« ココロはういやつじゃのぉ | トップページ | 普通の休日 »

2007年12月23日 (日)

新潟乗り潰し旅行記・ああ、立ち食いそばよ……

こんにちは。

今日は先週に行ってきた新潟の乗り潰し旅行記を公開します。

青春18きっぷのシーズンが開幕したので、空席を調べていたら週末の「ムーンライトえちご(新宿~新潟の夜行快速列車です)」で空いているのは14日しかなかったので、有無を言わさず旅行日が決定しました。

「ムーンライトえちご(以下、MLえちご)」に乗るのは実に十数年ぶり。当時はまだ車輌が165系で行き先は村上、列車名も単純に「ムーンライト」の時代でした。

新宿駅に着くと時間があるので車輌の撮影。親子連れも携帯電話のカメラで撮影をしていたりして、ここにもほのぼのとした光景です。ただ、めちゃくちゃ寒いのでさっさと車輌に戻りました。

座席は通路側を指定して取りました。すぐに寝るつもりがなく、トイレなどに行きやすく、通路に多少足を伸ばせるためです。窓側だと隣に人が来たら頻繁に出入りできませんからね。

MLえちごが発車すると、車内放送。ここでいきなりの事件です。なんと次の停車駅案内を間違えました。次は池袋なのに大宮と案内。放送終了後、一分ほどして訂正放送が入りました。

その後、高崎で後続の急行「能登」を見送り、MLえちごも発車。この時点で隣に誰も来ないので、次の停車駅である長岡までゆったりと使えます。結局は新潟まで隣は誰も来なかったんですけどね。

MLえちごに乗って気がついたのは、指定席券を持たずに乗る客が多いって事です。私の乗っていた車両では新宿と池袋から大宮・高崎までしか乗らない客が多く、今回に限って言えば車内検札が間に合わずにみんな降りていきました。確信犯なんでしょうかね?

新潟からはロングシート車両に乗って村上へ。以前に乗った時は村上での乗り換えは進行方向前よりの階段を使って乗り換えていました。だから降りる前に気合を入れて待っていたら、同一ホーム・同一番線の前方に乗り継ぎ列車が。うーむ、これなら楽だ。「ムーンライトながら」の大垣駅から米原方面乗り継ぎも同じようにしてほしい(今は改善されたのかしら?)。

新潟発村上行きの快速列車は村上駅直前で走ったり止まったりを繰り返します。新潟発車直後の車内放送でもその旨を放送していました。その理由はこの同一番線に停車するためだったのだと、村上駅に到着して気がつきました。ようするに、ATSの関係だったんですね。

さて、ここから私は極秘任務のため、羽越本線を北上。某駅で下車して用事を済ませると、次の列車まで一時間以上あるので駅前を観光しました。と言っても無人駅で駅前には何もないんですけどね。

少し歩くと海岸に突き出した地続きの島に神社があり、そこを観光。しかし参道は冬の荒い日本海の荒波で通れません。すると犬の散歩をしていたおばあさんが、

「反対側にまわれば行けるよ」

と教えてくれました。お礼を言って私は反対側に回ります。そこはテトラポッドが積んであって波に濡れずに通れました。神社から先ほどの参道を見ると、強烈な波が押し寄せています。濡れるどころか波にさらわれてお陀仏です。いやいや、海が穏やかな時に来たいです。

駅に戻ると近所のおばさんが掃除をしていました。おはようございまーす(この時点でまだ朝8時代)と挨拶をしました。一応、管理をしている人はいるようです。

列車に乗り、再び村上へ。車内ではご高齢の車掌さんが検札に来ました。私の青春18きっぷを見て、

「村上の先まで行きますか?」

と訊いてきたので、そうですと答えると、

「次の列車は乗り継ぎがすぐなので、気をつけてください。ホームは隣の○番線ですよ」

と、丁寧に教えてくれました。こういうちょっとした気遣いというか、サービスはうれしいものです。車掌さんがみんなこういう人ならいいのに。

村上から乗り換えて新発田で下車。新発田~新津の乗り潰しをします。ここで立ち食いそばでも食べようと思っていたら、駅前になし。仕方なくコンビニでおにぎりを買って待合室で食べました。

20071223_061 待合室にはテレビがあって、NHKのニュースで佐世保の銃乱射事件の犯人が自殺していたとの報道がありました。このあと、ホームには「きらきらうえつ」が入線。発車後にはキハ52が来ました。

新津到着後、信越本線で東三条へ。東三条から弥彦線で弥彦に向かいます。東三条にも立ち食いそばがない。しかし、新津駅の改札前には駅弁屋さんが売りに来ていました。神尾商事さんと三新軒さんです。もち豚まいたけ弁当(神尾商事)を購入。これ、オススメです。また、団子(三新軒)を購入。こちらもおいしい。

20071223_065 弥彦に着くと、折り返しの電車まで時間があるので近くを散策。雨が降っていたので、すぐに駅に戻っちゃいましたけどね。ここでキヨスクで飲み物を買ってストーブの前で列車を待っていました。ここの待合室は灯油ストーブを囲むようにベンチが設置されています。そのすぐ隣にキヨスクがあります。トイレだけは外に行かないとダメですけどね。

弥彦線で吉田に戻り、越後線に乗り換えて柏崎へ。柏崎の駅に着くと、あの地震で列車が傾いていたホームへ。柏崎の駅にも立ち食いソバ屋がない。なんてこったい。

再び越後線で新潟へ。さすがに新潟駅には立ち食いソバ屋がありましたけど。駅前のファミレスと駅構内のゲームセンターで時間を潰し、新宿行きのMLえちごで東京に戻ってきました。今度はすぐに寝る予定だったので、窓側の席を取ってあります。しかし結局誰も隣に来ませんでした。

しかし、斜め前の席に座っていた席の老夫婦が車掌さんがなにやら説明。どうやらきっぷの日付が前日だった様子。そうなんですよね、夜行列車は間違えて買ってしまったり、乗ってしまったりする人がいますから。もう少し分かりやすく券面の表記を変えるなり、発売時に社員が説明をするべきではないのかと思います。

余談ですが、帰りに大宮から京浜東北線に乗り換えたんですけど、209系、かなりガタがきてました。発車・停車時に異常な揺れを繰り返します。整備不良じゃないの? と思えてしまいます。脱線事故が怖いので一番後ろの車輌に移動しました。

こうして新潟地域は乗り潰しがほぼ終了。残った青春18きっぷは来年早々に使おうと思っています。個人的には臨時の快速「エアポート常磐(上野~我孫子~成田空港)」には乗っておきたい……。車輌は183・189系らしいですし。485系ではない所が面白い。

下りは全車指定席だけど、上りは全車自由席だから乗るなら上りかなぁ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« ココロはういやつじゃのぉ | トップページ | 普通の休日 »

鉄道」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟乗り潰し旅行記・ああ、立ち食いそばよ……:

« ココロはういやつじゃのぉ | トップページ | 普通の休日 »