« 400記事突破しました | トップページ | 夜更かしの結果…… »

2008年2月 1日 (金)

副都心線で不便解消

こんばんは。

東京メトロ・副都心線(池袋~渋谷)が6月14日に開業するそうです。新駅は雑司が谷、西早稲田、東新宿、新宿三丁目、北参道、明治神宮前、渋谷です。

今まで東京メトロだけで池袋から新宿、渋谷方面に行くには丸の内線で遠回りをしなければなりませんでした。しかし、これで直接、行けるようになります。

開業と同時に東武東上線、西武有楽町線との直通運転も開始。

さらに、区間延伸をして東急東横線と直通運転が始まれば、横浜~秩父の特急の設定の期待も高まります。事実、今年の三月からは東京メトロ千代田線~小田急電鉄の直通特急の運転も開始しますからね。

ただし、メリットばかりではありません。デメリットもあります。一つは人の流れが変わること。先日、テレビでも取り上げられていましたが、池袋、新宿、渋谷のデパートなどの客とり合戦が始まります。利用者にとっては競争してくれた方が安くなっていいかもしれませんが、中小の商店の客が奪われることが必至です。

さらに、鉄道だけでみれば、人身事故や信号トラブルなどで遅延が発生した場合、乗り入れている全ての路線に影響が出るということ。総延長が伸びればそれだけリスクが高まる事になります。

もちろん、折り返し設備を整備し、リスクの分散はするでしょうが、朝のラッシュを考えれば本数が多すぎて完全に解決には至らないでしょう。いかに運行システムの改善をするか、ホームドアや高架化(地下化)をして事故のリスクを減らすかが重要になってくるでしょうね。

今回の開通で、個人的にはイベント列車の企画が増えてくれることを望みます。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 400記事突破しました | トップページ | 夜更かしの結果…… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線で不便解消:

« 400記事突破しました | トップページ | 夜更かしの結果…… »