« リニア構想を支持する理由 | トップページ | 我慢にも限界がある »

2007年12月27日 (木)

泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ!

こんばんは。

渥美清さんの歌で「泣いてたまるか」というのがあります。シングルCDでは「男はつらいよ」の二曲目、レコードでいえばB面にあたる曲として入っています。

メロディは哀愁漂うものがあるのですが、私はこの曲が好きです。その歌詞の中で、

「上を向いたらきりがない、下を向いたらあとがない」

ってのがあります。別に追い詰められていなくても危機感みたいなものは持っていたいもの。世の中には腹の立つ事や悔しい事、悲しい事ばかり。でも、そんなネガティブになっても仕方がないじゃないですか。

泣いてたまるか、って気持ちになって頑張らなければならないと思ってしまいます。

本当に何もかもが嫌になる時があります。でも人生、そういう時だってありますよ。いい勉強として捉えていけば、それがプラスに反転する事があるかもしれない。

いえ、プラスに反転させてしまえばいい。そう思った今日この頃でした。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« リニア構想を支持する理由 | トップページ | 我慢にも限界がある »

音楽」カテゴリの記事

演歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ!:

« リニア構想を支持する理由 | トップページ | 我慢にも限界がある »