« N700系デビュー | トップページ | 大切なのはアルデンテ »

2007年7月 3日 (火)

鉄道の禁煙化が進む

こんばんは。

最近は健康増進法(でいいんでしたっけ?)の影響もあるのか、鉄道での禁煙化が進んでいます。N700系は喫煙室以外は禁煙ですし、JR東日本は特急を含め、関東大手私鉄のほとんどが有料特急および駅構内で禁煙です。普通車内は当然禁煙です。

喫煙車に入ると、車輌内が白い煙がこもっているんですよねぇ。あれは吸わない人間にとって非常に厳しいものがあります。

私はタバコを吸わないので禁煙化が進むのはありがたいことなんですが、喫煙者の方はたいへんですね。まあ、体にはいいことなんですけど、困るのはそれによってマナーの低下が起きる事です。

駅構内でタバコを吸ったり、吸殻を地面に捨てたりということは困ります。しかも寝台列車で寝台内は燃えたら大変なので禁煙なんですけど、乗るたびに隠れて寝台内で吸っている人を見るんですよねぇ。

最近の寝台は人が少ないし、隣の人と会話することが少ないので車輌内が静かなんですよ。だからライターの音がはっきり聞こえるんですよねぇ。もっとも、すぐに匂いでわかりますけど。

吸うのは別にいいんですけど、マナーだけは守ってほしいですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« N700系デビュー | トップページ | 大切なのはアルデンテ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の禁煙化が進む:

« N700系デビュー | トップページ | 大切なのはアルデンテ »