« 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? | トップページ | トレーダー分岐点 »

2007年1月17日 (水)

短編小説の参考作品

こんばんは。

この話題は昨日に書こうと思ったんですが、ココログがメンテナンスだったので今日になりました。

先日、某古本を購入しました。というのも、すでに絶版本だからです。経緯は、ネットの本屋さんで別の商品を検索していたら、似たような題名の本だったので検索に引っかかったんです。

とても面白そうだったので購入しようとしたのですが、絶版本でした。

仕方ないので、何箇所かのネットの本屋さんで検索したのですが、新品はやはりどこにもありません。中古はありました。

読めればいいと思ったので、国会図書館のオーパックで検索しました。しかし検索しても出てきません。たまにあるんですよね、検索しても無い本が。国会図書館で読む計画が早くも崩れました。

仕方ないので、中古を購入する事に決定。それが先日、送られてきました。予想以上に本の状態が良かったので安心しました。

早速、本を開くと短編集という感じの内容でした。各話が独立しているので、読みやすいです。

この本が、私の頭の中にあった短編という作品形態に革命をもたらす――まではいきませんが、とても参考になるものだったんです。

いい買い物をしました。実はこの本、ものすごく安かったんですよ。ただし、この本は何冊かのシリーズらしいので、見つけたらそちらも買おうと思います。今のところ、どこにも見当たらないので、こまめにチェックしようと思います。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? | トップページ | トレーダー分岐点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

小説創作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短編小説の参考作品:

« 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? | トップページ | トレーダー分岐点 »