« 無気力 | トップページ | 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? »

2007年1月11日 (木)

情熱がない作品

こんばんは。

ある方がわざわざ小説の感想を伝えてくれました。それが今回のブログのタイトルです。

別に私の作品というわけではないです。ある文学雑誌を持っていって

「読んだら感想をください」

といっていたものです。もちろんプロのものではなく、いわゆるアマチュア作家の自費出版本という感じのものです。

第一声が、

「なんだよ、これは。ふざけてるのか? こういうのはいけないよ。ちょっと小説を馬鹿にしすぎてる」

というキツイお言葉。筆力云々ではなく、小説創作に対する姿勢が許せないとの事でした。

姿勢もさることながら、情熱が感じられないともおっしゃいました。

こればかりは本人の性格によるところもありますから、なかなか難しい問題ですね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 無気力 | トップページ | 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? »

小説創作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱がない作品:

« 無気力 | トップページ | 夕張の手作りの成人式は、全てがすばらしいのか? »