« 東京のタクシー運賃が今日から値上げ | トップページ | M官房長官に物申す »

2007年12月 7日 (金)

テラ豚丼の個人的見解

こんばんは。

最近、某動画サイトで「テラ豚丼」というものが取り上げられ、テレビのニュースでも問題になりました。投稿者は処分をされたようですけどね。

私も動画がアップされた当日に見ました。現在、元の画像は消されましたが、ミラーなどが残っているので内容を見ることは可能(画質は多少、悪いようですが)です。

テレビのニュース番組では投稿者の問題が取り上げられていますが、はたして今回の問題はそれだけでしょうか。

今回の事で吉○家は被害を受けました。悪いのは投稿者だけのように思えますが、会社(企業)側にも問題があると思います。

このような事件を未然に防げなかった管理責任と、社員教育の不徹底が招いた事態だともいえます。利用者(お客さん)から見れば、バイトだろうが社員だろうが「店員」には違いないのですから、しっかりとしてもらわなければ困ります。

また、バイトやパートという企業にとって人件費の安い「労働力」を利用しているわけですから、こういった事態が起きる「リスク」も含めて考えてもらわないといけません。

人件費がかからない反面、こうした事態を招くという一種の「ハイリスクハイリターン」というわけです。吉○家(企業)も百パーセント被害者ではなく、一部は当事者でもあります。

正規雇用を減らし、企業にとって使いやすい非正規雇用を増やしたしっぺ返しなのかもしれません。こうした事態はまた別の企業でも起こりえると思います。今や良くも悪くもネットで情報がすばやく伝わる時代です。バイトさんやパートさんにひどい扱いをしている企業、教育をしていない企業さんは考えを改めてみてはいかがでしょうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 東京のタクシー運賃が今日から値上げ | トップページ | M官房長官に物申す »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テラ豚丼の個人的見解:

« 東京のタクシー運賃が今日から値上げ | トップページ | M官房長官に物申す »