« すっかり春ですねぇ | トップページ | たった一週間の選挙活動 »

2007年4月15日 (日)

ドラマの撮影に参加しました

こんばんは。

今日は某ドラマの撮影に参加しました。といっても、エキストラってヤツですけどね。

ちょっとそういう機会がありまして、どんなものなのか興味もあったものですから、申し込んでみました。

「どーせ、連絡こないだろう」

と思っていたら、連絡があって参加しました。

参加してみて、ドラマの見方が変わりましたね。それと、いろいろ勉強になりましたし。

以前にニュースのインタビューに答えた事が何度かありましたが、そういう撮影とは全く違うものでした。また、何度も見たことがある記者会見現場とも雰囲気が違いました。

まず、ドラマの撮影では、かなり時間がアバウトですね。時間が押していない限りは、開始も終了も非常に曖昧なんだろうという印象です。OKがでるまで何回も撮影しますし。

次に、わずかなシーンでも、多くのスタッフ、出演者、関係者(撮影場所の協力企業など)が関わり、しかも同じシーンを様々な角度からいろいろと撮影する。すごい労力だと思いました。

また、「こんな風に撮影していたんだ」とか「こういう工夫をしているんだな」と、撮影技術を学ぶ(少し大げさな表現ですが)ことができました。かなり有益でしたよ、これは。

さらに、エキストラには劇団員だけでなく、多くの一般人、しかも様々な職種(学生さんもいましたが)と様々な想いを持って参加しているようでした。

撮影の最後に参加賞をいただいたのですが、あの労力と交通費には見合わないほど安いなと一瞬、思いました。しかしこうして考えてみると、参加して得たものがいろいろあり、また機会があればやってみたいと思いました。実際、何回も参加しているという方がいらっしゃいました。

もっとも、得たものがあるかないかというのは、考え方の問題なんでしょうけどね。

まとめてみると、一番の収穫はドラマの見方が変わったということでしたね。これは物書きにも応用できると思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« すっかり春ですねぇ | トップページ | たった一週間の選挙活動 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマの撮影に参加しました:

« すっかり春ですねぇ | トップページ | たった一週間の選挙活動 »