« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

ギブ・アンド・テイクではない?

おはようございます。

連休の初日ですね。前日は早々に休んだので、早朝に起きてしまいました。早寝早起きはいい事なんですけどね。

私は、趣味で物書きなんぞをしています。このブログは、それに比べれば縛りもなくて、推敲もほとんどしないので、気軽なものです。まあ、このブログが本人の呟きの場になっているからお気軽に書き込んでいるのですがね。

物書き活動の一環として、そういう関係の掲示板に書き込みをしたり、作品を読んで感想をつけたり、年に1、2回は短編を出したりしています。最近は数箇所で同じような活動をしています。

そんな中、最近は疑問に感じることが多くなりました。というのも、顔を出しているいくつかの場が、昔は議論して切磋琢磨をしようという様子があったのに、最近は慣れてしまっているのか、なあなあになってしまっていると感じるのです。

まず、議論の質が低い。議論をしようという雰囲気がないのがほとんどで、世間話や“感想”で終わってしまう。そこでこちらから議論のネタを出しても、反応がほとんどない。

しかも悪循環として、そういう雰囲気だからなのか、議論をする意欲のある人があまり来なくなってしまっているのですね。私と同じように感じているのか、忙しいのか。忙しいだけというのを願いたいですね。

また、これもありがちなことなんですが、実に閉鎖的で、広い視野で物事を捉えていない。これは私にも言えることなので、えらそうに言えることではないのですが……。ある特定の趣味には熱中して打ち込みますが、それ以外の事に関しては疎(うと)くなります。しかし物書きの場合、探究心のほかに好奇心も重要だと思うのです。

ほかにもいろいろと理由がありますが、このブログを誰が見ているか分からないのでこのくらいにしておきます。

顔を出しているいくつかのサイトの中に、ギブが多くてテイクがほとんどない、つまりメリットがほとんどないサイトが出てきたんですよね。最近は裾野を広げて、新しいサイトを巡っていますが、議論の質の高いサイトがたくさんありました。そちらと比べてしまった時に、どうしても見劣りしてしまうんですよね。

私も仕事をしている手前、自由になる時間は限られています。その限られた貴重な時間をどう配分するかを考えると、メリットがあって、中身の濃い場所へ重点的に時間を使いたくなります。

熱い風呂もずっと入っていればいつかはぬるくなる。そして案外、そのぬるさに慣れていて気がつかなかったり、居心地のよさを理由に外に出たくなくなる。最終的には出るに出られず風邪をひく。

ギブ・アンド・テイク=意見の交換

意見の交換がないのなら、ギブ・アンド・テイクではないってことになります。さてさて、どうしましょうか。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

たった一週間の選挙活動

こんばんは。

今週は疲れ果てていて、ブログの更新ができなかったです。ちょっと悔しいですね。

さて、明日は私の居住地域で選挙があります。今日の昼間は演説の車、あるいは徒歩で選挙活動をしてる人たちがいました。

でも選挙前の一週間で投票しろといわれたって、なんか薄っぺらい感じがするんですよね。

ですから、私は普段から地道な活動を続けている人に投票しようと思います。やはり最後は政党ではなく、個人を見て投票という形になってしまいますね。

さて、明日は早起きをして、さっさと投票を済ませてしまいましょう。

みなさんの中で、選挙権のある方はきちんと投票に行きましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ドラマの撮影に参加しました

こんばんは。

今日は某ドラマの撮影に参加しました。といっても、エキストラってヤツですけどね。

ちょっとそういう機会がありまして、どんなものなのか興味もあったものですから、申し込んでみました。

「どーせ、連絡こないだろう」

と思っていたら、連絡があって参加しました。

参加してみて、ドラマの見方が変わりましたね。それと、いろいろ勉強になりましたし。

以前にニュースのインタビューに答えた事が何度かありましたが、そういう撮影とは全く違うものでした。また、何度も見たことがある記者会見現場とも雰囲気が違いました。

まず、ドラマの撮影では、かなり時間がアバウトですね。時間が押していない限りは、開始も終了も非常に曖昧なんだろうという印象です。OKがでるまで何回も撮影しますし。

次に、わずかなシーンでも、多くのスタッフ、出演者、関係者(撮影場所の協力企業など)が関わり、しかも同じシーンを様々な角度からいろいろと撮影する。すごい労力だと思いました。

また、「こんな風に撮影していたんだ」とか「こういう工夫をしているんだな」と、撮影技術を学ぶ(少し大げさな表現ですが)ことができました。かなり有益でしたよ、これは。

さらに、エキストラには劇団員だけでなく、多くの一般人、しかも様々な職種(学生さんもいましたが)と様々な想いを持って参加しているようでした。

撮影の最後に参加賞をいただいたのですが、あの労力と交通費には見合わないほど安いなと一瞬、思いました。しかしこうして考えてみると、参加して得たものがいろいろあり、また機会があればやってみたいと思いました。実際、何回も参加しているという方がいらっしゃいました。

もっとも、得たものがあるかないかというのは、考え方の問題なんでしょうけどね。

まとめてみると、一番の収穫はドラマの見方が変わったということでしたね。これは物書きにも応用できると思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

すっかり春ですねぇ

こんばんは。

すっかり春ですねぇ。だいぶ過ごしやすくなってきました。

今日、上野公園を歩いたんですが、渡り鳥の数がだいぶ少なくなっていましたねぇ。亀もたくさん出てきていました。

池ではコイが元気に泳ぎ、桜の花びらが散って池に浮かんでいます。柳は鮮やかな緑の葉を茂らせていました。

また新たな季節が巡ってきました。いやぁ、列車内には新社会人、新学生がいて初々しい。私はなんて疲れているんでしょ。

それとも、味わいがあっていいのか、な?

世間は移り変わっても、私は私のペースでのんびりといきたいですねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

意外な事実

こんばんは。

つい最近、「こうじゃないのかなぁ?」と思っていたことが、実は違っていたというような事がありました。

それは何かというと、某人物の年齢です。私が思っていたより一歳年下だったようです。まあ、たいした違いじゃないし、何の問題もないんですけどね。

歴史の場合、あとから新事実が明らかになって何度も新しくなったり、変えられたりしています。

例えば鎌倉幕府は1192年ではないそうです。もしかしたら、今後、また変わるかもしれません。

以前にも似たような記事を書いたり、既成概念についても書きましたが、いくら自分が気をつけていても、知らないうちに事実が変わってしまうというのも困ったものです。

今回のケースは、単純に私のボケが原因なんですけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

鹿島鉄道・廃止後の石岡へ

こんばんは。

今日は青春18きっぷが余っていたので、先日廃止になった鹿島鉄道のその後を見に行きました。といっても、石岡駅だけなんですけど。

鹿島鉄道の最終日については過去ログより、最終日レポートをご覧下さい。

2007040802_2 石岡の構内はすでにレールの撤去が始まっています。また、鹿島鉄道ホームへは板で塞がれて行けなくなっています。まだ廃止して一週間ですが、想像以上に撤去のスピードが速いですね。

ちなみに、私と同じように廃止後を見に来ている方が何人かいました。

鉄道の代行バスは、ターミナル3番乗り場から発着していました。

2007040801_1 建物のそばに咲いている桜がなんとも寂しい感じですね。隣に止まっている車両はもう動く事はないんですよね。

今度は鹿島臨海鉄道で新鉾田から、鹿島鉄道鉾田駅に行ってみましょうかねぇ。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

今後の記事の予告とつれづれ

こんばんは。

先日、北国の春の歌詞について、記事を書きましたが、反響があったので続編を書こうと思います。

現在、鋭意執筆中ですので、もうしばらくお待ちください。

さて、私、ちょっと体調を崩しておりまして、ここ数日は本調子ではありません。先月はなんだかんだで忙しかったですしねぇ。

今月は今のところは穏やかにいきそうなんですが、いつも直前になって忙しくなるのが常なんですよ。休養は取れるときに取っておくに限りますね。

という訳で、今日はこの辺でブログをおしまいにして遊びましょう。――さっさと寝ろよって声が聞こえてきそうですが。

体調不良の一端はストレスなので、少しくらいなら良しとしましょう。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

ありえない……のか?

こんばんは。

昨日、ありえない夢を見ました。

というのも、私が単身、アメリカに留学するというもの。英語が苦手な私が留学なんてありえないし、大学を離れて久しいのに留学なんてありえません。

これは何かの暗示なのでしょうか? 本当に留学するのは嫌なので、ブログに書いてしまいます。これで本当に留学する事にはならないでしょう。――たぶん。

でも、なんとなく日本にいる外人さんの気持ちが少しだけわかったような気がします。

ああ、日本ってなんていい国なんだろう……なんてしみじみと感じてしまいました。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

鹿島鉄道廃止・最終日レポート

こんにちは。

珍しく昼間の更新です。というのも、昨日、2007年3月31日、鹿島鉄道の廃止に立ち会ってきまして、やっと落ち着いたところです。

同時にくりはら田園鉄道も廃止になってしまいました。こちらはニュースで様子を見ましたが、あちらもたくさんのファンが集まっていたようですね。くりはら田園は先日に行ってきたので、今回は鹿島鉄道のみの立会いになりました。

さて、まず朝、以前から買いたいと思っていた大月駅の駅弁「ほろほろランチ」を買いに行きました。新宿から「ホリデー快速河口湖1号」で大月へ。駅で弁当を売っていないので、駅前にある製造元へ行きました。

そちらで数年間、機会がなくて買えなかった「ほろほろランチ」をゲットしました。

Photo_1 Photo_2 Photo_3

これは、ほろほろ鳥と甲州ワインでほろ酔い気分になれる駅弁です。

購入後、弁当を食べながら東京へ戻りました。神田駅から山手線で上野駅へ。上野駅から常磐線・勝田行きの電車で石岡駅へ向かいました。

石岡駅ではすでに大量の人であふれています。記念グッズを買い、鉾田駅へ。その後、何度か列車に乗り降りし、鹿島鉄道最後の鉾田駅行きを見送りました。鹿島鉄道社長のコメントのあと、列車が出発。乗りたかったのですが、鉾田から帰ってこられないので、駅から紙テープ(水色)を持って送りました。

Photo_4 Photo_5

 

 

 

隣のおじさんは赤い紙テープだったのですが、その紙テープを列車内でもっていたのはおばさんでした。そのおばさんが、

「あらぁ、赤い糸で結ばれちゃったわねぇ」

持っていたおじさんや私、周りの人たちで大爆笑です。

一方で、近くの熱狂的なおじさんと警備員さんが押した押さないでケンカを。しかし、周りのファンがみんなで熱狂おじさんをなだめました。さすが、鉄道ファンには基本的に悪い人はいないし、ファン同士の言う事はみんな聞くので、すぐに収まりました。

そして、石岡駅発の最終列車の時間になりました。ダイヤどおりの運行なら乗る予定でしたが、三十分も遅れていたので乗れませんでした。そこで、最終列車も紙テープで見送りました。

Photo_6 Photo_7

こうして、この日、二つの鉄道が廃止になりました。これからも廃止になりそうな鉄道がたくさんあります。以前にも書きましたが、これが地方交通の現状であり、大きな問題です。

銀行を一時国有化して再生するお金があるのなら、地方交通を立て直し、地域のお年寄りや学生さんを救う目的にお金を使うほうがよほど“生きたお金の使い方”だと思いますけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »