« 寝台列車が風前の灯 | トップページ | ついつい買いだめ »

2008年3月15日 (土)

もんじゃ焼きを作りました

こんばんは。

今日、午後になって小腹が減ったので久しぶりにもんじゃ焼きを作りました。東京生まれ育ちの私にとって、もんじゃはおやつです。

具はありあわせの食材で済ませました。とりあえず、キャベツさえあればもんじゃは出来ますからね。小麦粉をうすーく溶いて、ぱっぱと味付け。

よく、もんじゃを焼く時に具で土手を作るというのが知られていますが、それはみんなで食べる時の話。我々は一人で食べる時にはそんな事はしません。好きな感じに焼いて、好きなように食べるのが下町の一人もんじゃのスタイル。

だって、もともとは駄菓子屋の鉄板でキャベツだけ(あるいは他にも具材が加わったりもしますが。また、中には駄菓子を混ぜる人もいます)のゆるーいタネを焼くんですから、土手なんかなかなか作れません。それに、一番おいしいタイミングは土手なんか作ってたら逃してしまいます。

ちびちび焼いて、ちびちび食べる。これぞ、一人で食べる時のもんじゃです。

それでもやっぱりもんじゃはおやつ。すぐにおなかが減りました。でも懐かしい味が楽しめてよかったです。たまにはこういうのもいいかもしれないなと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 寝台列車が風前の灯 | トップページ | ついつい買いだめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もんじゃ焼きを作りました:

« 寝台列車が風前の灯 | トップページ | ついつい買いだめ »