« 年末年始は気を引き締めて | トップページ | 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! »

2007年12月26日 (水)

リニア構想を支持する理由

こんばんは。

JR東海が全額負担(約5兆円)でリニアの事業に乗り出すそうです。

しかし、市場関係者の間には否定的な見方をする人がいるようです。

私の個人的な意見としては、その反応は全く正反対なのではないかと思うのです。事業費がかかるにしても、最大のメリットは東京、名古屋、大阪を現在よりも大幅に到達時間を短縮できる事。これはかなり大きいです。

次に、想定されている東海地震などに対しても強いこと。万が一東海地震などで東海道新幹線がダメージを受けても、内陸ルートのリニアの被害は少なく、東西の移動が確保できます。

むしろ、今回の計画で危機的な状況になるのは全日空や日本航空などの航空会社なのです。飛行機の速達性というメリットが失われる上に、テロなどで乗り降りの不便さが続きます。しかも空港からのアクセスまで含めると、はっきりいって旅客空運のメリットは著しく下がります。

空運の旅客が新幹線に大きくシフトすることを踏まえれば、むしろ業績が下がるのは空運会社であって、鉄道会社ではないと思います。

損して得取れ、というのは商売の鉄則です。初期費用が莫大のように見えるので不安をあおっているようですが、このように巨大なプロジェクトに政府がこのまま全く動かないという事がありえるでしょうか。

JR東海も株主への影響が出ないことを試算しての決断のようですし、現時点で悲観的に動くのは危険ではないでしょうか。

というのが、私の個人的な見解です。さてさて、皆さんはどうお考えになるのでしょうかね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 年末年始は気を引き締めて | トップページ | 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

時事問題のコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア構想を支持する理由:

« 年末年始は気を引き締めて | トップページ | 泣いて、泣いてたまるかよぉ~おっ! »