« 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! | トップページ | のどかな一日 »

2007年12月28日 (金)

我慢にも限界がある

こんばんは。

大阪で、救急患者さんが29もの病院に搬送を断られ、死亡していた事件があったそうです。

先日も妊婦さんがなかなか病院に受け入れてもらえなかったという事件がありますが、非常に危険な状態です。

もし、自分が運ばれる立場だったら、あるいは患者の家族だったとしたら許せないと思います。そして現実に当事者になりえるのです。

なぜこんな状態になるのでしょうか。病院のベッド数や医師の数の問題もありますし、その根底として診療報酬の問題も潜んでいます。しかし、やはり政府の政策の失敗があげられるでしょう。

これから高齢化社会が進行する一方で、こんな状態が続いているのでは国民の不安は募るばかりです。こんなにひどい状態ならば、北欧型のように税金が高くても福祉が充実しているタイプの方が良いと感じます。

もっとも、日本に関していえば、国民に負担を強いるだけで福祉の充実は進まないでしょうけど。

介護保険だって先行き不透明です。また、コムスンのような業者が出てくるとも限りません。

国の礎は人間です。大河ドラマの風林火山ではありませんが、人は城、人は石垣、人は堀なのです。以前もブログで書きましたが、資源の少ない日本にとって世界に誇れるのは技術力、労働力なのです。もっと国民を大事にしてほしいものです。

日本ではテロやクーデター、革命が起きないと油断している政治家の皆さん、火がついたら日本人ほど手が付けられない国民はありませんよ? いくら我慢強い、おだやかな日本人だっていつかは噴火しますよ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! | トップページ | のどかな一日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我慢にも限界がある:

» 介護保険のスタディ [介護保険のスタディ!]
介護保険のスタディ!では、介護保険・介護保険制度・介護保険法・介護保険施設について掲載しております。 [続きを読む]

受信: 2007年12月29日 (土) 08時16分

« 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! | トップページ | のどかな一日 »