« 空を見上げて | トップページ | パターン化の功罪 »

2007年10月11日 (木)

何をするにもいい季節です

こんばんは。

だいぶ過ごしやすい日が増えてきました。お約束ですが、秋といえば「○○の秋」というのが話題になります。

私の場合、なんといっても最初に挙げるのは「食欲の秋」ですね。さんま、梨、栗、いもなど、いろいろ味わっています。

次はやはり「読書の秋」です。読書をしながらお茶を飲むのが好きですね。でもなかなか未読の本が減らないのはなぜでしょうね?

そして「芸術の秋」ですね。私は絵は書かないんですが、写真は撮るんですよ。どこかに旅行に行って写真を撮りたいです。この時期なら涼しいし、田舎に行けば稲穂とか、いい景色がたくさんありますからね。

秋という季節のイメージなんですが、私の場合は「充実と実り」という感じです。「秋は寂しい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり私は様々な結果が出始める時期ではないのかと思うのです。

そして新しく何かを始めるのにもいいかなと感じています。

何かをするためには「きっかけ」が結構重要だったりします。この記事が「誰かが何かを始めるきっかけ」になればいいなと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 空を見上げて | トップページ | パターン化の功罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何をするにもいい季節です:

« 空を見上げて | トップページ | パターン化の功罪 »