« バッティングセンター | トップページ | くるり千葉県・久留里線旅行記 »

2006年4月 5日 (水)

実務家の人の話

先日、ここのブログに書いた某役所の人の話です。明日、またお会いするのですがそういえばこの前に会った時の事をブログに書いていないな、と思いまして。

その方は役所にお勤めの方なのですが、役所の人の多くはマニュアル主義、自分以外の事には関心が低い、なんて感じです。事実、受付の方はそんな感じの人でした。

なんでもマニュアル通りに進めようとしたり、マニュアル通りじゃないと機嫌が悪かったり。さらに用事のある人と話す前に対応してくれた役人はこちらがマニュアル通りの対応をするとご機嫌でした。ある意味、扱いやすいのかもしれませんけどね。

一方で私がアポを取っていた方は実務家の方で、外部から招かれた方なのです。ちょっと話をしただけで普通の役人とは違うなぁと感じました。まず、マニュアルにこだわらない。というか、マニュアルなんて使えねーぜ、って考え方です。

私と実に話の合う方ですね。マニュアルよりも実際の現場主義、臨機応変な対応。他の役人にも見習って欲しいですね。そんな訳で明日、またお会いして駄弁ってくるんですけどね。やはり現場の状況が分かっている人の話は聴いていて飽きないですよ。

ちなみに、話が盛り上がって前回だけで終わらなかったから明日、もう一度お会いするんですけどね……。

今日はこれでおしまい。さようならぁ。

|

« バッティングセンター | トップページ | くるり千葉県・久留里線旅行記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実務家の人の話:

« バッティングセンター | トップページ | くるり千葉県・久留里線旅行記 »