なのにこういう時は協力することになっているんですからね。もちろん、京王に限らず他の私鉄もそうなんですけど。

なんとか、影響を最小限に食い止める対策を強化してほしいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

本文完成!

こんばんは。

ちゃくちゃくと準備が進んでいるイベントの作業ですが、本文がほぼ完成しました。このイベントとは、自作小説の販売と交流を目的とするもの。

あとは最終の赤字校正をして、印刷・製本をするだけです。台割通りに割付をするなどの作業が残っていますが、今はコンピューターで出来るので楽ですね。紙オンリーの時代はわざわざ見出しを作ったり、いろいろな作業があって大変でしたが、便利な世の中になったものです。

オマケの企画も今月中に完成できそうです。これは先着○○人に差し上げる粗品です。どんなものなのかは秘密です

完成までの間、紙や印刷代が値上がりしないかびくびくしていましたが、なんとか予算どおりにできそうです。

イベントの詳細は主催者からの連絡がもうすぐという事なので、それに合わせて公開します。

本の完成が具体的に見えた事でモチベーションが上がっています。同時に、他の参加者達がどんな作品を持ってくるのかが楽しみです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

聖火リレーの妨害

こんばんは。

北京五輪の聖火リレーで妨害が相次いでいるようです。もちろん原因はチベットの問題。まあ、予想された事態ですよね。

仲良くやっていきたいと思っていても、もう片方がそれを受け入れないのでは難しいですよね。

どっちがよくて、どっちがよくないのかは分かりません。個人的にはおそらく両方にそれぞれ悪いところがあると思います。どちらも主張を曲げないので、解決はしないでしょうね。ああ、なげかわしい。

さて、オリンピックですが、各国はボイコットを行わないのでしょうか。一部、開会式の欠席を考えている来賓はいるようですけどね。

この状態で聖火リレーが無事に続けられるのか。見守ることにしましょう。

それにしても、日本の政府は住民がおとなしくてよかったですね。他の国ならすでに暴動が起きていてもおかしくない政治状態ですよ?

ようやく日銀総裁が落ち着きそうですけど、だったら最初からまとまるような人事案にしろって言いたくなりますよ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

業者の選定

こんばんは。

昨日はいい陽気なので近所の河原を自転車で出かけました。川に沿って植えられている桜が満開で、すごくきれいでした。

近所の方々はもちろん、遠出をしてきた方も散歩したり、ベンチでのどかに過ごしていました。

これで川がきれいだったらいうことないんですけどねぇ。浄化工事なるものはやってましたけど、本流の川がきれいにならないとあまり意味ないとは思いますが。

さて、この散歩(自転車ですけど)のついでに来月に参加するイベントでお世話になる業者の選定に行きました。三社ほど候補があったのですが、いずれも金額・内容に大差がないことが判明しました。

そこで結局、一番近いところに決めました。何かがあった時にすぐに対応が出来ますからね。

一方、作業の方は大詰め。今月中に確実に完成できそうです。ただ、想像よりも作業が難航しているのは事実。どげんかせんといかんです。

来週には情報公開できたらいいなー、と思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

イベント準備、進行中

こんばんは。

今までやっていた趣味の作業が一段落し、本格的にイベントへ向けて活動を再開しました。

先月の時点でかなり作業が終わっていたので現時点で完成まであと一歩です。もうすぐ詳細を公開できると思います。

イベントの開催日は5月中旬なのですが、なるべく今月中に作業を終了したいですね。来月の数日は予備日としてフリーにしておきたいですし。

なんだか、開催日が近付いて緊張してきました。同時に、楽しみも膨らんできています。早く情報を公開したいです。まだ先方から詳細の連絡が来ないので、もうしばらくお待ちください。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

殿馬ずら……

こんばんは。

漫画・アニメの「ドカベン」に殿馬というキャラクターがいます。音楽の理論を野球に応用し、秘打・白鳥の湖をはじめとする様々な変わった技を披露します。

あの個性は非常に際立っていますね。

殿馬の野球は一見、めちゃくちゃに思えます。実際、本当の野球ではありえない事もやっています。しかし、この姿勢を参考にする事は出来ます。

別の分野に置き換えて考えると新しい道が見えてくるからです。小説でもそれはいえるわけで、そういう作品が多数存在しています。……その全てが面白いかどうかは別ですが。

それでも、迷った時には参考にしてみるといいかもしれません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

よくぞ言ってくれた!

こんばんは。

今日はテレビのコメンテーター・宮崎哲弥氏が私の言いたかった事をズバリと言ってくれたのでその事を書きます。

それは道路の暫定税率の事です。

最近、県知事らが「暫定税率を廃止したら困る。すでに予算を組んでしまっている」とテレビでしきりにコメントしています。

私は前々からこのコメントに疑問を持っていました。なぜなら、

「暫定税率はあくまで暫定。しかも今年で期限が切れると前から分かっているのに、継続される事を当然のように考えて予算を組んでいる事の方がおかしいのではないか?」

と思っていたからです。しかも、今回は参議院では野党が多数を占めています。継続されない場合も充分に考えられたはずですし、そう考えなければいけないのではないでしょうか。

そう考えていた所に宮崎氏が同様の事をテレビ番組で述べていました。よくぞ言ってくれた! と感心しました。

もうお役人達は継続が当然と考えているって事ですよね? 勘弁してほしいものです。

それに、今回の暫定税率の廃止で減収になり、GDPに影響が出るとの事。それって、大企業の話ですよね? 

今、日本に必要なのは「個人消費の増加」です。ガソリンが安くなって家計に余裕が出来れば個人消費も伸びます。それが好循環を生むのです。多少、一時的にGDPが下がっても、個人消費が伸びれば数年後には景気は良くなっていきます。

「損して得取れ」は商売の基本ですよ?

もしGDPうんぬんというのなら、法律でも作って強制的にガソリン税の分でいいからサラリーマンの給料を上げてください。おそらく、年間数万円はあげてもらわないといけませんね。それだけの金額、上げてくれますか? 

大企業や官僚に都合のいい事ばかり言うのはやめてください。低所得者層はそれだけ厳しい生活をしてるんです。

今回の暫定税率の廃止でガソリンを多く使う家庭では数千円から数万円、得になっています。私たちにとっては目に見える形で家計の負担が楽になっています。訳の分からない理論はいりません。

特にどこかの政治家は経済の基本が分かっていない発言をしています。貨幣の価値は同じ金額であれば未来よりも現在の方が高いのです。それに、未来の時点での予測は不可能なのに金額を比べようとする。ま、これはきりがないのでこれ以上書くのはやめます。

そして、もう一つ疑問に思うのは、なぜ目的に関係なく軽油などに暫定税率がかかるのか。例えば、たしかにディーゼル車の燃料は軽油です。それが道路整備に使われるのはまあ、百歩譲ってよしとしましょう。しかし、軽油は何もディーゼル車だけが使う訳ではありません。

ディーゼル車以外の用途(ビニールハウスの燃料など)でも暫定税率がかかるのはおかしいでしょう。道路と関係ないのに。鉄道のディーゼル機関車や気動車だって軽油でしょう? なんで道路整備のために税金が取られるの? って思います。

なんにせよ、私が言いたかった事を宮崎氏がテレビで発言してくれた事が非常に嬉しい。国民のみんながああいう鋭い視点をもって政治を監視していかなければならないのかもしれません。政治家や官僚は自分の都合のいいようにしか考えないようですから……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ムー大陸(実は島だったそうですが)が発見されたそうです

こんばんは。

かつて太平洋に存在していたといわれていた幻の大陸、ムーが発見されたそうです。

発見に至った経緯ですが、マグロの遠洋漁業を行っていた漁船のエンジンが故障し、海流に流されて太平洋公海上を漂っていた所、陸地を発見。小型のボートで救援を求めに行くと、そこがなんとムーだったとの事。

噂されているような科学が発達している国ではなく、文化レベルは私たちの世界と変わらなかったそうです。人種はモンゴロイドで、言語はなんと世界の中で日本語に一番近いらしいです。漢字などはないのですが、ひらがなによく似た文字を使用し、言葉は沖縄の方言に近いとの事。

今まで発見されなかったのは、バミューダトライアングルや小笠原沖のように磁気の乱れがある事と、予想されていたような大きな大陸ではなく、どちらかといえば島に近い(面積では四国くらい)だった事で、発見されなかったようです。今後は国連にも加盟し、正式に世界地図にも掲載される予定だとか。

航路を一日も早く整備し、我々も気軽に観光に行けるようにしてほしいものですね。

 

 

 

――はい。本日の記事は全てフィクションです。エイプリルフールという事で久々に妄想してみました。決して信じないで下さい。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »