« JR夏の臨時列車・私のオススメ | トップページ | 321系は想像以上に広かった »

2007年5月21日 (月)

人の縁というものは……

こんばんは。

人の縁とは不思議なもので、縁のある人間とは無意識かつ導かれるように関わってしまい、縁のない人間とは出会うことすらないものです。

つまり出会っているということは、少なからず縁があるわけですね。

例えば、私の幼稚園、小学校、中学校と同じだった人間の中にも、中学校を卒業してから一度も会っていない人がいる一方、何かとあちこちで出会う人がいます。先日も選挙に行ったら会場の前でばったりと会いましたし。

みなさんが出会った人の中には、すれ違ってしまうという場合があるかもしれませんが、出会った縁があるのですから、いつか必ず関わる時が来ると思います。

お互いが相手の存在を認識していれば、その可能性も大きいはずです。

空だって、雲のない澄んだ青空があれば、鉛色の雲が包んだ雨の空もあります。でも晴れない空はありません。

もし会えないとしても、今はただ、たまたまタイミングが合わないだけなのです。

なーんて、今日はちょっとだけ恥ずかしいセリフばかり書いてしまいました。

でも、たまにはいいですよね?

今日これでおしまい。お疲れ様でした。

|

« JR夏の臨時列車・私のオススメ | トップページ | 321系は想像以上に広かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の縁というものは……:

« JR夏の臨時列車・私のオススメ | トップページ | 321系は想像以上に広かった »