« 目的意識を持ちたい | トップページ | ココロはういやつじゃのぉ »

2007年12月21日 (金)

2008年3月15日JRダイヤ改正・私的ピックアップ+α

こんばんは。

2008年3月15日にJRがダイヤ改正をします。その中から私の独断と偏見でピックアップしたものを紹介します。

おおまかには、東海道・山陽新幹線のN700系投入と停車駅の見直し、それに伴う在来線の接続改善が大きいですね。

そのほか、札幌圏、首都圏、中京圏、関西圏、福岡圏の各大都市圏の周辺線区で大幅にダイヤの見直しがあります。

新線開業として、おおさか東線(新大阪~久宝寺)のうち、放出~久宝寺が部分開業します。これに伴った大阪から奈良方面への直通快速の新設などがあります。アーバンネットワークが広がりますね。新大阪~放出の開業はまだ先です。

……個人的にはビッグXの福知山乗り継ぎも気になっているんですけど。

それと、今回の改正では夜行列車の廃止・縮小が目立ちます。今まで頑張ってきた寝台急行銀河がついに廃止になってしまいます。ああ、銀河に魔の手が……。サラリーマンたちの強い味方が……。

同時に西方面では、なは・あかつきが廃止に。某JRのプレス資料には「さよならなは・あかつき」とポツンと書いてありました。なんて扱い方じゃ……。

そして、日本海と北斗星が2往復から1往復に。北斗星は新幹線工事という「大義名分」をこじつけてますけどね。

東海道・山陽新幹線では、のぞみの西明石始発ができます。これによりのぞみ料金設定を新設。ひかりでは、新横浜発が設定されます。

四国ではホームエクスプレス阿南の新設。これに伴うむろと削減。その他、南風リレーなど小さく改正。まー、秋ごろにもう一度改正があるらしいので、こんなものではないかと。

九州は肥薩おれんじ鉄道直通運転や各特急の増発と運転区間延長など。

久しぶりにちょっと大きめの改正になるようです。以上が私のピックアップした改正の内容です。他にも細かい改正部分がたくさんあります。もっと詳しく知りたい方は各JRのプレス資料をご覧下さい。

 

さて、プレス資料によると……

2月号(1月25日発売予定)→優等列車掲載

3月号(2月25日発売予定)→全列車掲載

になるようです。

もっとも、時刻の微修正(発売日までに盛り込めなかった変更や、実際に運転しておかしな所を調整する変更)が盛り込まれる4月号または5月号、夏臨が掲載される6月号を私はオススメしますけどね。

ハッキリ言って、3月号は改正後全列車の暫定掲載版ですから。ま、使えなくはないですけどね。長く使いたい人は6月号を。ただし、秋には四国の改正があるので、四国方面を利用する方は迷うかもしれません。

いやぁ、実際、改正後にちょこちょこ修正ってあるんですよ。駅の時刻(実際に運転している時刻)と市販されている時刻表と食い違うなんて、よくあります。鉄道ファンの皆さんなら、ご存知ですよね? つーか、気がつきますよね?

そーいう、細かい修正を含めた「改正時刻盛り込みほぼ完全版」がどうしても6月号くらいになっちゃうんです。

例えば、今回は3月15日改正だから、実際に改正時刻で列車を動かしておかしな点に気がつくと、そこから時刻を修正して最初に盛り込まれるのが5月号です。3月発売の4月号はすでに原稿締切を過ぎてますので、掲載は物理的に無理ですから。運良くて追録ページに乗るってくらいです。

で、5月号は原稿締切が改正後になるので、細かい修正が掲載されます。それでも改正日が3月15日ですから、現場がごたごたして5月号原稿締切に間に合わなかったり、連絡が行き届かなかったりという事態があるので、改正時刻がほぼ固まって掲載されるのは6月号くらいになってしまうんですよ。

それに、6月号なら夏の臨時列車も初掲載になりますし、一石二鳥という訳です。

どうしても早く改正時刻が知りたいという人や、時刻表そのものをコレクションしている人にはあまり意味のない内容でしたね。ぶっちゃけ、図書館や駅設置の時刻表を使う人には全く意味のない内容ですよね。

実は今回の記事、もっと詳しく裏事情を書いたんですけど、命を狙われる可能性があるので消しました。うーむ、残念がった読者の方、許してちょーだい♪(反響があったら考えようかなぁ)

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 目的意識を持ちたい | トップページ | ココロはういやつじゃのぉ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年3月15日JRダイヤ改正・私的ピックアップ+α:

« 目的意識を持ちたい | トップページ | ココロはういやつじゃのぉ »