« やけに平和な朝 | トップページ | 書類作成 »

2006年2月 5日 (日)

腕時計を修理に出す

お気に入りの腕時計の調子が悪くなってしまいました。太陽光で発電するタイプの奴なんですが、数日で五分以上遅れてしまいます。充電不足かと思って日なたに置いておきましたがダメでした。

実はこの時計、ズボンのポケットに入れたまま洗濯機にかけてしまったのでそれが原因だと思います……。その時はちゃんと動いていたのですが、とうとうガタがきたようです。

仕方ないので電池の切れている予備の腕時計の電池交換と同時に修理に出してきました。二週間ほどかかるそうです。苦楽を共にしてきた相棒としばしの別れです。全部私が悪いのです、許してください。

しばらくは予備の時計のお世話になりますが、コイツは電池の消耗が激しいので長期の使用には耐えられないのです。考えてみれば昔の時計の方が丈夫のような気がします。今は使っていませんが、ぜんまい式の目覚まし時計(毎日ぜんまいを巻かなきゃいけませんが)は二十年近く経ちますが落としたりしても立派に動いています。今でもぜんまいさえ巻けばちゃんと使えます。

修理に出した時計と予備の時計はいずれもアナログ式ですが、中は機械仕掛けというよりも電子回路のようなので衝撃や水には弱いのかもしれません。一応、防水時計だったんですけどね。日本の昔からある機械制御の素晴らしさを改めて感じます。

今日はこんな感じです。時計が戻ってきたらまたご報告しようと思います。それでは、さようならっ!

|

« やけに平和な朝 | トップページ | 書類作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計を修理に出す:

« やけに平和な朝 | トップページ | 書類作成 »