« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

変更

今日(日付が変わってしまったので29日の事です)、某役所の方との打ち合わせの約束がありました。

約束に遅れないように少し早めに着いたのですが、その方はまだいらっしゃっていません。受付の方の話だと同じ時間にアポをとっている人がもう一人いるようなのです。

その方が戻ってくると、どうやら同じ時間に約束を入れてしまったようです。私は急ぎではないので、日時を変更しました。その方がかなり困っているようだったので……。

ま、忙しい方ほどこういうこともあると思いますしね。困ったときはお互い様です。

気分転換に外に出られますし、これはこれでいいのかな。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

桜でも見に行きたい

最近は暖かくなりましたね。私はすでに半ズボンをはいています。窓を開けているとさわやかな風が部屋に入ってきて過ごしやすいですね。しかし一年の中でこういう日は何日もないんですよね。

少し動いたり熱い食べ物を食べると汗がにじんできます。ウォーキングに出かけるには良いんですけど、最近は疲れやすくて行く気にならないんですよね。でも都内の桜の名所はおそらく来週が見納めになりそうですから、来週は外に出たいですね。

ま、都内の桜が見られなければ東北地方にでかけりゃいいんですけどね。弘前とか角館に春に行ったことがないのでいいのかもしれませんが、体力が持たないんですよねぇ。桜見物は近場で済ませたいものです。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

世の中は複雑で単純

ここ最近、いろいろ考えちゃいますね。

一つの事象には様々な要素が複雑に集まって出来ているんだなぁって改めて感じました。普段、何気なく見ていることが実はかなり計算されて行われていたり、真意が裏に隠されていたり。

以前にもそう感じることが良くあったのですが、最近はいつにもましてそう思うんですよ。でもそういう複雑な事象も突き詰めれば単純だったりするんです。面白いですよね。

コンピュータも結局はオンとオフのスイッチの集合体ですからね。それが集まって複雑な処理をしています。でも複雑な処理に見えて、実際にやっていることって単純な作業だったりするんですよ。

今まで自分ってなんて難しく考えすぎていたのかなぁって思っちゃいましたよ。もちろん深く考える事は大事なんですけど、その結果が単純だったんでちょっとびっくりしたりしています。

そういう意味では子どもって実に単純で複雑で可能性に満ちているんだなぁって思いました。でも子どもの時にはこういう風に考えたりしませんからね。手の届かない場所にいてそれに気付く。そういうものなのかもしれません。

まあ、今の私には今の私しかないんだから、出来ることや出来そうな事に向かってやっていくしかないですからね。マイペースってやつです。マイペースすぎて危機感がなくて困ることも多々ありますけど……、ハッハッハ! いやー、お気楽です。でもこういう考え方が出来るってひょっとして幸せ?

今日はこれでおしまい。お休みなさいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

強風

今日はものすごい強風が吹いていました。

朝はいい天気だったので窓を開けていたんですが、あまりにも風が強くて一時間ほどで閉めました。

窓を閉めたのはいいんですが、強風のせいで家が揺れるんです。我が家は古いので倒れるんじゃないのかなぁなんて思ったくらいです。

「強風で家が倒れる」

そういう見出しで新聞の記事になったらどうしよう。しかし過去に、この日本で実際に風で家が倒れるっていう事象が発生しているようですけどね。

強風が今の時期でよかったです。もう少し時期が遅かったら桜が散っちゃったでしょうし。そうなったらお花見で酒が飲めなくて世の中のサラリーマンが悲しみますから。サラリーマンのストレス解消の一環なんですよね、お花見という宴会は。

私はお酒があまり飲めないから宴会でストレス解消は出来ませんけどね。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

奈良旅行記

3月16日の深夜から17日にかけて、奈良に行ってきました。今回もトラブル続きでした。

まず、夜行列車のムーンライトながら。関東地区の各線区が強風のため、遅延した影響で小田原駅で最終列車の接続待ち。さらに熱海駅に着くとムーンライトながらが強風で運転見合せ。やっと動いたと思ったら三島駅で架線トラブルでまた足止めです。結局、三島駅を出たときには午前四時近くでした。

浜松と豊橋の長時間停車を差し引いても名古屋着が一時間以上遅れる予定。しかも名古屋止まりの6~9号車は豊橋止まりに変更。しかたなく、浜松から新幹線を利用しました。

まさかまた新幹線に乗ることになろうとは!

新幹線のおかげで名古屋に着いたのは7時ちょっと過ぎ。きしめんをやけ食いし、関西本線ホームへ。今回の目的は急行かすがに乗ることです。この日で廃止になってしまうんです。

さすがに鉄道ファンと駅員がたくさんいました。いろいろトラブルを目撃しましたが、よくあることなので省略します。どうしても知りたいという方がいればそのうち公開します。

こうしてかすがで奈良へ。結局、今回は帰りの列車の関係で一時間ほどで奈良を離れます。帰りの列車がまた面白い。

隣のおっちゃんが大きな音を立てながらせんべいをボリボリ。降りるまで続きました。

名古屋に着くとここで最大の不幸が。階段を下りようとしたら、階段の一番上からうつ伏せで頭を下にして落ちました。いやーん、世間の人は冷たいのね。近くのおばちゃん一人だけ心配してくれましたが、他の人は知らんぷり。

ああ、世知辛い世の中じゃあ。

幸い、右足を少し痛めただけでした。案外、私って体が丈夫なのか?

近くの店で湿布を買って貼りましたが、時間がなくなって味噌カツを食べられませんでした。仕方なく、味噌カツの駅弁で我慢しました。

痛い足を気にしながらそれから7時間以上かけて東京へ戻りました。結局、なーんのいい事もない今回の旅行でした。

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。2006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ヤ、ヤバイ……

今週末に奈良へ行くのですが、帰りのきっぷの手配がまだです。

色々手を回しているのですが、さすがに週末のムーンライトながらは取りにくいですね。こうなると、計画変更か宿の手配へと移行しなければなりません。ただ、宿を取った後できっぷが手配できちゃうと困るんですよ。宿は名古屋か大阪なら当日に行っても取れるので大丈夫だと思うんですけどねぇ。

とりあえず着替えだけは持って行こうと思っています。そうなりゃついでに関西地区を旅しましょうかね。どうせ土日と合わせりゃ三連休ですから。来週の月曜あたりはまた疲れで倒れるかもしれませんけど……。

というわけで、今日はこれでおしまい。お疲れ様でしたっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

大井川鉄道旅行記

 3月12日に大井川鉄道に行きました。

 前日の疲れが残っていたらしく、寝坊です。しかたないので、熱海から静岡まで新幹線に乗りました。まさかこんなカタチで新幹線に乗ることになるとは思いませんでした。久しぶりに乗った新幹線こだまは300系。東海道新幹線では一番古い(0系と100系が引退しちゃいましたので)とはいえ、あのスピードはさすがです。うーむ、なんて贅沢をしてしまったんだろう。あっという間に静岡です。

 ここから普通電車で金谷へ。ここから蒸気機関車に乗ります。窓口で予約番号を言って切符を買いました。金谷から井川までです。SLは千頭までですが、千頭からはアプト式の列車で終点まで行きます。

 SLに乗っての感想ですが、大井川鉄道のSLは私はあまり好きではありませんね。SLや客車には文句がないのですが、サービスが過剰というか静かに列車に乗せて欲しいって感じです。あれなら私は真岡鉄道や秩父鉄道の雰囲気の方が好きですね。
 私がSLに乗る理由って静かに車窓やSLの乗り心地、そしてレトロな雰囲気を楽しむって事なんですけど、大井川鉄道は賑やかすぎます。

 こうして少しだけ失望して千頭駅へ。ここからは小さな列車に乗り換えて井川へ向かいます。乗り終えてからの感想ですが、こちらの方が好きですね。車内放送での観光案内も景色を楽しむのに邪魔にならないし、その景色も素晴らしくて楽しめました。

 この列車はアプト式です。アプト式というのはラックレールというものに列車の歯車を噛み合わせて走る方式で、急勾配を昇り降りするのに利用します。ラックレールとは歯車の歯をレールのように直線に伸ばしたものです。少し専門的に言うと、歯車の半径r=無限大だと思っていただければいいと思います。

 実際にアプト式の区間は一区間だけですが、専用の機関車を使っています。今では日本国内ではここだけだそうですが、かつては釜飯で有名な碓氷峠でも採用されていた時期がありました。

 ここにはレインボーブリッジの元祖や罰ゲーム(置き去りの刑)に最適な尾盛駅、そして美しい景色など見所が満載です。
 こうして終点の井川駅へ。ここから帰りはバスを利用して静岡駅に行きます。その方が鉄道利用より早く静岡に着くし、安いですから。他のお客さんもバスを利用するのかと思っていたらみんな宿の車に乗っていなくなったり、鉄道で帰ってしまい、バス停には私一人でした。

 バスに乗ると、路線バスにしては珍しいバスガイドさんが乗っていました。ワンマンじゃないんです。バス自体が観光バスタイプというのは各地で見たことがありますが、ガイドさん付は初めてでした(高速バスの臨時便などではガイドさん付というのが何度かありましたが)。
 しかもバスガイドさんの話ではこの先の停留所で人が乗るのは皆無という事で結果的に貸切となりました。井川から静岡まで1850円でバス一台の貸切です。なんて安いのでしょうか。

 途中の横沢(だったと思います)という所でトイレ休憩を兼ねた時間調整をします。民家が数件あるだけで本当にトイレだけです。こうして静岡に定時で到着。客が私だけなので駅の直前にガイドさんが料金の徴収に来てくれました。おかげで駅に着くと同時に降りることが出来ました。

 ここからは普通列車の乗り継ぎで東京へ。家に着いた時には二日分の疲れで倒れこみました。

 その結果、昨日は寝不足と疲れでヘロヘロでした。しかも朝のバスは遅れるし、道は渋滞してるし、乗り継ぎも上手くいかなくて最悪でした。そんなこともあってブログの更新が今日になってしまったんですけどね。

 と、今回の旅行記はこんな所です。意外に今回は平和だったと思います。その反動が帰ってきてからあったわけですが……。
 
 今日はこれでおしまい。ありがとうございました。 2006 200620062006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偕楽園旅行記

 3月11日に水戸の偕楽園に行ってきました。

 まず、いつもの事ですが駅で路線を訪ねられました。今回はアジア系のおじさんです。少し前にブログに書きましたが、真岡鉄道に行った時はヨーロッパ系の方に路線を訊かれました。外国人にとって私は話しかけやすいのでしょうか? ちなみに今回は日暮里駅へ行くにはどれに乗っていけばいいか、という事でした。

 常磐線で偕楽園駅に着くとホームにはたくさんのお客さんが降りました。老若男女も様々でした。出入り口(改札はありません)でJRの社員に切符を見せて駅を出ます。

 偕楽園内にはすでに自動車で訪れた人であふれていました。出店もたくさん出ていてにぎやかです。梅はまだ咲ききっていない感じでした。桜とは違いますのでこんなもんなのかもしれません。

 園内を一通り見終わって偕楽園の駅に戻ると、ボンネットバスが運行していました。無料だという事で乗せていただきました。市内をぐるりと一周し、再び偕楽園へ戻って電車に乗りました。

 大井川鉄道旅行記に続く。2006 2006 2006 2006 2006

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月10日 (金)

旅行ラッシュ

この記事は昨日に書こうと思っていたのですが、ココログのメンテナンスが長引いていたらしく、なかなかログインが出来なかったんです。一部修正(日程など)して書いてあります。

体の調子が良くなってきました。という訳で旅行の虫がうずきだしたようです。

次の旅行は来週の奈良だったのですが、明日は水戸の偕楽園に梅を見に行きます。今の時期は偕楽園駅が臨時開設されているのでそれを利用しようと思っています。

その次の日には大井川鉄道へSLに乗りに行きます。座席も予約してあるので安心です。私って本当にSLが好きなんですよねぇ。

そして来週末には以前から予定していた奈良に行きます。しかしここで問題が発生しています。往路は確保済みですが復路が確保できていません。最悪の場合、名古屋あたりで泊まりになるかもしれません。もっとも、私のネットワークと経験を利用すればほぼ確保できますので、そちら方面へ手を回そうと思います。ただ、夜行列車よりも割高なのは仕方ないんですけどね。それでも発車時刻までは夜行列車の席を粘るつもりです。

これらの旅行については後日、このブログで報告します。いつものようにトラブルに巻き込まれて面白い記事になると思いますしね。絶対に何かあると予言しておきましょう。さて、この予言は的中するでしょうか?

今日はこれでおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

最近は体調が悪い

ここ数日、体調が良くありません。先週が忙しかったのでその影響なんでしょうか?

昨日のブログのように筋肉痛になったり、睡眠をとっても疲れが取れなかったりするのです。医者に行ったほうが良いのかもしれません。今週は無理せずにゆっくりといつも以上にマイペースでやっていくしかないでしょう。

来週には奈良まで出かける予定が入っていますからそれまで駄目になったら困りますしね。

という事なので、今週のブログはあまりたくさん書けないかもしれません。お許しください。

それでは、今日はおしまい。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

なぜか筋肉痛

日曜日にバッティングセンターに行ったんですが、今日はその影響で体中が筋肉痛でした。

先日、江ノ島に行った際にはあれだけの距離を歩いたにもかかわらず(以前のブログを参照)筋肉痛にならなかったのに、昨日はたかが300球ほどだったのに筋肉痛になりました。

私はたまにバッティングセンターに行くんですが、今まで筋肉痛になる事はなかったんです。歳をとったという事なのでしょうか? それとも最近、運動不足だったんでしょうかね。確かに疲れはたまってますけど、運動不足って感じじゃないと思うんですよねぇ。

こんな所で今日はおしまい。さようならぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

攻撃のプロと反撃のプロ

攻撃のプロと反撃のプロ。どちらが強いと思いますか?

攻撃のプロはあらゆる武器を使いこなし、相手を追い詰めます。一方で反撃のプロは自分からの攻撃は攻撃のプロには劣りますが、その攻撃に対応する能力は上です。

私は反撃のプロの方が強いと思います。攻撃は最大の防御なり。しかし攻撃の時にこそ隙が生まれるんです。その隙をついて反撃されるのですからたまったものではありません。

いわゆるカウンターとはその攻撃に対して対応するって事です。ですから瞬時の判断能力と対応した動き、タイミングが全て一つとなったとも言えます。体力や精神力、集中力などの消費も激しいはずです。ただ、相手が無防備な状態で攻撃できるのですから、カウンターが決まった時は確実に勝利に近づきます。

ただし、カウンターが失敗すればこちらに隙が生まれてしまいます。相手は攻撃のプロですから致命傷になります。

攻撃のプロ以上に反撃のプロは神経を使います。しかし相手の情報さえつかんでしまえばいくらでも対応が出来ます。肉を切らせて骨で立つ、これこそ反撃の極意ではないでしょうか? 臨機応変な対応、つまりカウンターです。これって社会生活でも役に立ちますよね?

なんかとりとめのない話になってしまいましたが、今日はこれでおしまいです。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

三日も空いてすいません

すいません。三日もプログの書き込みが出来ませんでした。お許しください。

書き込みをするネタがいろいろあるんですが、最近はちょっと難しい話ばかりだったので今日はプライベートな話にしましょうね。明日以降はまた少し難しい話にしますから。難しいといっても私程度の人間が書くことですから楽な気持ちで思うままに読んでいただければいいんですけどね。

今日は餃子を作りました。先日、真岡鉄道にSLに乗りに行ったんです。ブログにも少し書きましたよね。その時に帰りに宇都宮で餃子を食べてきたんです。何種類か食べたんですがやはり野菜の餃子が一番おいしかったですね。肉やチーズなども食べたんですが私はあまり好きではないです。シンプルイズベストです。

それと、近所の駅に切符を買いに行きました。もちろん青春18きっぷです。実は今月にJRのダイヤ改正があるんですが、JR東海の急行「かすが」(名古屋~奈良)が廃止してしまうんです。休みが取れたのはいいんですが、指定席は満席です。二輌編成で指定席が一輌なんですから当然ですが。残りの一輌は自由席なのでそちらに乗ろうかと思っています。もちろん、急行は青春18は使えないのでこの区間だけ乗車券を別に買ったんですが、それでも名古屋まで出かけるなら青春18が安いですからね。それとムーンライトながらの指定席が買えたのは不幸中の幸いでした。

明日は時間が出来たら出かけたいんですが、ここ最近の疲れが抜けてないんです。多分、睡眠で一日の半分くらいが消えるんでしょうなぁ。やれやれ。

といった所で今日はおしまい。明日(書けたら)は、またちょっとだけ面白い話をしましょうね。それではお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »