« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

400記事突破しました

こんばんは。

昨日の記事で400記事を突破しました。ブログの開始が2年前の一月ですから、遅いペースではあります。最近は毎日更新をしていますが、以前は数日おきでしたから、仕方がありませんね。

カテゴリの整理をしたのですが、時期によって偏りがあるのも分かりました。最近はもっぱら時事問題を取り上げていますが、ブログ開始当初は本当に「日記」という感じでした。時事問題の方が記事が書きやすいという利点がありますからね。

意外に鉄道や旅行の話題は分散して書いています。まー、毎日旅行に行っているわけではありませんから、当然ではありますが。

今後も体調と時間が許す限り更新を続けていきたいと思います。最近はさすがに毎日更新が辛くなってきましたが、がんばります。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

なんだか無気力になる

こんばんは。

今日はブログのネタになりそうな話題がたくさんありますね。税制のつなぎ法案、冷凍食品の食中毒、整備新幹線のJR負担問題。

なんか、これだけ話題があると書く気がなくなってきますよ。

まずつなぎ法案。はっきりいって問題外です。なんでこんな法案を提出するのか。そして委員会を通過してしまうシステム。おかしいですよ。まぁ、法案を提出した政治家は、先日も暫定税率を廃止すると温暖化が進むとか訳の分からないことをいってた方ですからね。もう冷静な判断ができない人間なんじゃないでしょうかね。

次に冷凍餃子の問題。どうやら殺虫剤が混入していて食中毒が起きたようです。これ、原因がまだ分かりませんけど、もし製造段階で混入したとしたら、実は政府にも問題があるんですよ。食糧自給率の低さ、少しは政府も身にしみたでしょうか。これだけ輸入食品が多い世の中、これからも同様の事件が起きてもおかしくないですよね。

また、流通段階での混入だとすると、現在の検査体制の見直しを検討しなければならないでしょう。全数検査は不可能ですから、新しい何らかの方法を考えなければならないでしょう。

そして最悪のパターンの場合、つまり何者かが店頭で異物を混入した事件だったとしたらしばらく国民に不安が広がるでしょうね。

いずれにしても、真相の究明を急いでほしいですね。

最後に整備新幹線のJR負担問題。ま、JRも国もどっちもどっちですね。国は約束を平気で破るってことをあらためて示しましたし、JRもケチだなぁなんて思いました。

国はあれだけ道路道路っていうくせに、鉄道に関しては消極的なんですね。地方の赤字路線を切り捨てておいて、道路は整備するという。で、環境がどうのと騒ぐ。訳が分かりません。

JRは国におんぶにだっこ。つまり、JRは自分で金を出すくらいならこれ以上の新幹線は作りたくないよってはっきり言ったようなもの。一方で並行在来線という赤字路線は切り捨てようとする。

なんか世の中、おかしいですよ。無気力になってきます。こんなことなら田舎にでも引き込んで、世間と隔絶した生活をしたくなります。なんか……日本っておかしな国ですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

true tears(アニメ版)のOPテーマ

こんばんは。

現在、放映中のアニメ「true tears」のオープニングテーマ「リフレクティア」のCDを先週の土曜日に買いました。

メロディがいいですよね。これとオープニングアニメーションがすごくあってると思うんですよ。

ただ、なんか似たような曲を聞いたことがあるなと思っていたら、白き魔女というゲームの「時の向こう側」に似ているんですよ。そりゃそうですよね。アーチストさんが同じなんですから。

似ていると言っても、やはり独立したどちらもいい曲ですよ。ただ「時の向こう側」がいまいち有名になっていないんですよね。もったいない気がします。こういったた有名ではないけど名曲というのが世の中にはたくさんあります。

個人的に隠れた名曲と思っているものの中から、いくつかご紹介しましょう。

・明日へのチケット

ゲームソフト「電車でGO! 名古屋鉄道編」で使われた曲です。歌詞がすごく素晴らしい。もっと広めたいと思う曲です。

・ずっとこの街で

アニメ「うたかた」の挿入歌です。アーチストさんが実際にアニメの舞台となっている鎌倉・湘南地域を訪れて作ったそうです。心にジーンと響きます。

今回ご紹介するのは以上の二曲。アニメやゲームの曲ですが、偏見のある方は一度聞いてみてください。とてもいい曲です。これからも機会があれば紹介していこうと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

篠ノ井線・田沢臨停……

こんばんは。

長野地裁松本支部での裁判に出席する予定の副検事が下車予定の松本駅を乗り過ごし、隣の田沢駅で臨時停車するという珍事が発生しました。

この副検事は木曽福島から特急しなの9号に乗車。下車予定の松本駅を乗り過ごし、10分後に気がついて通過駅の田沢駅で臨時停車したとの事。

いやー、こういうことってあるんですね。しかし、この副検事さんは何をしてたんでしょう?トイレでしょうか、寝過ごしでしょうか。

時刻を見てみると、確かに松本の次の停車駅は篠ノ井。次の電車で折り返しても13時30分の裁判開始時間には到底間に合いません。副知事さん、真っ青だったでしょうね。田沢駅からタクシーを飛ばしても、ぎりぎりの時間です。

松本駅通過後10分で気がついたとの事なので、所要時間から推測すると田沢駅停車もぎりぎりだったといえます。あと一、二分気が付くのが遅れていたら田沢駅も通過していたはずです。そうなると、臨時停車は次の明科駅になるわけですが、そうなったら間に合わなかったでしょう。

中央西線から篠ノ井線へ直通する列車は少ないですね。普通列車になると、一本逃したら大変なことになります。塩尻まで行けば、中央東線からの列車や飯田線からの列車もあり、わずかに本数は増えるんですけどね。もっとも、それも松本止まり(始発)が多いんですが。

ちなみに、長野県は面白い地域で、JR東日本、東海、西日本の三社が乗り入れています。辰野・塩尻で東日本と東海、南小谷で東日本と西日本の境界になっています。また、今回話題に出た特急しなのも在来昼行特急では珍しい東日本、東海、西日本の三社を直通(大阪~米原~名古屋~松本~長野・主要駅抜粋)するという特長があります(ただし、一日一往復のみ。ほとんどは名古屋~長野)

いやー、あの<ピー(自主規制)>の仲の本州三社を直通運転する特急ですよ。鉄道だけに国鉄時代からの惰性そ……もとい、名残が残っているんですね。ま、いつ大阪発着のスジが消えて名古屋発着に変更されてもおかしくない状態ですけど。

JRの会社間を移動する列車といえば、夜行列車もありますね。特に寝台列車。東海道本~山陽本~鹿児島本の寝台特急が激減し、今度の3月にはさらに減ります。

あれ、某会社が……ヤバイ、これ以上しゃべると抹殺されてしまう。まー、はっきり言えるのは夜行列車は鉄道会社にとって経営上、いろいろと都合が悪いって事です。

それに少し関係することでもありますが、心配なのは、リネン用品を扱う会社の方や車内清掃を行う人たちの仕事が減ってしまう事。別の仕事があればいいんですけど、大丈夫なんでしょうかね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

ブログのカテゴリを整理

こんばんは。

これから当ブログのカテゴリを整理しようと思います。もちろん、今日一日でできるかどうかわかりませんが、その時はゆっくりとやっていこうと思っています。

最近は記事数も増え、細分化しないと検索しにくいのではないのかと考え、この結論に至ったわけです。

という訳で、今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

厳しい現状

こんばんは。

最近、日本国民の生活が厳しいという現状が続いています。消費者物価指数が急激に上昇しましたね。つまり、一世帯の消費が増えたという事です。これが景気や所得増などが伴っていればよいのですが、今回のケースではガソリンや灯油、食料品などの物価上昇に伴うものだと思われます。

今後も様々なものの値段が上がることが発表されています。それが食べ物や道具だけでなく、電気といったライフラインの値段も上がるのです。

この影響の原因は何でしょう? 一つに限定する事はできませんが、原油価格の高騰も原因の一端になっているのではないでしょうか。その原因はさらにサブプライムローンへとさかのぼるわけなのですが、今回は原油に注目してみましょう。

つまり、世界の多くの国ももちろんですが、特に日本という国はそれだけ原油に頼った生活をしているという事です。

食品などの包装がありますが、今はロシアの人形・マトリョーシカのように何重にもなっています。昔は豆腐屋さんもラッパを吹いて近所まで売りに来ていました。他にも食料品をそのまま売っていたりもしました。

どうしても核家族化が進むと小分けしたパックのものの方がいろいろと便利です。しかし昔の場合、ご近所に分けるといったことが普通に行われていました。この地域コミュニティーの問題も関係している可能性もあります。

ようするに、日本国民の生活の変化が今日の現状を生んでいるともいえます。最近はエコバッグ、マイボトルなど、身近なところで環境に優しい省資源生活をする人が増えています。小さなところからの積み重ねが大事なのですが、果たしてどこまでエコ生活が浸透するか。

そして石油の代わりに自然エネルギーを主体とする生活に移行できるのか。政府はどこまで真剣に環境問題に取り組むのか。注視していきたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

JR・2008年春の臨時列車ピックアップ

こんばんは。

JR各社が2008年春の臨時列車を発表しました。その中から、個人的に注目している列車を紹介します。

JR北海道

・毎年恒例の列車ばかりです。

さくらエクスプレス 

種別・特急 函館7:50→弘前11:20/弘前15:31→函館19:11 リゾート気動車(ノースレインボーEXP車両)・2階建車両連結 4月26日~5月6日運転 

優駿浪漫

種別・快速(苫小牧~様似は普通) 札幌9:07→様似13:35/様似14:33→札幌19:30 リゾート気動車(ニセコEXP車両) 5月3~6.10.11日運転

JR東日本

・山梨デスティネーションキャンペーン関連で、D51とEF64がプッシュプル(厳密にはプッシュしていないので違いますけど)で12系客車をけん引します。

SL山梨1号(2号) 

種別・快速 甲府10:10(15:15)→塩山11:18(16:43) D51けん引 4月1日運転 全車指定席

EL山梨1号(2号) 

種別・快速 塩山11:32(16:58)→甲府12:24(17:47) EF64けん引 4月1日運転 全車指定席

このほか、4月3.6.12.13日にも似たような設定の列車(甲府~塩山・3往復)あり。

・毎年恒例ですが、左沢線でC11+旧客を運転します。

SLさくらんぼ号 

種別・快速 山形10:44→左沢12:02/左沢14:24→山形15:28 C11けん引・レトロ客車 6月14.15日運転 全車指定席

JR東海

・相変わらず新幹線ばかりですね。あえて在来線の列車をご紹介。

高遠さくらまつり

種別・快速 松本9:28→伊那北10:50/伊那北15:57→松本17:14 4月12.13.19.20日運転

 

以上です。西日本、四国は特に興味がある列車がありませんでした。九州は現時点でプレス資料がなかったので、書いていません。詳しくはJR各社へお問い合わせください。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

はがきから再生紙表示が消える

こんばんは。

一連の再生紙問題で、再生紙と表示のあるはがきに再生紙が全く使われていないという事が判明しました。それを受け、再生紙という表示がなくなるそうです。

流れとしては、当然でしょう。しかしこれで環境へ配慮した商品が減りました。

最近では間伐材や森林認証の紙があらたな環境配慮商品として認知され始めています。間伐材は森林保護のために間引きされた木材を使うこと。森林認証は植林の時点から管理された木材のこと。どちらも新パルプですが、環境に配慮しているといいます。

でも一番いいのは、資源を無駄遣いをしないこと。これに尽きると思うんですけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

ファン失格の行為

こんばんは。

今日は寒かったですね。東京都市部でも雪が降りました。バスがなかなか来なくて、足が冷えちゃって、大変でした。目立った交通機関のマヒがなくてよかったですけどね。

さて、今日の話題。元・東京都交通局職員がPASMO定期券を偽造し、払い戻して現金を騙し取っていたとして逮捕されました。

しかもその金で鉄道模型を購入していたとの事。

絶対に許せません。その行為そのものは言うまでもありませんが、鉄道ファンとして失格です。しかも自らが鉄道業界の人間であり、その立場を利用した犯罪など到底理解できません。

鉄道への愛情は立派なものですが、犯罪行為はいけません。もちろん、無許可で私有地に入っての車輌撮影やキセル行為、駅などでの落書き、のみ行為なども同様です。ルールを守ってこそ真のファンです。

鉄道模型は特にイギリスでは紳士のホビーと言われているとか。その名を汚さないように、趣味の活動をしましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月22日 (火)

国民→困民へ!

こんばんは。

ここ最近、政府や政治家への不満を爆発させているわけですが、またもそういう事態になってしまいました。

某与党の幹部が、現在の日本経済について対策を考えているかとの質問に、対策を米国に丸投げしたような発言をしていました。なぜ日本政府自ら動こうとしないのか。

さらに財務大臣、経済財政担当大臣も揃って傍観する始末。「様子を見守って」「景気回復は底堅く続いている」など、いくらなんでもその発言は勘弁願いたいです。いくら投資家のセンチメンタルを回避したいからといって、今の状況で誰が信じるのでしょう。それよりも、具体的に対策を発表するとか、行動を示してほしいものです。

反応が鈍かったとはいえ、アメリカのブッシュ大統領の方が具体的に対策を発表しただけましというもんです。

しかも経済財政担当大臣は「株安は米国発のことだから日本でどうこうするのは難しい。対策は考えていない」みたいな発言、ちょっと時代遅れなんじゃないですか? そういう人が大臣をやっているなんて、信じられません。すでに日本の現実経済に影響(例えば、原油価格の上昇など。例を挙げたらきりがないですが)が出ているんですよ? 

それに財務大臣は「しっかり見守りたい」の繰り返し。いつまで見守るつもりですか? 手遅れになるまで見てるだけですか? 昔、通販カタログのCMでこういうのがありましたね。

「見ーてーるーだーけー」

まさか、財務大臣が通販のCMの物まねとはね……。これが福田内閣の目指す生活者目線の政治ってやつですか? 

さすがに今回ばかりはハッキリ言います。これは皮肉です。為替相場に関しても政府による円売り政策は考えていないってことですし、

「どんだけ~」(イッコーさん風に)

って言いたくなります。

このままだと、もっともっとひどいことになりますよ。――あ、大臣たちは生活に困っていないから何もしようとしないんですね。むしろ、へたに手を出した方が自分の立場が危なくなりますもんね。そーですか。

みんな平均寿命まで生きるとすると、大臣たちは私より人生が短いですから、見知らぬ(票にならない)若い国民、未来の世代のこと、

「そんなのかんけーねー」(小島よしおさん風に)

ってことなんですね。だから温暖化や環境問題への対策にも消極的なんだ。なるほどねー。

それに、取り巻き連中もいい加減、プライドとかを気にしている場合じゃないですよ。なぜ失敗やおかしいってことを認めようとしないのですか? そっか、あなたたちも自分さえ良ければって考え方ですか。とことん「真面目に生きちゃ馬鹿をみる」世の中ですね。

さらに、今の内閣には財務大臣経験者が何人いるのでしょう。増税ばかり考えている場合じゃないですよ。国民が納税できなくなったら、困るでしょ? 人間、覚悟を決めたら何をするか分からないですよ。

ただでさえ、制圧されたら危険な「(実質的には)無防備な施設」がたくさんあるのに、大丈夫ですか? 押されたら危険なボタンを「ポチッとな」(ボヤッキーさん風に)ってされちゃいますよ。

さらに、サブプライムローン問題に端を発した世界同時株安について、日本の中央銀行である日本銀行は政策金利の現状維持を決定しました。欧米とともに強調して行動しようとしない姿勢も疑問です。据え置きではなく、場合によっては利下げもありえるといった発言や行動をしなければならなかったのではないでしょうか。

いくら自分達の都合が悪いからといって、世界的な問題に強調して対策を立てないのでは、意味がありません。新テロ特法で世界に協力しないのは云々と言っているわりに、経済面では強調しないのですね。カナダの中央銀行はトロント市場の株安を受けて金利を下げる可能性があるみたいですよ。

まぁ、政府と中央銀行はそれぞれ独立していなければならないので、行動が同じではないかもしれませんが。

えっ? それぞれが実は独立していない? それを言っちゃーおしまいだよ、おばちゃん!(寅さん風に)

結局、政府やお役人のしわ寄せは我々のような弱い国民に押し付けられるのですよ。こんなことを言っちゃいけないのかもしれませんが、日本はもうおしまいです。

もしかしたら『暴力で日本を変えてやる』って暴動を起こす集団が出てもおかしくない状態ですよ、あーた!(木村洋二さん風に)

そういうと政治家のお決まりのセリフが出ます。

「暴力で民主主義を潰そうとするのは……」

はいはい、聞き飽きました。

んじゃ、民主主義っていったい何なんでしょ。国民の生活を蔑ろにする政治なんていりません。あなた方の民主主義のせいで国民が苦しい生活をしてるんですよ。

まさに国民→困民(困窮民の略。今年の流行語にならないかな?)になってますよ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月21日 (月)

結局、東京都市部に雪は降らず

こんばんは。

天気予報で東京にも雪が降る。数センチメートル積もる。という事でしたが、結局、東京では降りませんでした。

なぜこんな事になったのでしょう。

理由は太平洋(関東の南)を通過する低気圧と前線が予想よりも南だったからです。通常、雨や雪は前線の上や周辺、つまり暖かい空気と冷たい空気が混ざり合った所の下で降ります。

暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合う前線上では空気が不安定になり、雲ができるからです。暖かい空気と冷たい空気では飽和水蒸気量が異なります。つまりぶつかり合うと――ま、難しい話はこの辺にしましょう。気象庁か学校の先生に聞くか、興味があれば調べてみてください。

低気圧=空気の重さが軽い=上昇気流です。周辺の空気を巻き込み、持ち上げます。今回の場合、冷たい空気が関東上空まで来ていましたから、もし今回の前線がもう少し北よりのコースであれば、その冷たい空気を呼び込んで雨でなく雪になったのです。

しかし前線が南になってしまったことで、天気は曇りという結果になりました。もし降ったとしても、微量でしょう。

もともと、関東平野は山に囲まれているため、雪が手前で降ってしまい、滅多に雪が降りません。同時に乾いた空気が吹くために乾燥します。もし山がなければ、関東でも雪はたくさん降るでしょうね。

以前、猛烈な雪雲が山を越えた時には関東に大雪が降りました。でもそれは稀なケースなのです。ほとんどは春先に降るドカ雪です。春先によく見られる伊豆大島付近を二つの低気圧(二つだま低気圧)が通過する場合などに、どっかりと雪が降ります。

さて、今年は東京に雪が積もるのでしょうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

暫定税率と温暖化の関係

こんばんは。

どこかの政治家が暫定税率の廃止は温暖化を助長すると発言したようです。

果たして本当にそうなのでしょうか。私は今まで公共交通機関の利用をブログで何度も書いてきました。だからこそ、言いたいのですが、暫定税率の廃止が温暖化を助長するというのは必ずしもそうとは言えないのではないかと思うのです。

第一、暫定税率で集めた税金を道路に使うのであれば、本末転倒ではないですか。それに一度これだけ厳しい現実を知った国民は税率が下がっても無駄遣いをしにくいはずです。

それに暫定って、暫定じゃないですよね。このまま延長されたら高速道路の二の舞です。かつて高速道路は無料になるって言われていたのに、結局そのまま。ほかにも国が国民に約束した事をいくつ破っているのか分かりません。

だからこそ、年金などでも国は信用できないんですね。郵政も民営化しましたが、いつ国民にしわ寄せがくるか分かりません。

ようするに、今回の温暖化発言も単なる暫定税率廃止に反対する理由のこじつけに過ぎないのです。そういう道具に温暖化を使ってほしくないですね。もし、温暖化対策を考えているのなら、他にもっと先にするべき対策や行動があるでしょう。

国民を馬鹿にしすぎです。ああいう発言を大臣がするから、余計に信用できなくなるのです。生活者重視なんて聞いて呆れます。国民の厳しい生活の現状が分かっていない。

いつになったら日本は良くなるのか。お先真っ暗です。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

特に書く事がないのですが

こんばんは。

昨夜、体調不良だったので早めに眠ったのですが、今日目が覚めたのはお昼近くでした。おかげでだいぶ体調はよくなりました。しかし、今日、買い物に行った近所のスーパーでどっかのおばさんがものすごいくしゃみと咳をしながら歩いていました。

いやいや、すごかったですよ。洋服の襟の部分がくしゃみで飛んだつばで湿ってましたから。遠くから見てハッキリ分かるくらいなので、相当量のウイルスが飛んでいたのではないでしょうか。

うーむ、うつさないでほしいですね。

まさか花粉症にしては時期が早いですし(といっても、花粉症はほぼ一年中あるそうですが)。明日の晩から、関東平野部でも雪が降るとの事ですし、暖かくして体調の管理には気をつけなければなりませんね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

再生紙の偽装

こんばんは。

年賀はがきの再生紙配合量の偽装に始まり、現在はコピー用紙などでも偽装があったということが大きな問題になっています。

しかも製紙会社の数社で同様のことが行われていたというのです。

現在は偽装をした会社とは取引を中止するという企業も増えてきました。特にOA機器メーカー(リコー、キヤノン、富士ゼロックスなど)を中心に取引を停止し始めています。というのも、OA機器メーカーは企業のイメージアップに環境対策を打ち出しているので当然といえば当然なんですけどね。

今回の偽装をした製紙会社の中には毎年年末に行われている環境展「エコプロダクツ」に出展しています。しかも大々的に環境対策のイベントを企画していたりして、偽装があったというのは非常に残念です。

一部の会社が「技術が追いつかない」とか「品質第一」といっています。品質第一は分かりますが、何のためのエコマーク表示なのでしょうか。また、それを認定した方々は何をもってエコマークの表示を認めたのか。

技術面に関しては、某製紙会社の再生紙工場を見たことがあるのですが、設備投資をすれば「可能」なのです。事実、その製紙会社さんは環境対策に積極的な企業で、再生紙の設備だけでなく、エネルギー対策もしっかり行っていました。

大手の製紙会社なのに設備投資をしなかったことを「技術がない」なんて言ってほしくないです。確かに最近の製紙業界は厳しかったと知っています。それでも頑張っている中小の製紙会社、印刷屋さん、紙屋さんがあるのですよ。

しかも再生紙の原料(古紙)が手に入らないのに受注だけしてくるなんてありえません。

これらのことから、環境問題という以前にモラルの問題です。もっとも、モラルの欠如で環境が悪化したと言えなくもないのですけれどね。本当にこれからの日本は環境問題の解決ができるのでしょうか。また、偽装はいつまで続くのでしょうかね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

おおさか東線試乗会の案内・青函トンネル20周年イベント

こんばんは。

おおさか東線の試乗会参加者の募集が始まります。また、青函トンネル20周年イベントが多数企画されています。

おおさか東線は三月に部分開業しますが、その試乗会の参加者を募集します。1月18日~2月8日(必着)です。はがきでの募集で、希望の乗車駅から一往復。参加証一枚で四人まで試乗できます。

乗車駅はおおさか東線の7駅で、募集数は各駅500人ずつの計3500人です。新駅では駅舎の見学もできるそうです。

見学日は3月9日、時間は事務局が決定するとの事。

おおさか東線の試乗会について、詳しくはJR西日本にお問い合わせください。

 

続いての話題は、青函トンネルが20周年を迎えるということで、さまざまなイベントが企画されています。その中で、私は期間限定のトクトクきっぷに注目し、紹介します。

・青函スーパー往復きっぷ(おとな3900円・こども半額)

青森~函館間の特急・急行の普通車指定席を往復で利用できるきっぷ(乗車券込みです)。利用期間は208年3月13日~2008年3月16日です。発売は2008年2月13日~2008年3月14日です。同様の効力を持ったきっぷに比べて安くなっています。

・北海道&東日本パス

従来から期間限定で発売しているきっぷです。今春のみ、その値段が通常より安い9500円になります。

JR北海道とJR東日本、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行の普通列車自由席に乗り降り自由。ただし、急行〔はまなす〕(青森~札幌)の普通車自由席は利用可。

別途で普通・快速グリーン車自由席券購入で普通・快速グリーン車自由席利用可。

別途で普通・快速指定席券購入で普通・快速指定席利用可。

津軽海峡線・木古内~蟹田、石勝線・新夕張~新得は特急自由席利用可。ただし、この区間をこえて利用する場合、別途で乗車全区間の乗車券と特急券が必要。だだし、函館~青森間の相互発着に限り、別途で自由席特急券を購入すれば利用可。

例は以下の通り。

 木古内で特急自由席に乗車し、蟹田で下車→○ (追加料金なし)

 木古内で特急指定席に乗車し、蟹田で下車→× (木古内~蟹田間の乗車券+指定席特急券が必要)

 函館で特急自由席に乗車し、青森で下車→△ (函館~青森間の自由席特急券のみ必要)

 函館で特急指定席に乗車し、青森で下車→× (函館~青森間の乗車券+指定席特急券が必要)

 函館で特急自由席に乗車し、八戸で下車→× (函館~八戸間の乗車券+自由席特急券が必要)

夜行列車などに乗車中で有効期間を過ぎる場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効。ただし、東京の特定区間内の場合は、終電車まで有効。

そのほかの効力に関してはみどりの窓口等へお問い合わせください。

利用期間は2008年2月22日~2008年4月13日の連続した5日間。発売は2008年2月17日~2008年4月9日まで。

青函トンネル関連のイベントについて、くわしくはJR北海道にお問い合わせください。

 

以上が最近発表になったJRの話題です。三月は大きな動きがあるので、私もどこかへ出かけようと思っています。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

寒いですね

こんばんは。

今朝は寒かったですね。私は寒さで目が覚めました。

寒いといえば世界経済。ニューヨークダウの下落とともに、東証株価も大きく値を下げています。その発端となっているのが、ニュースなどでも良く耳にするようになったサブプライムローン問題です。

先行き不透明感があって投資家もセンチメンタルになっていますし、先物市場に資金が流れる事による原油や物価の上昇が現実経済にも影響を及ぼしています。

さらに可処分所得は上がらないという悪循環。こういうときに一番ダメージを受けるのは年金生活者や低所得者などです。どうやら、景気が落ち着くのは企業の三月決算が多く出る春から初夏にかけてでしょう。

あるいは、もう少し早い段階であれば十二月決算がでる三月頃。それまではしばらく経済は低空飛行といったところでしょうか。さすがに政府関係者などからも悲観的な意見も出始めていますし、今年は日本のこれからの方向性を決めることになるかもしれません。

さらにガソリンの暫定税率問題、衆議院の解散総選挙なども控え、予断を許さない状況です。これからも毎日の動きを注視していく必要がありそうですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

風邪をひいたかも

こんばんは。

ここのところ寒い日が続いていますね。どうやら風邪をひいたようです。頭が痛いし、体がだるいのです。まさかインフルエンザ?

熱はないのでインフルエンザではありませんが、体調は良くありません。そういえば、高速バスの運転手さんが風邪薬を服用して運転したら、意識を失ってしまったという事があったようですね。

皆様もお体を大切に。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

重さで気がつかないのか

こんばんは。

栃木県で警察官がコンビニのトイレに実弾入りの拳銃を置き忘れたそうです。

しかも警察官は気がつかず、コンビニの店員からの通報で知ったとの事。勘弁してもらいたいものです。

最近は日本でも銃による犯罪が多発しています。しかもコンビニは様々な人が出入りします。もし持ち去られて犯罪に使われたらどうなるのでしょう。

拳銃は金属の塊(一部の銃は樹脂を使っているらしいですが)なのでそこそこの重さがあるはずです。それがなくなったのなら、気がつくと思うのですが。

百歩譲って、忘れてしまったとしても、途中で気がつかなければまずいです。それがコンビニの店員から通報があるまで気がつかないというのはいけません。

最近の犯罪は凶悪化し、身を守るため・威嚇のためなどで警察官が拳銃を使う場面もあるでしょう。だからこそ管理を徹底してほしいです。拳銃はそれ自体に重さがあるのと同時に、管理責任という重さもあるのです。

起きてしまった事をこれ以上言っても仕方が無いので、二度とこんな事がないように注意してほしいです。人間である以上、失敗はするもの。それを繰り返さないように反省し、行動していく事こそが大切ですからね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

本日、駅弁大会に参戦しました

こんばんは。

本日、新宿の京王百貨店で開催中(22日まで)の「第43回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってきました。

会場に着いた時間の関係上、買えた駅弁とすでに売り切れで買えなかった駅弁がありました。

今回購入できたのは、

冬の天然寒ブリご出世弁当、氏家かきめし、いわしのほっかぶり寿司、復刻チキン弁当、富士宮やきそば弁当、甲州かつサンド、鮎ずしなどです。今年はすでに食べた事のある駅弁が多いので、購入数は少なめです。

このほか、うまいもの市ではぶどうジュース(一杯200円)なども買いました。

買おうと思って売り切れだったのは、

およぎ牛弁当、いかすみ弁当黒めし、いいとこ鶏弁当の三つ。来週にでも再戦しようと思います。

いわしのほっかぶり寿司は、販売場所が変わっていたのでおばちゃんに、

「今年は場所が変わったんですね?」

と訊くと、

「あら、引越しの案内出さなくてごめんねぇ」

と答えてくれました。さすが、面白くて豪快なおばちゃんです。だからこそ、毎年買いに行くんですよ。おいしいですしね。

また、今年はぶどうジュースを買って飲んだのですが、去年まで来ていたリンゴジュースの農園さんがいなかったのは残念でした。もちろん、今回出展していた農園さんのぶどうジュースも濃厚でとてもおいしかったですよ。これはオススメです。

さらに、長崎の角煮まんじゅうが出店してました。以前に長崎へ旅行に行った時に買ったんですが、あれはおいしいですよ。また、会津屋のたこやきもオススメ。

今回、私は買っていませんが以前に食べたものの中でチラシに載っているオススメの駅弁は、

摩周の豚丼、C58みそとん弁当、ひっぱりだこ飯、阿波地鶏弁当といったところです。

以前は販売されていたのになくなってしまった名物駅弁も多数あり、今回みなさんにご紹介できないのは残念です。

さて、17日以降は多少、ラインナップが変わります(それに合わせて案内チラシも変わります)。そこでは私が毎年買っている駅弁その2の名古屋びっくり味噌カツ弁当が来ます。初めて見る人はあのボリューム(大わらじそのまま載っています)に驚愕するはずです。

個人的には、ほろほろランチ、安曇野ちらしなど、中央東線系(篠ノ井線も含め)の駅弁を充実させてほしいです。小淵沢の駅弁もおいしいですが、大月、塩尻、松本などにもおいしい駅弁が多数あります。駅弁屋さんとの調整がつかないのでしょうか。

それにしても、相変わらず駅弁大会は疲れます。体力が要りますよ、あれは。輸送駅弁を買う時なんてバーゲン会場にいるような感じです。やっと買ってほうほうのていで抜け出しました。さらに、後ろにいたおじさんやおばさんは、

「それ、何の駅弁?」

「その青い奴、何?」

と、質問攻めになる始末。まあ、そういうコミュニケーションが私は楽しいわけですが。

それにしても、輸送駅弁は購入方法を改善・工夫すべきです。毎年、変わらないんですよね。以前は一覧表が天井から掲げられていて、どの駅弁が売り切れ・何時到着予定などが示されていて、良かったんですけどね。輸送駅弁売り場が広くなったのは良い事なのですが。

しかし、みなさん、本当に駅弁や各地の名物が大好きなんですね。まだまだ日本には底力があるってことです。宮崎県に負けず、どんどんアピールしていってもらいたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

続・「北国の春」の歌詞の秘密(完結編)

こんばんは。

かなり時間が経ってしまいましたが、以前に書いた北国の春の歌詞の秘密を少し掘り下げて紹介します。ずいぶん前に、いでさんの講演で聞いて知った事を書きます。

まず、以前のおさらいとして、ここでいう北国とは歌手の千昌夫さんの故郷・岩手県ではなく、作詞家のいではくさんの故郷である長野県なのです。

経緯として、いでさんは当時、岩手県に行ったことがなかったそうです。でも自分の故郷である長野県と岩手県は同じような気候ではないかと想像し、詩を作ったそうなんです。

一番の歌詞にある「白樺 青空 南風」ですが、これもいでさんの実体験から来ているそうです。故郷の春を思い浮かべた時に、一番イメージが強かったのが南風だったそうです。そして次にイメージしたのが青空。つまり、この部分は思いついた順番が逆なんです。

こんな感じで、歌詞は長野県の春を作者が実体験をもとにイメージして作られているのです。

そして一番述べたかったのは、三番の歌詞「兄貴も親父似で無口な二人が酒でも飲んでいるだろうか」の部分だそうです。

長野県出身者では家を継ぐ長男以外の多くは故郷を離れ、都会へ出て行くそうです。いでさんが歌詞を作った時にすでに親父さんは亡くなっていて、歌手の千さんの親父さんも亡くなっているという共通点があったそうです。いでさんはそれならきっと千さんも通じるところがあるのではないか、という事だったそうです。

ちなみに、二番の歌詞で「好きだと~あの子はどうしてる」も、いでさんの実体験なのかと訊ねた所、ご想像にお任せしますとの事でした。

このほか、千さんはこの「北国の春」という歌にかなり想いが強かったという話も聞きました。曲ができてすぐに大ヒットしたのではなく、しばらくしてからヒットしました。そういった経緯なども聞きましたが、それは内緒にしておきます。

一つの曲にも様々な想いがある、ということを感じさせられました。こうしたお話をこれからも機会があれば聞きたいものです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

「新テロ特」法成立・その影で日本国民は……

こんばんは。

長々と審議が繰り返されてきた「新テロ特」法が一応の決着です。参議院で否決→衆議院三分の二以上の賛成で可決しました。

内容に関しては、すでに各種メディアやブログなどで議論されているので割愛しますが、単純な疑問があるので述べたいと思います。

「外国に石油を配るくらいなら、日本国民にガソリンや灯油を配ってよ!」

政府与党は今年の三月で期限切れを迎えるガソリンの暫定税率をさらに十年間延長すると述べています。現在、原油価格が高騰する中でのこの決定は理解に苦しみます。

豪雪地域には灯油などの補助があるそうですが、灯油やガソリンの需要は北方だけではありません。さらに、野菜や果物のハウス栽培では暖房に重油などを使いますし、外国に石油を提供するくらいなら国民にも提供してほしいですね。

こうなると、根本的なエネルギー改革が必要です。しかし政府はその素振りすら見せません。政策の方向性が全く定まらず、国民は戸惑うばかりです。もしあえて方向性を挙げろというならば、「政治家や官僚にとって都合のいいような政策」といったところでしょう。

今回の衆議院三分の二以上賛成での採決は政治の今後に火種を残しそうです。

お願いですから、真剣に国民(特に低所得者層)の事を考えてください。――といっても、こうした声が伝わる日が来るのでしょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

京王百貨店(新宿)で駅弁大会開幕

こんばんは。

毎年恒例の駅弁大会が新宿京王百貨店で本日開幕です。22日までです。

私、毎年通っています。おかげで最近はマンネリで飽きている点もありますが……。個人的には今年の注目はチキンと焼きそばです。牛肉系や海鮮系はほぼ食べつくしてしまったので、そんなに注目度は高くないんですよ。ただ、いわしのほっかぶりだけは毎年必ず買いますけどね。

今回、実は駅弁の福袋があったんですけど、抽選に外れてしまいました。ちなみに、私の隣にいた野郎は一人で何通も応募用紙を書いていました。ああいうのは、よくないですよ。

昔はバリエーションに富んでいたラインナップもだいぶ同じものばかりになってきましたね。裏で力が働いているのではないかと疑ってしまいます。

また、輸送駅弁を中心にチラシに掲載されない駅弁を現場で探すのが楽しみであり、大変です。なぜそんな事になるのかというと、チラシに掲載されている駅弁の販売元が作っている別の駅弁も来るからなんですね。チラシに乗っていない駅弁の方がおいしかったり、珍しかったりすることが多いです。

すでに今年購入予定の駅弁をピックアップしてあるので、週末に参戦します。ちなみに、客層(ライバルの皆様)は主婦(お金持ちっぽい人の割合高)、鉄っちゃん(同志)です。開店時間に行くので、大丈夫です。数年前の海外の駅弁ほどは人気が集中しないはずですし。

それにしても、会場になっている7階のフロア、人が多すぎて揺れるんですよね。いつか床が落ちるんじゃないかと思ってしまいます。あれだけはいつもながら怖い……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

地方活性化の切り札はアニメ?

こんばんは。

らき☆すたで知名度が上がった鷲宮神社の三が日の初詣客が昨年比10万人以上も増えたそうです。あらためてアニメの影響力が示されましたね。地元も想像以上の数に驚いているようです。

実は私の地元も某作品(ラノベとアニメ)の舞台になっているのですが、その作品がだいぶ古いことと、今では人気がそれほど高くない事などもあって、話題にもあがりません。

有名ドラマの舞台もあるのですが、地元の自治体は観光資源として捉えている様子がありません。ちなみにこのドラマ、国民的ドラマです。

地方や一部の企業ではドラマの誘致に積極的な所もあります。アニメやドラマの舞台になることで観光産業の活性化が期待できるからです。例えば、「北の国から」で有名な富良野や、「転校生」などの尾道などは、観光資源として自治体も力を入れています。

東京は様々な作品の舞台になることが多いのですが、いまいち力を入れている様子がありません。「都」レベルではやはり難しいのでしょうか。「特定区や市」以下のレベルでは多少は観光客を意識した動きがありますけどね。

らき☆すたのように、地元と一体になって取り組めば観光目的地となりえるのです。ただ、少し前にブログに書きましたが、流行というものは廃れるもの。それをいかに流行で終わらせずに育てていくかが重要です。

私の地元はかつて、アニメの舞台になっていたのに、何もしなかったので現在はすっかり忘れられています。当時は結構人気があったんですけどね。

はてさて、来年の鷲宮神社はどうなるのか。人気が継続しているのかどうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

2008年1月期クールのアニメ考察

こんばんは。

今期(2008年1月)スタートの深夜アニメが放映され始めています。

まだ見ていないものもありますが、見た中ではいくつか面白そうなものと、数分見ただけで見る気がしなくなったものがありますね。

最近の傾向として、漫画やラノベ原作に加え、18禁ゲーム原作も多いですね。アニメオリジナルの作品は皆無と言っていいでしょう(シナリオがオリジナルの場合はありますが)。

原作を知っていると、1クール(12話+α)で終わるのか? と疑問に思う作品もあります。

今期の中では、かつての「ヤシガニ」や「キャベツ」のような話題になりそうな作品がありましたね。あれは、ひどい。他には、展開が「なんでやねん!」とか「そりゃ、唐突だろっ!」と叫びたくなるような作品がちらほら。

一方で「おお、なかなか面白い」「こういう展開か、なるほど」という作品も。前クールから続いている作品も数本あり、今期も引き続き注目です。

ただ、前クールでは第一話は面白かったのに、話が進むにつれつまらなくなったり、話が収束せずに投げっぱなしで強引に終わらせたりした作品があったので、最初だけでは判断しにくいのも事実なんですよね。

今期は原作を知っていて、どうアニメ化されるのか楽しみにしていたものがあるので、見守りたいと思っています。変な作り方をしてファンが離れない事を祈っています。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

正月明けで

こんばんは。

ダメです。正月明けで体調不良です。七草粥は食べましたが、新年早々つらい状態に。

という訳で、今日はこれでおしまい。うう、頭痛い……。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

青春18きっぷが余ったので

こんばんは。

青春18きっぷが余っていたので、磐越東線の乗りつぶしに行ってきました。目的はそれだけだったので、朝早く起きるというわけでもなく、ゆったりと。

新宿で用事を済ませ、湘南新宿ラインで宇都宮へ。

宇都宮から黒磯に行ったのですが、乗継がうまくいかないので那須塩原へ戻りました。

ここから新幹線の切符を買って郡山へワープ。久しぶりに新幹線に乗りました。ほんの数十分でしたが、やっぱり新幹線は速いですね。

磐越東線でいわきへ。501系に乗れるかと期待したのですが、あいにく来ませんでした。いわきから勝田へ向かい、勝田から上野行きに乗りました。途中、石岡で特急の通過待ちをしたのですが、鹿島鉄道の痕跡がかなりなくなっていました。ああ、寂しいものです。

今回はこれで終わったのですが、あと一回、青春18きっぷが残っているので、今度は西方面に日帰り旅行に行きたいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

時間は流れ、世の中は変わっていく

こんばんは。

どの時代にも流行というものがあります。そして流行は時間の流れとともに廃れ、新しい流行に変化していきます。

物語であっても、同じです。例えば、昔は巨人の星のような熱血スポーツ根性アニメが流行っていましたが、現在、同じように流行るとは限りません。それは人が変わっていくだけでなく、世間全体が変わっていくので当然です。

以前にもブログかどこかで書きましたが「温故知新」が大切です。「温故」だけでなく「知新」も必要なのです。「温故」だけではダメです。

いかに時代に敏感に反応し、対応するか。そして変化をある程度は許容する心がないと、時代から取り残されていってしまいます。確かに伝統を守ることは大切です。ですが、それはそれとして残す一方、現在にいかに活かしていくかというのも必要です。

言葉はどうでしょう。最近は絵文字や顔文字、ら抜き言葉などが広まっています。今は正しい日本語ではないかもしれませんが、世間に普及していけばそれが新しい「正しい日本語」として変化するのです。

世間の多く(移動手段、経済の流れ、伝達手段など、世の中の様々なもの)がスピードアップする中、それについていくのも大変ですが、だからといって否定するだけではなく、そういうものなのだ、と捉える事も時には必要なのかな、と思います。

今日はかなり早い時間の更新(前日の記事更新と数時間しか差がない)ですが、これでおしまい。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

もっと早く知りたかった海腹川背

こんばんは。

芸人「よゐこ」の有野さんが懐かしのゲームに挑戦したりする「ゲームセンターCX」という番組があります。現在、DVDが発売されています。私は全て購入しています。最新巻は年末に購入して正月に見ました。

その中で「海腹川背」というゲームが出てくるのですが、それが素晴らしいんです。音楽はいいし、キャラクターもいいし、ゲームも面白そうですし。

調べてみるとスーパーファミコン版のほかに、プレイステーション版で2作品があるのですが、現在では入手困難。ですが今年の春にPSP版が出るそうなので、それを購入しようと思っています。ちなみにPSPは持っていませんので、とりあえずソフトだけ先に、あるいは同時にPSPを買おうかと思っています。他にもPSPでやりたいゲームがありますしね。

さて、「海腹川背」ですが、設定が面白いし、ちょっとシュール。主人公の名前が「海腹川背」さん、19歳、女性です。外見は童顔でボーイッシュだけど巨乳という不思議な設定(理由はすごく単純です)。幼い時に生き別れた姉はふぐの肝を食べて中毒死。ゲームの舞台は川背さんの精神世界という、ものすごい面白い設定なのです。

他にも裏設定を読んだのですが、いろいろと参考になります。興味のある方は調べてみてください。海腹川背さんがなんで童顔で巨乳なのかという理由や、両親の秘密などが分かります。設定の多くが鬱系ですけど……。

そんな暗い設定にもかかわらず、音楽はほのぼの系。でもこの音楽が素晴らしいんです。サウンドトラックCDがあれば欲しいんですけどね。

このゲーム、もっと早く知りたかった。動画サイトで発売当時のCMを見ましたが、なんとなく見覚えがあるので、良作と気がつかなかった事が悔しいですね。

ですが、遅ればせながらこの作品に出会えてよかったと思いました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 3日 (木)

体が鈍る

こんばんは。

箱根駅伝も終わり、高速道路の渋滞も始まりました。どちらも私には無縁なのですが、逆に外に出ていないと体が鈍る感じがします。

どこかに出かけようにも、行きはいいのですが帰りがラッシュに巻き込まれるので遠出はなかなかしにくいものです。

ですので、たまには地元を見てまわるのも良いのかもしれない、と思いました。しかし普段生活している東京という町は、周りから見れば観光地なのです。生活していると観光地であるとは気がつきにくいもの。

客観的に見つめなおしてみる事で気がつかなかったことに気がつく。簡単そうで難しいことなのかもしれません。

結局、明日も自宅で休養? 散歩くらいには出かけましょうかね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

動物を使った言葉

こんにちは。

昨日、近所の神社に初詣に行ってきました。すごい人の数でしたね。それでも屋台の数が減っていたりして、少し寂しい気もしました。

さて、私のことをかわいがってくださる作家先生がいるのですが、毎年正月に某新聞へ作品を載せています。内容はその年の干支について、成り立ちやエピソードなどを述べているというもの。今年はもちろん「ねずみ」について書いています。

考えてみれば、動物を使った言葉は世界各国でもたくさんあります。日本の場合、中国から伝わった言葉も多数使われていますけどね。

例えば、ねずみでいえば「窮鼠猫をかむ」というものがあります。他には、直接言葉に出てこなくても「風が吹けば桶屋が儲かる」ではストーリーにねずみが出てきます。

ねずみ以外の動物でいえば、虎視眈々、虎の威を借る狐、井の中の蛙大海を知らず、能ある鷹は爪を隠す、烏合の衆……。こんな感じでたくさんあります。

こうした言葉には元になる故事があります。

大抵は教訓であったり、伝説が元になっていたりします。比較的新しい出来事なども元になっていたりしますよね。四面楚歌、なんてものなど。そう考えると、某映画でのセリフ、

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」

なんてのが元になって、慣用句になったら面白いですよね。

動物が含まれていない言葉で思いつくのは、宝の持ち腐れ、七転八起、机上の空論、失敗は成功のもと、傍目八目……。こちらもたくさんあります。

面白いことに、世の中の人を見ていると慣用句がそのまま当てはまる行動をしている人がいます。それが良い例えの慣用句ならいいのですが、好ましくない慣用句が当てはまる人はいけません。

例えば、私。「藪をつついて蛇を出す」「雉も鳴かずば撃たれまい」「蛇足」なんてのが当てはまってしまいますから、いけません。今回の記事を書いていることを見れば、今の言葉が当てはまる事がよく分かるでしょう。

ええ、これ以上書くと本当に危険なのでやめておきます。読者の皆さんの周り、あるいは読者の皆さんはどうですか? 何かの慣用句が当てはまっていませんか?

年始ですから、今年一年をより良く過ごすためにも、自分を見つめなおしてみるのもいいかもしれません。――と、思って今日の記事を書きました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございますっ!

新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2008年が始まりました。紅白ではつるベさん、何事もありませんでしたね。結局は白組が勝ったわけですが……。

初詣にはいつ行こうか迷っています。まあ、都会の寺社や鷲宮神社(埼玉)は人がすごいので、近所の神社にしようかと思っていますが。

今年はいい一年になればよいのですけどね。うむ、気持ちをあらたに頑張っていきまっしょい!

新年最初のブログはこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »