« 銀河の片隅で | トップページ | リニアの始発駅が東京か品川へ »

2008年3月 5日 (水)

餘部に最後の桜が

こんばんは。

山陰本線の名所、餘部鉄橋が現在、架け替え工事が進められていますが、伐採予定だったホームのそばにある桜が今年の開花後まで延期される事になったそうです。

当初は今年早々に伐採予定だったものを、地元の要望もあって開花まで伐採時期をずらしたとの事。

今日、全国の桜の開花予想も出されました。それによると、餘部は四月上旬のようです。

JR西日本はこうしたサービスや配慮が良く目に付きます。実に素晴らしいと思います。いろいろと問題が発生している反面、こうした良い対応もありますね。

地方交通や利用者を無視した対応をする鉄道会社に比べればよっぽどましです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 銀河の片隅で | トップページ | リニアの始発駅が東京か品川へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餘部に最後の桜が:

« 銀河の片隅で | トップページ | リニアの始発駅が東京か品川へ »