« 今度の目的地は西? 東? | トップページ | たまには写真を撮ってみませんか »

2008年2月21日 (木)

真実は闇の中

こんばんは。

ここのところ、テレビでは海自と漁船の衝突事故や中国製食品の問題が取り上げられることが多いですね。ニュース番組の最初の数十分はこの二つの話題で過ぎてしまいます。それだけ重要な問題だという事なんですけど。

まず、海自のイージス艦と漁船が衝突した問題。現時点ではイージス艦側の過失が濃厚ですね。それにしても、なんで役人はミスを認めようとしないのか。そしてなぜ隠蔽しようとするのか。

あれだけ証拠品(漁船、イージス艦の傷、目撃証言など)があるにもかかわらず、真実を隠そうとするのか。隠しきれるものではないでしょう。

問題なのは危機管理体制。もし敵国やテロ組織からの攻撃を受けた時、こんな状況だと日本は何も出来ずに一方的にやられてしまいますよ。

さて、もう一つの話題。中国製食品問題ですが、こちらも真実を隠そうとしていますね。こんな状況でオリンピックをして大丈夫なんでしょうか。最近、さらに不安なのはサッカーの試合で中国のサポーターとマスコミの対応が偏っている事。おそらく、この状況は改善されないでしょうね。

こうした真実を隠そうとしたり、捻じ曲げようとしたりするのはなぜでしょう。これは政府に限ったことではなく、それを報じるマスコミ自体にもないとはいえません。

例えば、何かの新商品発売の発表会見があったとしましょう。そのとき、CMやイメージキャラクターとして女性芸能人が起用されます。すると(ピー)なマスコミは新商品のことよりも芸能人の写真や芸能人のことばかり報じます。

「あんたら、なにを取材に行ってるの?」と言いたくなります。しかし彼らはこう答えるでしょう。

「あ? 芸能人に決まってるだろ。――新商品? 興味ねーよ」

これは全てのマスコミではなく、一部なんですけどね。結局は需要と供給の問題。売れる記事を書くために売れる内容を取材する。それだけ。

でも、それってマスコミ関係者としてどうなんでしょう? 真実を取材し、それを報じる。こんな大切なことが「カネ」や「権力」というもののせいで捻じ曲げられる。世の中は真っ直ぐで愚直なだけでは生きていけない。でもそんな世の中がいい世の中なのでしょうか。

真面目に生きている人間ばかりが損をする世の中。社会というのはなんて理不尽なんでしょう。平和な世の中、住みやすい世の中、それは幻想なのかもしれません。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 今度の目的地は西? 東? | トップページ | たまには写真を撮ってみませんか »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真実は闇の中:

« 今度の目的地は西? 東? | トップページ | たまには写真を撮ってみませんか »