« 面白そうな機能 | トップページ | 脳に異常あり? »

2008年2月 6日 (水)

成田エクスプレスに新型車両→253系を置き換え

こんばんは。

現在、成田エクスプレスとして運行されている253系が引退し、来年9月から2年間をかけて新型車両に置き換えるようです。

確かに登場当時はA特急料金に見合った列車でしたが、最近は老朽化してきていました。今回は253系のみですが、今後は255系、続いて251系も置き換えが進むかもしれません。

特に255系はすでに房総特急にE257系が導入されている現状を考えると置き換えは早いかもしれません。

新型車両ははやてで導入されている車体間ダンパーや座席のピッチ拡大などのアコモを改善しています。これは完全に京成電鉄を意識した列車導入といえます。京成系統は東京との距離が短くなりますしね。

昨年末から今年の正月に運行した〔エアポート常磐〕も対・成田空港対策への試験運行でしょうし。あれは完全に北千住、松戸、柏、我孫子近辺の需要を意識して設定されたのでしょうしね。現在、北千住からはリムジンバスが運行されてますし、JRの空港輸送は厳しいですからね。

そのためには、どうしてもあの料金がネックになります。新型車両によりアコモの改善をしたとしても、京成スカイライナーとのアコモの差はそれほど大きくありません。そうなると、やはり料金面。往復割引かつ有効期間の長いトクトクきっぷでも設定しない限り、どうにもこの差は埋まりません。

さらに到達時間もどうしようもない差となっています。京成がほぼ直線で結べるのに対し、JRはかなり遠回り。そうなるとアコモでしか勝負ができないんでしょうけどね。別に空港利用者はアコモの差では選ばないような気もしますが。便利で早くて安い交通機関を選択すると思うんですよ。

また、成田と羽田を利用する場合、直通のある京成~都営浅草~京急の列車が一番便利です。JR利用の場合は東京か品川で下車して京急か、浜松町からモノレールです。もしこの不便さを少しでも解消するとしたら、横須賀線に浜松町駅でも作らないと無理でしょう。

さて、253系引退後の去就ですが、全て廃車するのでしょうか。内部をかなり改造していますから、現在、ライナーで利用している183・189系と置き換えるのか、あるいは全く別の線区で利用するのか、多客用として数本のみ残すのか。気になるところです。

はたまた185系がついに置き換えになるのか。485系や651系なら引退後、交流線区へ持っていくことも可能でしょうが、253系は直流ですから行き場がないんですよね。しかも253系はJR東日本独自の車両ですから、他のJRに売却しにくいでしょうし。

今後の推移を見守っていきたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 面白そうな機能 | トップページ | 脳に異常あり? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田エクスプレスに新型車両→253系を置き換え:

» JR東、成田エクスプレス用新型車両E259系の導入を発表 [鉄道ニュースナビ]
(↑253系成田エクスプレス、東京駅にて 04/03/09) JR東日本は2008年2月5日、2009年秋より成田エクスプレス(N'EX)として使用している253系(写真)を新型車... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 00時04分

« 面白そうな機能 | トップページ | 脳に異常あり? »