« 疲れがたまってる | トップページ | 夜更かしはイカン »

2006年6月 3日 (土)

連載小説・第一回

こんばんは。

今週から毎週土曜日に連載小説を公開します。くわしくはバックナンバー「連載企画・決定」をごらんください。

第一回は、公開期間が過ぎたので削除しました。

あらすじのみ、第二回にありますのでそちらをご覧下さい。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

|

« 疲れがたまってる | トップページ | 夜更かしはイカン »

読みきり掌編小説」カテゴリの記事

コメント

雨の下校時間の雰囲気・・わかりますね。(ぁ、でもそちらの梅雨どきの感覚ってのゎ全然知らないですが;)傘をめぐるやりとりとか・・♪vvこのあと駿介くんゎどうやって帰ったのですヵ・・?;・・つづき待ってます~~

投稿: ツーチェン | 2006年6月 4日 (日) 23時00分

ツーチェンさん、こんばんは。管理人です(本日、二回目のご挨拶になりますね)。いつもありがとうございます。

ツーチェンさんのお住まいの地域は北でしたよね? 私の住んでいる地域の梅雨は蒸し暑くてつらいですね。でも、あじさいがきれいなお寺なんかに行くと、雨が降っている方が良かったりします。

ですから、雨も時と場合によって良いと感じることがあります。

さて小説ですが、駿介はこの後にどうやって帰るのでしょうか。それは次回を読んでいただければ分かります。実は駿介はある手段を使って帰ることが出来るんですね。

実は駿介は今回の話の時点ですでに、ある出来事に巻き込まれているんです。それが何かはもっと話が進まないと分かりませんけどね。話が進めば「ああ、そういう事だったんだ」と分かると思います。

ヒントは今回の話の中にちょっとだけあります。でも次回か、次々回まで行かないと分からないと思います。ご期待ください。

ご感想をいただきありがとうございました。今後も精進を致します。

本当にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

投稿: 管理人 | 2006年6月 5日 (月) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連載小説・第一回:

« 疲れがたまってる | トップページ | 夜更かしはイカン »