« 体が鈍る | トップページ | 時間は流れ、世の中は変わっていく »

2008年1月 4日 (金)

もっと早く知りたかった海腹川背

こんばんは。

芸人「よゐこ」の有野さんが懐かしのゲームに挑戦したりする「ゲームセンターCX」という番組があります。現在、DVDが発売されています。私は全て購入しています。最新巻は年末に購入して正月に見ました。

その中で「海腹川背」というゲームが出てくるのですが、それが素晴らしいんです。音楽はいいし、キャラクターもいいし、ゲームも面白そうですし。

調べてみるとスーパーファミコン版のほかに、プレイステーション版で2作品があるのですが、現在では入手困難。ですが今年の春にPSP版が出るそうなので、それを購入しようと思っています。ちなみにPSPは持っていませんので、とりあえずソフトだけ先に、あるいは同時にPSPを買おうかと思っています。他にもPSPでやりたいゲームがありますしね。

さて、「海腹川背」ですが、設定が面白いし、ちょっとシュール。主人公の名前が「海腹川背」さん、19歳、女性です。外見は童顔でボーイッシュだけど巨乳という不思議な設定(理由はすごく単純です)。幼い時に生き別れた姉はふぐの肝を食べて中毒死。ゲームの舞台は川背さんの精神世界という、ものすごい面白い設定なのです。

他にも裏設定を読んだのですが、いろいろと参考になります。興味のある方は調べてみてください。海腹川背さんがなんで童顔で巨乳なのかという理由や、両親の秘密などが分かります。設定の多くが鬱系ですけど……。

そんな暗い設定にもかかわらず、音楽はほのぼの系。でもこの音楽が素晴らしいんです。サウンドトラックCDがあれば欲しいんですけどね。

このゲーム、もっと早く知りたかった。動画サイトで発売当時のCMを見ましたが、なんとなく見覚えがあるので、良作と気がつかなかった事が悔しいですね。

ですが、遅ればせながらこの作品に出会えてよかったと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 体が鈍る | トップページ | 時間は流れ、世の中は変わっていく »

ゲーム」カテゴリの記事

小説創作関連」カテゴリの記事

コメント

sweeprecord スィープレコードから
2008年夏予定でサウンドトラック完全盤、リリース決定。

投稿: | 2008年4月15日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと早く知りたかった海腹川背:

» 通信教育系のイラスト教材です [イラスト上達マニュアル,もっと早く知りたかった海腹川背]
4つの画材(鉛筆、色鉛筆、水彩絵具、オイルパステル) を使った動物の19通りの描き方をDVD付きで解説しています。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 14時08分

« 体が鈍る | トップページ | 時間は流れ、世の中は変わっていく »