« 原点回帰 | トップページ | ありえない……のか? »

2007年4月 1日 (日)

鹿島鉄道廃止・最終日レポート

こんにちは。

珍しく昼間の更新です。というのも、昨日、2007年3月31日、鹿島鉄道の廃止に立ち会ってきまして、やっと落ち着いたところです。

同時にくりはら田園鉄道も廃止になってしまいました。こちらはニュースで様子を見ましたが、あちらもたくさんのファンが集まっていたようですね。くりはら田園は先日に行ってきたので、今回は鹿島鉄道のみの立会いになりました。

さて、まず朝、以前から買いたいと思っていた大月駅の駅弁「ほろほろランチ」を買いに行きました。新宿から「ホリデー快速河口湖1号」で大月へ。駅で弁当を売っていないので、駅前にある製造元へ行きました。

そちらで数年間、機会がなくて買えなかった「ほろほろランチ」をゲットしました。

Photo_1 Photo_2 Photo_3

これは、ほろほろ鳥と甲州ワインでほろ酔い気分になれる駅弁です。

購入後、弁当を食べながら東京へ戻りました。神田駅から山手線で上野駅へ。上野駅から常磐線・勝田行きの電車で石岡駅へ向かいました。

石岡駅ではすでに大量の人であふれています。記念グッズを買い、鉾田駅へ。その後、何度か列車に乗り降りし、鹿島鉄道最後の鉾田駅行きを見送りました。鹿島鉄道社長のコメントのあと、列車が出発。乗りたかったのですが、鉾田から帰ってこられないので、駅から紙テープ(水色)を持って送りました。

Photo_4 Photo_5

 

 

 

隣のおじさんは赤い紙テープだったのですが、その紙テープを列車内でもっていたのはおばさんでした。そのおばさんが、

「あらぁ、赤い糸で結ばれちゃったわねぇ」

持っていたおじさんや私、周りの人たちで大爆笑です。

一方で、近くの熱狂的なおじさんと警備員さんが押した押さないでケンカを。しかし、周りのファンがみんなで熱狂おじさんをなだめました。さすが、鉄道ファンには基本的に悪い人はいないし、ファン同士の言う事はみんな聞くので、すぐに収まりました。

そして、石岡駅発の最終列車の時間になりました。ダイヤどおりの運行なら乗る予定でしたが、三十分も遅れていたので乗れませんでした。そこで、最終列車も紙テープで見送りました。

Photo_6 Photo_7

こうして、この日、二つの鉄道が廃止になりました。これからも廃止になりそうな鉄道がたくさんあります。以前にも書きましたが、これが地方交通の現状であり、大きな問題です。

銀行を一時国有化して再生するお金があるのなら、地方交通を立て直し、地域のお年寄りや学生さんを救う目的にお金を使うほうがよほど“生きたお金の使い方”だと思いますけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 原点回帰 | トップページ | ありえない……のか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

いつの日かかしてつが走っていた所に再び列車が走ってくれる日を願いたいと思います。
そして、日立電鉄や筑波鉄道が走っていた所も同様です。

投稿: まくしー | 2007年4月 1日 (日) 17時32分

まくしーさん、コメントありがとうございました。

かしてつに限らず、地域の足がバス転換すると、どうしても利便性が低下してしまいます。今後は、かしてつの代行バスがどのように推移していくかを見守りたいですね。

私は筑波は、廃止後の駅にしか行ったことがありませんが、味わいのある駅がありましたね。

日立は、全駅乗下車をしています。あちらもいい駅がありましたねぇ。そういえば、廃止してからまだ行っていないので、今度行ってみようと思います。

同じ北関東では、茨城交通の動向が気になるところです。どんどん路線がなくなっていくのは寂しいですね。私も乗ったり、切符を買うなどして協力していきたいと思います。

今後も当ブログをよろしくお願いいたします。

投稿: 管理人 | 2007年4月 1日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島鉄道廃止・最終日レポート:

« 原点回帰 | トップページ | ありえない……のか? »