« 北国の春の秘密 | トップページ | はぁーるのぉ、うらぁーらぁーのぉー »

2007年3月25日 (日)

千里の道も一歩から

こんばんは。

ちょっと頭が痛くて不調です。今日一日休んでも駄目なので、頭痛が続くようなら医者に行かないといけませんね。

さてさて、私のいる業界は時代の流れでしょうか、廃業や合併などが進んでいます。一方で、調子のいいところはさらに業績を伸ばすために、積極的に攻勢にでるとか。

格差社会がますます進みそうな気配です。

ですが、もちろん時代の流れもあるのでしょうが、いわゆる勝ち組の企業は何もしないで勝ち組になったわけではないはずです。経営者が時代の流れをうまく見極めたともいえるかもしれませんしね。

われわれ一般人にもそれは言えるわけで、何もしないで夢見るだけではいけないですね。それなりに努力はしなければならないわけです。

中には運が良い人もいますが、それはあくまで稀な例であって、それが人生のスパンで考えた時に必ずしも幸せではない場合もあります。

やはり、努力や苦労を乗り越えないといけないわけです。あとはその時の考え方ですよね。苦労を苦労と考えるか、あるいは糧と考えるか。

先人の知恵とはありがたいもので、非常に参考になります。自分が失敗をしなくても、先人が失敗をしてくれた例を学べるのですから。

それも自分が必要だ、重要だと認識しないと意味がないわけです。先生は意外なところにいるものですし、そういう先生に限って、自分はなかなか重要性に気がつかないものです。

失ってから気がつくなんて、世の中ではよくあることです。どんな人物ともそれなりにお付き合いをしましょうね。必要以上に接近しろとはいいませんけど。

どんな物事の道でも、いろいろあります。スムーズでないのが当たり前。それを一歩一歩確実に地道に歩んでいきましょう。ゴールはまだまだ先です。一つのゴールは新たな道の出発点です。

――と、私は思うんですけど、皆様はいかがでしょうか。それ以前に、この記事を何人の人が読んで、そのうちの何人が参考にしてくれるんでしょうかねぇ。

まっ、いっかぁ……。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 北国の春の秘密 | トップページ | はぁーるのぉ、うらぁーらぁーのぉー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千里の道も一歩から:

« 北国の春の秘密 | トップページ | はぁーるのぉ、うらぁーらぁーのぉー »